茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のアコースティックライブ。
1時間30分程度の演奏でしたが。
その内容の密度の高さは半端じゃなかった。



そして、ライブ以外でもw
とっても楽しい東京遠征になりました!



前日の土曜日。
大雨の中、東京に到着しましたがw

信濃町の某寿司屋(笑)さんで前夜祭。

初めての信濃町でしたが。
がちゃさん、カトーさん、ぽむさん、えれりん、ユッキーとお店に到着すると、奥の座敷に通されました。
と思ったら隣の席もみのクラらしく、どうも「隔離」されたみたいでした(笑)

クラプトンのライブに行ってたゆうじさんが駆けつけてくれて、さらに大将さんも顔を見せてくれて、盛りに盛り上がりを見せたと思ったら。
18時に始まった前夜祭なのに、終わったのは23時過ぎ?
店内に他のお客さんは見当たりませんでしたwww



翌日は、がちゃさん、カトーさん、ユッキー、そしてあっくまんと6時に待ち合わせて物販に。
6時過ぎに並びましたが100人ぐらいしかいなかったかな?
と思ってたら、会場の日本青年館隣の大きな公園を半周するぐらいの人数が並んだみたいで、何度か並びなおしてました。

並んでる間に、いろんな方にお会いしましたが。
はじめましての方も。

ポテトさんに紹介してもらったのが、けーいちくん。
最近、ブログで交流させてもらっていたのです。
列の後ろの方に並んでるのを見つけてもらって、ごあいさつしました。
ブログやTLでの印象どおり、丁寧な感じ(?)の高校生さんでした。
あまりお話し出来なかったけど、急におじさんに話しかけられて困っちゃったのかな?
また後でねってことで、一旦お別れ。

そしてそして。
ミルたんが連れてきてくれたのが、リコピンさん!

みのりんと同じくらい鈴村健一さんが大好きなミルたんの鈴友さんなのですが。
みのりんのことも好きになってくれて、みのクラのみんなともTL上で交流してたのです。
今回は、元気な男の子大和くんと一緒に、会場推しに来てくれたのですよ~

ぽむさんと合流して日本青年館中ホールの階段下で話してたところにやって来てくれたリコピンさんだったのですが。
初めて会ってビックリしたよ。
あのね~カッコいいんだよ。
いや、カッコカワイイって感じ?
背も高いし。うん、目立つよ。
みんな振り返って見ちゃうって。
基本、大人しい男子が多いみのりん現場では特に(笑)

だもんで、握手した瞬間に年甲斐もなく照れちゃって。
ちゃんと目を見て話せなかったようなwww
せっかく会えたのになにやってんでしょうかww
お土産の御礼もちゃんと言ったっけかな?
覚えてないよw
お煎餅と歯医者さんマスコット?ありがとうね~

でも、今回は会えただけでも本当にうれしかった。
次は来年かな?
是非、同じライブに参加したいです。
いつかカラオケとかもしてみたいし。
また会えるのが楽しみです!


物販では、プログラムとキーホルダーを買いましたが。
プログラム凄いよ。
2012カレンダーは妖精図鑑ですが。
このプログラムは、女神のアルバムですよ。
みのりん史上最高に美しいかも。
表紙と裏表紙の視線の動きも艶っぽいし。
最初の見開き写真2枚は「綺麗」って単語の意味そのまま。
こんなアップに耐えるみのりんって・・・
写真自体が美しいし。
このプログラムだけでどんだけ語れるかわかりません!!

ちなみにキーホルダーは家に帰って、チハヤに上げました。
ちょっと遅いけど誕生日プレゼントってことでw


物販が終わってから、Fuonくん、奉行くん、ミルたん、けーいちくんと、お昼ごはん食べたんですが。
どこのお店もいっぱいだったので。
マクドナルドで買って会場前の公園でみんなで食べましたw

これが、まったりした時間で、意外な楽しさ。
開演ぎりぎりまでみんなでお話ししてました。



昼の部終了後も、この公園に集まってお話しを続けてましたが。
ずんださんや、はじめましてのメタボッチも加わって。
ネタばれに気を遣いつつ昼の部の感動を共有したり。
発表されたばかりのCMBライブのことで盛り上がったり。
いつまでも話が尽きませんでした。


私は翌日朝一からの出張があるので、途中で帰っちゃいましたが。
残念でした。

前日の夕方から、実質1日しか東京にいなかったのに。
サマキャンの2泊3日に負けないくらい楽しい遠征になりました。
たった1日の初アコースティックライブってことで、全国からみんなが集まったからかな。
もちろんライブ自体の感動のおかげもあるけど。

次にみんなが集まれるのはいつかな~
次のツアーかな~?



