茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がみのりん以外の声優さんのコンサートに行ったのは、2年前のこの方が初めてでした。
豊崎愛生ファーストコンサートツアー「love your live」神戸公演 夜の部

そして11月10日(日)、またまたゆうじさんに誘っていただいて、グランキューブ大阪で開催された愛生ちゃんのセカンド・コンサート夜の部に行ってきました。

セトリはこちら。

01.CHEEKY
02.See You Tomorrow
03.さすらいの迷える仔猫
04.LiLi A LiLi
05.シロツメクサ
06.片思いのテーマ
07.何かが空を飛んでくる
08.パタパ
09.フリップ フロップ
10.リンゴのせい
11.music
12.春風 SHUN PU
13.オリオンとスパンコール
EN1.true blue
EN2.love your life
EN3.letter writer


全16曲と前回より少なめでした。
基本的に最新アルバムからの曲が中心。
ファーストアルバムから4曲(06、07、12、EN2)。

公演時間も2時間ちょいと短めでしたね。


開演したら、愛生ちゃんが舞台袖から出てきてMCからスタートw

で、1曲目がCHEEKYなんですね。
ちょっと意外。

詞の内容を、ファーストコンサートから今までに彼女に起こったことと照らして考えると。
何かのメッセージなのかな?と。

続く2曲目が、アルバム1曲目のSee You Tommorrow。
新しい明日の始まりなんですね。

この曲とアルバム最後の曲の「声」が今までと違うような。
なんというか「凛々しい」ような。
今までどちらかというと甘いというか、ほんわかした声だったけど。
こういう、ちょっと強さを感じさせてくれる声もいい感じ。

3曲目で見せてくれた猫の手のダンスwが可愛かったですw

5曲目のシロツメクサ。
割れないようにって歌詞の意味、若い子は分かるのかな?
詰め物に使ったとか大昔だよね。

6曲目、片思いのテーマのスカみたいなサウンドは気持ちいいですね。

7曲目は谷山浩子さんの曲でしたね。
ちょっと泣きそうになりました。

春風はファーストコンサートの時のラストの感動を思い出しました。

オリオンとスパンコールは
冒頭の歌詞を、もっとしっかり覚えておけばよかった。
みんなで大合唱するんですね。

アンコール1曲目のtrue blueの孤独感が、CHEEKYとセットでコンサートに深みを与えてましたね。

最後のletter writerが、やっぱり凛々しくコンサートを締めくくってくれました。


MCでは重大報告として「おばさん」になったことを初披露。
お姉さんに赤ちゃんが生まれたそうですw

画伯コーナーでは、通天閣と太陽の塔と進撃の超巨大愛生ちゃんを書いてくれましたw
関西でしかわからない、ハナテン中古車センター、関西電気保安協会などなどのCMソングを口ずさみながらw
すっごい嬉しそうでしたwww

コンサート中の客席は、基本着席だけど曲によっては立ち上がる感じ。
ペンライトを振る人も多かったけど、手拍子の人も多かったです。

ちょっと奇声っぽい声も聞こえたけど、基本みなさんおとなしかった。
愛生さんののんびりしたキャラを、みんなで愛でてるなーと。


いわゆる声優アーティストの楽曲としては、珍しい世界観かな?と思うけど。
いい曲がいっぱいだと思います。
ただ、興奮するようなコンサートにはならない曲かな?
でも、安心してゆったりきいていられます。

愛生ちゃんの歌も良かったし。
前回よりも微妙に張りの増した声がよく響いてました。

ほんと、ちょうどいい感じで楽しめるコンサートでした。








スポンサーサイト

【2013/11/12 00:28】 | 豊崎愛生
トラックバック(0) |
6月25日(土)豊崎愛生ちゃんのファーストコンサートツアー「love your live」神戸公演 夜の部。

ゆうじさんとポテトさんが、地元の神戸国際会館で開催されるこのイベントに参加するっていうから、会いに行こうと思ってたら。
「一緒に参加しない」と誘っていただいたので!

「ユッきいのちょいおたブログ」にとって記念すべき1ページ!
みのりん以外の声優アーティストさんのコンサートに初めて行ってきました。

ということで、いきなりセットリストから!!!

