茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマキャン4のライブ中の話ですが。

ブログに書かなかったきがするので、今さらだけど。





サマキャン4の2日目。

1階4列目、ほぼ正面の良席にも恵まれ。
最高―に盛り上がったライブも本編が終わって、アンコールを叫んでいた時のこと。


興奮してる私の前に、黒いTシャツを着たお兄さんが。
そして、私に何かを話しかけているのですが。
興奮MAXの私には全く聞こえずw

「えっ?!なに?」って聞き返すも、やっぱりよく聞こえず。

ところが。

私の周りの席のみなさんには聞こえていたらしく、なんだか騒然とした雰囲気に!

すると、私の席の右隣の男性が、「いや、人違いでしょ!」って言ってくれるのです!

さらにしばらくすると、左隣の隣ぐらいの席のひとがどこかから帰ってきて、黒いTシャツのお兄さんと話し込み始めて。

結局、黒いTシャツの人はどこかに行ってしまいました。

そして、話終わったその人が、私に向かって「すいませんでした」って言ってくれたんです。



最後まで、状況が呑み込めなかった私ですが。

黒いTシャツのお兄さんが、実はスタッフさんだったことは、わかりましたが。(だって、その後ライブが終わるまで、すぐ横の通路に立ってたからw)



で、ここから先は、ライブが終わってから考えた、私の推測なのですが。


おそらく、黒いTシャツのスタッフと話込んでいた人(私の左隣の隣の席の人)が、何らかの違反行為をしていた(あるいは、違反行為はしていなかったけど、違反行為をしていると勘違いされた?)んだと思います。

そこで、アンコールの時に、スタッフが注意しに来た。
ところが、その人が席にいなかった(トイレにでも行ってた?)ので、私をその人だと勘違いして注意をしはじめた。
それを見ていた、私の右隣の人が気が付いて、「人違い」だと言ってくれた。
しばらくして、疑われた本人が席に戻ってきて、自分のせいだと気付いてスタッフと話し出す。
で、結局は何事もなくスタッフも引き上げて、疑われた人も退場させられることもなく自分の席に戻れたんだけど、私に迷惑をかけたことを「すいませんでした」と謝ってきた。



要は、私、もう少しで、人違いでドナドナされるところだったってことです!



怖っ!!



で、私がライブの興奮状態のせいで、なにがおこってるのかわからない中、周りの人が対処してくれていたわけですが。


逆に、もし私がちゃんとスタッフの話してる内容が聞こえてたら。



身に覚えのない濡れ衣に怒って、ケンカして、ホントに退場させられていたかもしれません。(実は、意外に気が短いのでw)



危なかった~




スポンサーサイト

【2012/09/09 00:46】 | SUMMER CAMP4
トラックバック(0) |
サマキャンはライブ以外の思い出がたくさんできるわけですが。

今年も、民宿がちゃに参加!
がちゃさん、かとーさんはじめ、breakさん、ゆうじさん、そのほかたくさんのみなさんにお世話になりました。
あ、ショウ君には、車のオーディオで、みのりんサーフィンのCDをライブ前に聞かせてもらって、予習ができました。
みなさんのおかげで、とっても楽しかったです。

去年のBBQに続いて、今年は室内で焼き肉食べました。
そしてやっぱり今年も、ひかりんのバースデーをみんなで祝って、巨大バースデーケーキを食べたり。

あと、美宇さんが持ってきた「みのりんカルタ」(カウントダウンライブのグッズらしい!)をやったんだけど、全然とれなくってさぁ・・・
メロディー無しで歌詞を読まれても、全く思い出せなくって~
私は、みのりんファンとして底が浅いってことですか?
それとも、単に年寄だから、物覚えが悪くて、反応も鈍いってことですか?
ホント、ショックでした(/_;)

ただ、すっごく楽しい夜を過ごしたんだけど、あまりに人数が多すぎて(34人だっけ?)名前と顔が覚えられず。
今度、別のライブで出会うことがあったら、声をかけていただくと助かります(^^ゞ