スポンサーサイト

【2011/11/23 20:01】 | Acoustic Live 2011
トラックバック(0) |


リコピン
ユッきいさ~~ん^^

お邪魔します☆

あの日はありがとうございました☆
いゃいゃ…本当に照れました
なんなんですかね?
まるで中学生かって程に照れました…(恥

私も目を見れなかったですww
ユッきいさんの目力に吸い込まれそうだったんですってばぁぁ♪

カッコ良いパパさんで驚きました!!
何か…オーラありましたよ^^
沢山お話したい事あった筈なのに出来なくて
この次は必ずね!!
カラオケもしたいぃぃ♪

宜しくお願いしますね!!!!

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>リコピンさん

こんなに誉められると、コメントできません(゜o゜)
でも、これ印刷して置いとこうかな(笑)

> 沢山お話したい事あった筈なのに出来なくて
> この次は必ずね!!
> カラオケもしたいぃぃ♪
いろいろ聞きたいよ。
リコピンさんと鈴さんの馴れ初めとかwww
カラオケも一緒に大声で歌ったり泣いたりとかwww

> 宜しくお願いしますね!!!!
いつか必ずね!



コメントを閉じる▲
東京から帰ってきての広島岡山出張はきつかった。
やっと帰ってきました。
やっとブログ書けます。



まずはセットリスト。

01.純白サンクチュアリィ
02.Say you?
03.KEY FOR LIFE
04.TERMINATED
05.巡り逢い ~かけがえのないもの~
06.PRECIOUS ONE
07.Fragment~Shooting star of the origin~
08.君がくれたあの日
09.詩人の旅
10.ふたりのリフレクション
11.sing for you
<アンコール>
12.一等星

12曲しかないから書いてみました!
プログラムにも書いてあったしw
過去にアコースティックでやったことのある曲もあれば、初めての曲、意外な曲もありでしたが。

全体的な感想としては。

「みのりんの歌が最高だった!」

これに尽きます。

みのりんはイスに座ったまま。
CMBのメンバーはみのりんを囲むようにして演奏。
そして観客も座ったまま。
舞台演出も、控え目。

これまでのライブと違うそんな環境の中。

ストレートに、真っ直ぐに。
歌を聞かせることにみのりんが集中しきった1時間半だったと思います。

あったかく響く、みのりんの声を堪能しました。
この声の魅力をじっくり聞いてみたいとずっと思ってました。

その声を支える演奏も、いつもとは違うカッコよさ。

なおやんのウッドベースは特に。
これまでのアコースティックコーナーの中でちょっと不満だったのが、「なおやん、アコースティックじゃないよなぁ」ってことだったけど。
今回は間違いなくアコースティック。
特にTERMINATEDの緊張感と迫力は、なおやんのウッドベースが作ってた。

ダイチャンのアコギも、これまでのアコースティックコーナーと違って聴こえたのは気のせいかな?
一つ一つの音色が、キレイに鳴っているように聞こえた。
みのりんの真後ろで帽子被って演奏してたので、表情はわからなかったけど。
アコースティックライブへの本気度が伝わってきた。気がした(笑)

アコースティックだと、大先生のバイオリンンが良く聞こえるのが嬉しいですね。
クラスタシアのアコースティックライブで聴いた生音を思い出しました。
バイオリンの音の響きが伝わる分、いつものライブよりも深く情感を揺さぶられたような気がしました。