1:Hello Allo
2:春風 SHUN PU
3:Alright
4:何かが空を飛んでくる
5:march
6:Magical Circle
7:パティシエール
8:ぼくを探して
9:カレイドスコープ
10:片想いのテーマ
11:Dill
12:君にありがとう
13:love your life
 ~アンコール~
14:ソラソラ☆あおぞら
15:KARA-KURI DOLL
 ~ホワイトボード落書き~
16:Hey jude(ギター弾き語り)
17:上を向いて歩こう(ハーモニカ演奏)
18:やさしい気持ち(Chara カバー)
19:春風 SHUN PU(合唱)


いつもセットリストは覚えられないと言っている私ですが。
さすがに覚えられました。

だってアルバムどおりの曲順だから(笑)

コンサートの雰囲気は、ウサギや鳥たちがいる森の中で、ゆったり癒されるって感じ。
みんな終了までずっと座席に座ったままでした。
あ、アンコールの「ソラソラ☆あおぞら」は一部で立ってる人もいたけど。

愛生ちゃんも「こんな形のコンサートが受け入れられるか心配だった」って言ってましたが。
私も心配でした。愛生ちゃんのライブに参加する一部ファンの噂はいろいろ聞いてたので。
でも大丈夫でしたよ。
と思ってたら、会場の後ろの方で、乱闘騒ぎがあったそうです。
本当に残念。その人たちには愛生ちゃんのメッセージは伝わってなかったのかな。


しかし。

愛生ちゃん、歌上手かったです。
家で聞いてた時は、「イイ曲だけど、ライブで歌えるの?」って心配になりましたが。(いっつも、エラそうなこと言ってすいません。)
ホント、歌が良かった。
CDでは、ちょっと辛そうに聞こえる高音部もしっかり歌ってたし。

Dillみたいにリズムの難しそうな曲も、キッチリ歌ってたなー
ドラムとかから、歌の入りのきっかけをもらってないと思うんだけど、しっかり歌ってたよ。

Charaさんの曲をカバーで歌ったのは、すごいカッコ良かったし。
自分の曲で表現するイメージよりも「強い」っていうか「鋭い」っていうか、次の可能性を見せてくれました。

ステージの後ろに映し出される映像が、カワイイ絵なんだけど、あれって自分で描いたんだろうか。
特に「何かが空を飛んでくる」の時の鯖(?)の物語は、ほとんど愛生ちゃんを見ないで、絵の方を見てしまいました(笑)

MCでは、神戸のことを話してくれました。
徳島で育った愛生ちゃんは、子どものころから神戸にはよく遊びに来ていたらしく。
高速道路から見える街並みの話や、街中のオープンカフェから港までの散歩コースの話など、私もウンウン頷きながら聞いてました。

アンコールでもう一度歌った「春風 SHUN PU」は、「みんなで歌って欲しい」と愛生ちゃんもイヤモニを外してみんなの声を聞きながらの大合唱になりました。みんなイイ顔で歌ってたよ。
この時以外は、みんな本当に大人しくって、アンコールのときも声を出してない人が結構いた気がする。
私は、かなり大きな声と手拍子でアンコールを叫んでましたが、隣の席の大人しそうな男子にチラッと睨まれた気が。
ひょっとして、「厄介」認定された?!





コンサート全体を通して、愛生ちゃんの強さを感じました。
歌はもちろんだけど、MCでの会場との受け答えとか、歌の前に語る朗読(独白)のようなセリフとか、いろんなところに。

なによりも、愛生ちゃんの音楽に対する本気を感じられるコンサートでした。





う~ん。まずいな。
みのりん以外には手を出さないように気をつけてきたんだけど。
お金とか時間とか限りがあるから。



ちょっとまずいことになるかも・・・



イヤイヤイヤ、だめだめだめ!




でも、愛生ちゃんのこれからの音楽活動に期待してしまうのは間違いないな。





【2011/06/26 12:43】 | 豊崎愛生
トラックバック(0) |


バーグ
次はスフィアか(ボソリ

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>バーグさん

> 次はスフィアか(ボソリ
そうなんだよ奈々様にはのめり込まないように気をつけてたけどな~まさか愛生ちゃんがな~
ってチガーウ!
スフィクラとかちがーう!!
すきだけど(ボソリ


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。