後はとにかく、お酒いっぱい飲んで寝たはずなのに、5時半に目が覚めたりするのがおじさんwww
でも、早朝は富士山が雲一つない姿を見せてくれるんですよね。
今年も、素晴らしい富士山を拝むことが出来ました。

ステラシアターでは、かなりマッタリとしてましたね。
だって、物販に並ばなかったから。
旗だけは、がちゃさんにお願いして買っておいてもらったんだけど。
後は、買える範囲で買えばいいや~
と気楽に考えていたら、全く買えず。
だって、レディースTシャツとか、10分で完売ですよ。

まあ、もともとグッズに執着があるわけじゃないからいいんだけど。
チャリティリストバンドとみのりんサーフィンのCDだけ、余ってたのを譲ってもらいましたが。


あとは、何もしないで時間もたっぷりあったはずなのに、いつもブログやTLでお世話になってる方とは、あんまりご挨拶できませんでした。
かろうじて、秋野光陽さん、ARIさんにはお会いできました。
お二人とも、想像通り真面目そうな好青年で、思ってた以上に男前でした。
なんか、みのりんファンて、そんな人が多い印象が。
逆に、恵梨ちゃんは、TL上で声をかけてくれていたのに、私が気づくのが遅くてご挨拶できなかった(/_;)
ごめんなさい。
SSAで会えるかな?


こんな感じでノンビリ過ごしてたんだけど、リハーサルだけは盛り上がりました!
今年は、みのりんが外のバルコニーに出てきてくれて一緒に旗を振りましたよ~
大先生と馬場ちゃんも一緒で、大盛り上がりでした!
やっぱり、これがサマキャンだよね~~~
メチャクチャ楽しかったです。


とっても楽しかったんだけど、ちょっとノンビリしすぎたかな?
観光地を巡ったり、ご当地の名物を食べたりとか全然してないし。
ボイジャートレインみのり号も見なかったし、乗らなかったし。



来年は、ライブ外も積極的に楽しみにいければいいな♪






【2012/08/15 00:59】 | SUMMER CAMP4
トラックバック(0) |
昨日、大事なことを書き忘れてました。

インストコーナー。
ケンケンが目茶苦茶カッコ良かったです!
鍋ちゃんギターソロのバックで叩きまくるケンケンが最高でした!!


さらに、2日目の純白は、客席を歩かなかったからあせっちゃたよ~
2日目は通路歩いてくれないのかと思って。
ところが、なんとこのあと・・・




さあ、そして終盤戦!
みんな、まだまだ元気はありますかー!
ってことで!


14曲目、赤い棘のギルティから怒涛の畳みかけが始まり~~~!
でも、「いっしょに踊りましょ」って艶めかしく言われても、おじさんには無理です(._.)
代わりにキンブレは、全速で振りましたが!
しかし、みのりんのダンスはいいなー
キマッてる。
やっぱり、運動神経がいいから?体力があるから?
ところで、みのりんのセクシーな吐息を掻き消した連中!ちょっと前に出ろ
聴こえないじゃないかー!

15曲目、animand~agitatoキター
SAL武道館の時の「黒のロッククイーン」みのりんが思い出されます~
やっぱり、迫力あるわ!
みのりんが最高出力でオーラを噴出させる曲だと思います!!

16曲目、TERMINATED!
17曲目、Paradise Lost!
もう鉄板の2曲連発で、盛り上がり必至なわけですが。
最近、パラロスよりタミネが頭一つ抜け出てる印象なのは私だけ?
ついに、代表曲交代→ライブでパラロスやらない日が来る?!
でも、CMBのメンバーが変わってから(特にケンケンのドラム!)、パラロスも新たな魅力が出てきてるし。
当面は、この2曲がみのりんライブの盛り上げマックス争うのかな?
とか思ってたら。
2日目は、パラロスを客席で歌ってくれるとは!
なんかもう、闘いの女神が地上に舞い降りたって感じで!
ショウ君なんか、台に乗って歌うみのりんと見つめあったなんて言ってるし。
ホント凄かったとしか言いようがないです!