ガンちゃんは、いつも以上に頼もしく見えましたね。
ガンちゃんのカウントから曲を始めるからかな?
マニピさんのカウントとかなしで、全てガンちゃんがリズムキープしてたのかな?
パーカションで全曲演奏したのも凄いよね。
違う楽器で違う演奏してたんだよね。いつもと。
カッコイイな~

そして、アレンジしてくれたケニー。
基本、原曲のイメージを大事にしつつもアコースティックらしさを出してくれたのかなと思いましたが。
でも、おぉ、そうくるのと思うことが何度もあり。
特にTERMINATEDの壮大さと疾走感を、緊張感たっぷりに感じさせてくれたアレンジは大感激!
CMB単独ライブがますます楽しみになりました。



なんだか、曲ごとの感想がないな。
日にちが経っちゃったからかなwww



アンコールに一等星を歌ってくれたのは嬉しかった。
みのりん自身の作曲だからかもしれないけど。
みのりんの声が一番気持ちよく響く曲だと思うのです。
私が大好きな曲だからかもしれないけど(笑)
またいつか、アコースティックで聞きたいな。



みのりんが思い入れを込めて歌ってくれたアコースティックライブ。
ファンも一生懸命、その気持ちにこたえたと思います。

ペンライトもコールも歓声さえもなく、曲が終わるごとに拍手が響くだけ。
アンコールの時も、声に出して「アンコール」じゃなくて、手拍子だけでした。
KFLやリフレクションで手拍子が起こったくらいかな。
私は何もせず、聞き入ってましたが。
なんだか、曲の間中手が動いてる人や、ペンライトを握り締めて周りの様子を伺っている人もいたけどね。

本当は、歓声をあげても、声に出してアンコールって言っても良かったんだと思いますが。
こういった雰囲気のライブに慣れていないみのりんファンが、どうすればみのりんに集中して歌ってもらう事が出来るのか?
次、いつできるかわからないアコースティックライブを、みのりんが悔いなく歌うにはどうすればいいのか?
そのことを、ファン一人一人が考えて、気持ちをみんなで共有して出てきた答えがこれなんだと思います。
だから、間違いじゃなかった。
というより素晴らしかったと思います。
そして、みのりんはメチャクチャ愛されてるんだなと、あらためて思いました。

正直、おじさんはブラボーとかアンコールとかって叫ぼうかと思ったんですが(笑)
それほど、素晴らしい歌と演奏だったと思ったんですが。
みんなの思いに敬意を表して止めておきました。
危なく厄介さんになるところだったでしょうか?www




みのりんの、アコースティックライブをまたいつか見たいですね。
ライブの中のコーナーをもう少し拡大するとか。
ツアーやっちゃうとか。
いろいろ考えられるけど。


いつかきっと。






【2011/11/23 17:29】 | Acoustic Live 2011
トラックバック(0) |
月曜日、仕事が終わって帰ろうとしてたら。

妻からメールが入りました。
「20日のアコースティックライブ当選のハガキが来てた。昼の部だって」

!!!!!!!!!!

やったーーー!
あたったよー!!
それも昼の部で!!!

ずっと気になってたんだけど。
ついに結果がわかりました。

たとえ当選してても、夜の部では参加無理だと思ってたのに。
昼の部当選だー

年末のファイナル&カウントダウンに行けないので。
FC大阪が、今年最後のみのりんに会える機会かもしれないと思ってたけど。

もう一度みのりんの歌が聴ける!
それもアコースティックだよ~
みのりんの歌声がじっくり聴けるよー

これはもう、前日から東京入りして思いっきり楽しんできますよ♪

参加するみなさん、よろしくお願いしますね~




【2011/11/15 23:08】 | Acoustic Live 2011
トラックバック(0) |


バーグ
私も行きたかったぁぁぁ!!!
ちくしょう、楽しんできやがれ(ノ◇≦。) ビェーン!!

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>バーグさん

> 私も行きたかったぁぁぁ!!!
> ちくしょう、楽しんできやがれ(ノ◇≦。) ビェーン!!
そっか、行けないのか(/_;)
アコステはきっと評判になって次があると信じよう。
みのりんは待っててくれるよ。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。