茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲は「劇場版 境界の彼方-I'LL BE HERE-」未来編の主題歌でしたね!

TVシリーズを振り返る過去編と1年後を描く未来編という2部構成になっていて、未来編の主題歌が、みのりんが歌う「会いたかった空」ということのようです。

Introduction
Music

予告編映像で歌の一部が聴けますが、TV版主題歌に続いて青春を感じさせてくれる気がします。


劇場版ガルガンティアの主題歌がみのりんじゃなくなっていたのが残念だったのですが、境界の彼方は、みのりんの歌声を楽しみにして映画を見に行くことにします。





スポンサーサイト

【2015/02/15 16:51】 | みのりん
トラックバック(0) |
最近のSmile Daysを見てると、みのりん、よくチョコを食べてる気がします。

もともとチョコ好きだったのは知ってるけど。
近頃、お酒の入ったチョコとか、麦チョコとか、モロゾフの高そうなチョコとか。
いろんなチョコを食べまくってる気が。

昨年、プロテインダイエットで、お菓子はもちろん、炭水化物も食べないでダイエットを敢行した時とは凄い違いです。

あの頃の反動で、ちょっとチョコを食べるだけで、大きく体重が増えてしまうのではと。。。
そう、リバウンドが心配なのです。

もちろん、去年みたいに無理してダイエットする必要は全くないと思いますが。
リバウンドで太ると、それも体に悪そうです。

1月10日のFCイベント大阪の時は、痩せてるけど適度にふっくらしてて、ちょうどイイ感じだと思いました。
今ぐらいのままで、健康的な笑顔を見せ続けてくれたらいいですね。







【2015/02/08 16:47】 | みのりん
トラックバック(0) |
最近こんなブログを見かけました。

茅原実里「NEO FANTASIA(曲)」一曲のみ秒刻み感想

あなざーさんとおっしゃる個人の方がブログに書かれた「感想」なのですが。

NEO FANTASIAという曲から受けた感動を語っているという意味では感想なのですが。
その感動の理由を、秒刻みに分解した曲のコード進行、アレンジ、歌詞といった要素それぞれ、そしてその関係において分析されています。

これは「感想」の域を超えている気がします。

プロが書く一見評論風の文章でも、雰囲気程度の音楽用語が散りばめられているだけで、分析的な裏付けの感じられないものが多くて。
歌詞だったりアーティストの状況を踏まえた上で、曲を聴いた印象を語るだけの文章が多い気がするのです。
でも、それって「評論」ではなく「感想」なのでは?

一方、あなざーさんの「感想」は、もう立派に「評論」といって差し支えないのでは?

もう少し音楽理論的な解説があれば更に嬉しいですが。


みのりんの楽曲に関して、もっとこんな音楽的な評論が読みたいと思っているのです。









【2015/01/05 21:45】 | みのりん
トラックバック(0) |
そういえばブログに感想を書いていませんでしたが。

当然、買ってますよ。

LOVE LETTER

LOVE LETTER

アニメイトの通販で注文してたら、武道館ライブの3日前ぐらいには既に到着してました。
LOVE LETTERに載ってるインタビューや対談を読んでから武道館ライブに参加できたので、感動もより深くなったような気がしています。

アニメイト通販さんグッジョブです!

ただし、サイン会に外れたので、差し引き0点ですよ!アニメイトさん!!(/_;)


しかし。


これを読んだ感想としては、意外!の一言でした。

こんなにガッツリ水着写真集の部分があるとは、想像を超えていました。
所詮は声優さんだし、特にこれまで一度も水着になったことがないみのりんです。
事前に公開されていたサンプル画像とか、店舗別購入特典のブロマイドの画像が一番刺激的なのだろうと。
販促効果を狙って。

ところが。

いざ中を見てみると。
どの店舗のブロマイドがイイかなんて、ほとんど意味のない議論でした。
中身の写真がもっとセクシーなんだから。

いやーホント思い切りましたよね。
なんとなく、今回の武道館ライブのセトリと通じるものがある思い切りの良さです。

ただ。

セクシーなだけじゃなくて、なんというか今まで見せてこなかった茅原実里をさらけ出してる感じ。
全てではないだろうけど。
みのりんって、「女神」と呼ばれることがよくありますが。
人として、一人の女性としての茅原実里の表情を見せてくれたような。

あ、でも。
「エロス」って、ギリシア神話で恋とか愛をつかさどる神様らしいし。
プラトン哲学のエロスは真・善・美を目指す最も高尚で純粋な愛らしいので。

「愛を歌にする」茅原実里の写真集がエロスを感じさせるのは、良いことなのかも。

武道館ライブのときのMCで、「エロい」って言った人に「エロいって言うな~」ってお怒りだったみのりんですが。

いやいや、最大級の賛辞のような気がしてきましたw


ただ、一番、茅原実里の普段の表情を感じさせてくれたのは、かつて住んでいた街を訪ねて回った企画の写真ですねw
普段は見せないTシャツとジーパンで、(自分の住んでいた)街を歩いている姿が、自然に感じられて良かったですw









【2014/12/21 18:51】 | みのりん
トラックバック(0) |
TOKYO FMのラジオ番組「SANCTUARY」がレギュラー番組になりました!

みのりんの武道館ライブに向けて9月から期間限定で始まったこの番組。
当初の予定では、武道館ライブが終わったら12月で終了の予定だったそうですが。

めでたく今後も番組は継続されることになりました。

なんといっても、地上波FM放送でレギュラー番組が出来るっていうのは大きいですよね。
これまでのファン以外の人にも知ってもらえる機会が出来たわけです。

また、ネットラジオのradio minorhythmと違って、ランティス制作の茅原実里楽曲以外を流すことが出来るので、幅広い音楽を通して、みのりんのいろんな面を知ることが出来そうです。


が。


SANCTUARYレギュラー化、最大のトピックは、善本さんの登場でしょう!

武道館ライブが終わってから番組に登場するようになった善本さん。
番組担当の女性ディレクターです。
詳しくはわかりませんが、みのりんと同世代?の独身女性のようです。

みのりんが、お酒のこととかコイバナとか、年頃の女性らしいテーマで、善本さんとトークをするわけですが。

善本さん逸材です!

何がすごいって、みのりんが話題につまると適宜サジェストして話を広げ、みのりんが話を広げ過ぎたら、「要は~~ってことですね」と話を要約するんです!
あの、みのりんのトークを!!

かつてみのりんがラジオで共演した人たちにも、みのりんを面白くしてくれる方はいました。
喰霊ラジオの白石稔さんは、みのりんの残念っぷりを上手に拾い上げて、オチのある笑いに昇華してくれました。
みなきけのサトリナさん、マリーナさんは、野生児みのりんの想像を超えた天然っぷりに振り回されるさまで笑わせてくれました。

でも、みのりんの話を「まとめる」なんてスゴ技を見せてくれるとは!
しかも、これまであまり聞くことが出来なかった、年頃の女性同士らしい、何気ない話題で。


善本さんの手腕に期待大です!w










【2014/12/15 23:50】 | みのりん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。