本編最後となる18曲目、1日目はHYPER NEW WORLD~
しまっていこ~ぜ~って、サマキャンにピッタリ!
一瞬、去年ぐらいのサマキャンテーマ曲だったっけ?
って勘違いしそになったくらいですw
2日目のFreedom Dreamerは、もう文句なしですね!
コール&レスポンスやら、ジャンプやら、ライブで育ってきた、ある意味最もみのりんライブらしい2曲がライブ本編の1日目&2日目を締めくくってくれました!!!


そして。

さあ、アンコールがくるぞ~
みのりんサーフィンがくるぞ~
今年はどんなダンスを覚えることになるんだ~

と思っていたのですが。

アンコール1曲目、みのりんサーフィンが始まると・・・
ウィンドサーフィンに乗っかって、みのりん登場するわ
幕をひらひらさせて波を立てるわ
さっきまで最強バンドだったCMBは、みのりん一座の劇団員になってるわ
金ピカのカメハメハ大王は登場するわ
もうなにがなんだかで、ダンスを覚えるどころじゃありませんwwwww

実は、ライブが始まる前にショウ君の車のステレオで、みのりんサーフィンフルコーラスを聞いてたんだけど。
最後の方に現れる、ファイヤーダンスみたいな間奏はなんだ?と怪しんでいたのです。
まさか、リンボーダンスとはねwww

ちなみに、2日目のダンスの最後の方で、ケンケンがみのりんのお尻に激突した瞬間、客席からみんなの殺気に満ちた視線がレーザーに変わってケンケンに直撃してたような気がします(笑)
でも、それでも微動だにせずダンスを続けていたみのりんの足腰って、やっぱり相当強靱なんだなってw


そしてダンスとくれば当然のように、みのりんサンバ!
でも、なおやん以外のメンバーのぎこちなさは、なんだかもうw
特に鍋ちゃん、トラウマになってなきゃいいけどww


ここで。
みのりんからのお知らせがありましたが。
さいたまスーパーアリーナのバースデーライブには驚きました。
6月に幕張で2デイズやったばっかりなのに。
すごいよみのりん。
最近、みのりんのライブカラオケで、横浜アリーナのANIMAXで歌うみのりんを見て、一度は、こんな大会場の光の大海の中で、みのりんに歌ってもらいたいなぁ、と思ったりしてたので。
あっという間に夢が叶ってしまった気分ですが。
でも、いきなりSSAとは、びっくりです。
とにかくおめでとー!!
絶対、行きます!!!


そして、アンコールのラスト。
「みんなが聞きたい」あの曲だって!
もう、全員が黄色のペンライト準備OKです!
1日目、隣にいたショウ君が持ってなかったんだけど、すかさず私の予備のUYを提供ー!
ちなみに2日目も、前の席の人にw

いやーうれしかったなー
サンフラは、サマキャン1の時の思い出が強烈すぎて、滅多に歌ってくれない曲になるんじゃないかって心配してたので。
あっさり、そんな予想は裏切ってくれました(笑)
そして、久々に聴いたサンフラは、新CMBになって新しくなったような気がします。
やっぱり、ドラムとキーボードの印象の違いが大きいかな。
それから客席側も。
女の子のファンが多くなったとは思ってましたが。
「ラララ」の合唱で「女の子パート」が出来るまでになってたんですね。
高い声と低い声に分かれちゃう男の子と違って、女の子のラララは、とっても澄んだ声で美しかったです。
ちょっと児童合唱団のようなカワイサもあったりして。
そんな、みのりんを取り巻く色んな変化があって、新たなイメージの素敵な向日葵が咲いたみたいですね。



そして、ここから。

1日目と2日目で大きな「分裂」を見せてくれました。

もう1回コールが鳴り響く中。
ステージ後方の壁が左右に開いて現れたのは、夜の闇を照らす松明の炎。
そこに現れたのは、浴衣姿のみのりん。(実は、1日目、勢いよく登場したみのりんの浴衣の前がはだけそうになって、ちょっとドキドキ(*^_^*)したのは内緒w)

<1日目>
そして、CMBメンバー、スタッフが勢ぞろいして始まったのは、みのりん音頭。
もう、本当にお祭りらしいこの曲で、夏の祭りを締めくくってくれました。
でも、今年は油断して練習してこなかったから、ちゃんと踊れないよ~
それでも、十分楽しいけど♪

<2日目>
ステージ上は、再びアコースティックコーナーのセッティングが!
となれば歌ってくれるのは。
一等星!
うれしい。
本当にうれしい。
自分にとって、みのりんの特別な曲。
初めて生で聴いたみのりんの歌が、この曲。
また、こうしてサマキャンの会場で。
夜空の見えるステラシアターで。
大好きなこの曲を聴けるなんて。
幸せです。





最後は、2年ぶりの花火を見ることが出来ましたが。

私は2日目の方が好きです。

そのぐらい一等星が好きだし。
アコースティックで、じっくり歌声を聴いて終わるのって、やっぱり良いよね。

正直に言って。

なんの仕掛けもなく、ただただ、好きなように歌を歌うみのりんを見せてくれるのがサマキャンじゃないかなと。
いろんな企画も楽しいけど。
企画がなくても、きっと楽しいはず。
それだけの魅力が、みのりんにはあるはず。

来年のサマキャンは、みのりんのどんな魅力で夏の思い出を作ってくれるのかな。
既に来年が楽しみです。

って、当然、来年もサマキャンありますよね!
「大人」の人たち!wwwww







【2012/08/14 00:57】 | SUMMER CAMP4
トラックバック(0) |


バーグ
タイムシフトであーん♪が聞けて悶えました(*´д`*)

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>バーグさん

> タイムシフトであーん♪が聞けて悶えました(*´д`*)

現場では聴こえなかったんだよ~。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!


コメントを閉じる▲
旗曲が終わって、スペシャルコーナーに移るわけですが。

うん?!
アコースティックコーナーの準備してる?!

そーかー。
今年は、キャラソンとか、HEROINE曲とか、他アーティスト曲とかやらないのね。

みのりんも、そういうのやらなくても、サマキャンが成立するようになったってことだよね。
自分の曲が増えたり、歌手としての成長があったりで。
まあ、ニコ生の完全生中継に配慮してって可能性もあるけどw

そして始まった9曲目が、ステラステージ~Summer Acoustic version~。
今回のサマキャンで発売された、みのりんサーフィンのカップリング曲ですが。
ちょっとボサノバ風のアレンジ。
みのりんが、歌い方をここまで変えてくるのは初めてかも。
ステラステージの原曲には、私の勝手なイメージがあって。
学校を卒業して、就職して都会で働くようになった女の子が、地元の家族や友達を思って、アパートの窓から夜空を見ながら歌う歌・・・って思ってたんだけどwww
ボサノバ風にアレンジされると、全く変わっちゃいますね。
就職してから数年が経過して、仕事も順調だけど。
バカンスで訪れた南の島の海岸で、昔を思い出して歌う歌。
きっと、その思い出には、恋の記憶も混じってるはず・・・
うん、イイね!

10曲目の、君がくれたあの日もラテン風のアレンジ。
CMBの演奏が気に入りました!
特にシホリーヌのキーボードが。
いかにも、ラテンですよ。
これはもう、次のアコースティックライブは、全曲ラテンアレンジ希望ですね!
あるいは、ラテンな楽曲でのCMB単独ライブ?!
いろいろ夢が膨らむな~

でっ。

あれ、アコースティック2曲で、スペシャルコーナー終わり?!
かと思ってたら。
法被が着たいってみのりんの言葉をきっかけに、なんだか話が怪しい雰囲気に。
で、メンバー全員シャッフルコーナー?!?!
しかも、みのりん歌いません宣言?!
直感的に無理じゃないのか?と思ったのが、ボーカル、ドラム、バイオリンだったけど。
そして、始まった10曲目、Perfect energyでしたが。
うん、鍋ちゃん凄かったよ。
あんなに高いキーで歌えるとは。
そんなに照れなくても、カッコ良かったです。
大先生のドラムも。
かなり練習したんですね?w
芸術家の意地を感じました。
でも、一番はバイオリンのシホリーヌでしょ。
ちゃんと音が出て、弾けてるもんね。
普段、軽やかにセクシーにキーボード弾いてる時とは違って、懸命に、そしてちょっとたどたどしくバイオリンを弾く姿が、ちょっと萌えポイントかもです(笑)
あ、みのりんのギターが「普通」に弾けてて、意外に面白くなかったかもww
でも、まあ全体的には、なおやんの「ちょうど良いダメっぷり」ってコメントに納得ですwww
2度と無い企画かもしれませんね(笑)


だからってわけでもないでしょうが。
次の12曲目、FUTURE STARのカッコ良かったことw
迫力が!


インストは、Party Formationに続いてのポップな曲調。
また、なおやんの作曲かな?
客席も、ほんとにノリノリで、休憩してる人なんていないよね。
しかも、今回は、ラララで歌うところがあって、客席にも歌わせてくれる~
でも、もうちょっと歌いやすいように、もう一工夫してもらった方がいいかもw


そして、そして。
盛り上がったインストが終わったところで。

続く13曲目は、あっ! 純白なんだ。
あれ?でも、みのりんいないよ?
もしかして、客席を歩きながら歌う曲?
でも、階段登ってないよ??
とか思ってたら。
既に2階の通路にいました!
いきなりで、ビックリ。
みんなどれだけビックリしたかというと、純白歌ってるのに、ペンライトの白率が異様な低さ!
青が多いってのは、動揺のあまり、基本色の青を無意識に出しちゃったってことかもwww
しかも、シースルーにブラトップなんていう、メチャクチャカワイイ衣装で出てきたから、余計に動揺したんですよ。(私は、ちゃんと白を出しましたよwww)



そして、この後、怒涛の後半戦に入っていくわけですが。


すいません、また長くなってるので、続きはまた明日書きます<(_ _)>







【2012/08/12 23:52】 | SUMMER CAMP4
トラックバック(0) |
サマキャンから既に1週間が経ちました。
早いね~
ブログ書く暇もなかったよ。
まあ、今日でニコ生視聴期間も終わるから、ネタバレ気にせず書けるってことでw



まずは、セットリスト。(珍しく書いてみましたw)

01  ZONE//ALONE
02  灼熱PARADISE
03  Tomorrow's chance
04  ふたりのリフレクション <2日目:Love Medicine*>
05  Cynthia <2日目:夏を忘れたら>
06  Forever Memories
07  雨上がりの花よ咲け
08  Best mark smile <2日目:Lush march!!>

(アコースティック・コーナー)
09 ステラステージ ~Summer Acoustic version~
10 君がくれたあの日

(シャッフルコーナー)
11 Perfect energy
12 FUTURE STAR

~インストゥルメンタル~

13 純白サンクチュアリィ
14 赤い棘のギルティ
15 animand~agitato
16 TERMINATED
17 Paradise Lost
18 HYPER NEW WORLD <2日目:Freedom Dreamer>

E1 みのりん☆サーフィン
E2 SUMMER CARNIVAL~みのりんサンバ~
E3 Sunshine flower

WE みのりん音頭 <2日目:一等星>



ダブルアンコールまで入れて22曲。
2日目に入れ替えた曲が5曲。
2日間で27曲歌ったことになりますが。

半分以上がSAL以前の曲。
D-Formationの曲は無し(タミネ、フリドリ除く)。
最近のライブで聴く機会が少なかった曲、ライブで聴きたいって声が多かった曲で構成してる印象。
でも、新曲や最近の人気曲はしっかり入ってる。
ちょっと、PARTY Formationに似てるセトリかも。
みんなが何を聴きたいかに気を配りながらも、今の茅原実里をしっかりと感じてもらえるようにしてると思う。



それでは、気になったことなど。
あっ、1日目&2日目まとめて書きます。

1曲目はZONE//ALONEでしたね。
灼熱パラダイスだと思い込んでたから(だって、テーマソングって言うから~)、驚いて「おぉ~~」って叫んじゃいましたw
でも、1曲目は最新シングルっていうのは、毎年恒例だったか(笑)

2曲目は灼熱パラダイス!
ゾンアロで問答無用に盛り上がった空気が、さらに一気にサマキャンっぽく染まっていく~
しかし、この曲イイね。
キラッキラ曲群とは、違う趣の明るさ!
CMBのソロがたっぷり聞けるし。
ライブで育っていく予感。
フリドリに続く、サマキャン発→ライブ定番ソングになるか?

3曲目にサマキャン1のOP曲トモチャンが来て、さらにサマキャンムード全開に!
そして、ちょっと懐かしさも。
この曲でスタートして早4回目のサマキャンだもんね~

と思ってたら、ふたりのリフレクション、Cynthiaと、Contactから2曲連続。
どちらも恋を感じさせる曲。
Cynthiaは、夏の夜の海っていう勝手なイメージがあるので、夏らしさが加速しましたね。
しかも、Contactツアーの時ほどじゃないけど踊ってたしw
2日目の、Love Medicine*、夏を忘れたらも、恋と夏の歌だな~と。

ここでMC&メンバー紹介でしたが。
1日目のユルユル&グダグダっぷりは凄かったね。
いろんな意味で(笑)

鍋ちゃんお帰りの歓声もすごかった。
3年ぶりだもんね。
みんな待ってた!
歓声が大きすぎて、鍋ちゃんが「喋らせろー」っていうくらいw

でも1日目のMCの人気№1は、みのりん2世の赤ちゃんだよね。
ライブの最前列に、まだ11か月の赤ちゃんがいること自体ビックリだけど。
名前がみのりってwww
ファン同士が結婚すると、こんな楽しみがあるのね!
しかし、大音量のライブ会場に連れてきて、赤ちゃんの耳は大丈夫なのかと心配になるけど。
きっと、胎教として、みのりんの歌を大音量で聴かされてきたんだろうから、大丈夫なんでしょう。

MCが終わって、6曲目がForever Memories
この日のセトリで、一番意外だったのは、この曲かも。
本編の最後ぐらいかな?と思ってたのに!
歌詞の雰囲気が、サマキャンを締めくくるのにピッタリだと思ったんだけどな。
まあ、最新シングルの3曲を一気に歌って、サマキャンムードが満開になったかな。

7曲目の、雨上がりの花よ咲けは、聴けてうれしかったね。
人気があるのに、あんまり歌ってくれない曲の筆頭かもね。
今回聴けた雨咲けは、今までで一番いい歌だったかも!
そして、雨咲けを歌い終わった頃には、曇りがちだった空に晴れ間が見えてきて、私がいた2階席からは、富士山が見え始めて、感動的でした。

8曲目は旗曲で、1日目ベスマ、2日目ラシュマ。
ベスマで「雨だって~?」っていうみのりんも、ラシュマで「ちょっとだけ!」っていうみのりんも、安定のカワイさでしたw




で、スペシャルコーナーへと続くわけですが、ちょっと長すぎるので、今日はここまでにしておきます。
続きは明日書きます。










【2012/08/11 16:29】 | SUMMER CAMP4
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。