茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のツアーは、ライブ自体の内容以外にも、グッズも概ね好評だったようで。

みのりんが推していた、3D&4次元パンフとポップコーンはもちろん、その他のグッズも、玖珂つかささんのカワイイキャラクターをフル活用していて、楽しくなるグッズが多かったですね。

私は、初日の多摩で欲しい物は買ってしまったのですが、その後も各会場限定のラバーストラップだけは買い続けました。
あと、がちゃがちゃも毎回2回ずつトライしてみたところ、結構イイ物が出てきて。

その結果がこちら。

ラバスト

缶バッチまで4種類揃うとは思いませんでした!

とってもカワイイのですが、外出のおともにするのは難しいので、家に飾ってますw










スポンサーサイト

【2014/05/26 23:35】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
NEO FANTASIAツアー横浜公演から2週間も経てしまったんですね。

早いなー

既にサマドリ2に向けて、あと10週間になってるんですね。
時間は止まってくれないなー

なのですが。

横浜で思ったことを、もう少しだけ。


○やっぱりセトリ!
 とにかくセトリがすごかった今回のツアー。
アルバムを活かしながらも、曲順を入れ替えて。
しかも既存曲を混ぜてるんだけど、これが完全にアルバムコンセプトを踏まえてる。

というよりも、既存曲がはいることで、NEO FANTASIAが完成したといってもいい。

endless voyageとTOON→GO→ROUND!の間に覚フィラが入ることで、スペーシー&トランシーなアトラクションのパートがはっきりしたし。

1st STORYに続けてPerfect energyを歌ったことで、青春の旅路のようなストーリーがはっきりして、さらに続くLush march!!とTomorrow’s chanceも単なるライブの盛り上げ定番曲ではなく、未来へ向かって力強く進む物語の一部として、しっかりとした位置づけができた。

そしてしつこいけど、Lonely Doll→真白き城の物語→儚くも愛しき世界の中で→Celestial Divaていう、せつないアトラクションのパートが素晴らしかった。これは新曲だけど、儚くも愛しき世界の中でが入って、アルバム以上にアトラクションの完成度が上がった。
単なる「しっとりした曲で落ち着かせる」パートではなく、テーマパークっていうコンセプトをきちんと踏まえてストーリーを形作りながらも、流れがあることでライブを落ち込ませることなく、自然に盛り上げていったし。
この4曲が、今回のライブの胆だったと思う。

こうして、一つ一つのパートの完成度を上げたからこそ、本編最後のNEO FANTASIAで心揺さぶられるんだと思う。
それぞれのアトラクションで繰り広げられる、さまざまなストーリー、そのすべてが消えてなくなったかのような暗闇の中、ミラーボールの光に照らされて歌うみのりん。
これまでのすべてを破壊して、新たな夢の国を創造することを歌い上げるように。
夢の国の向うに、茅原実里の次の10年への旅立ちがあったとは。

しかも、コンセプトは本編だけじゃなく。
アンコールの最後にNeverending Dreamを歌って、ライブ全体をNEO FANTASIAの世界観で優しく包み込んでくれました。

もう感動ですよ。


○Paradeは終わらない
 正直なところ。
今回のツアーをParadeツアーに雰囲気似てるとかいう評価の仕方はあまり好きではないです。
また、今回の横浜会場がParade追加公演の時と同じだってことを捉えて、その思い出とともに語るのも。
まあ、自分がParadeツアーに参加できなかった、遅れてやってきたみのりんファンだってことはあるかもしれませんがw

でも、みのりんとスタッフがこのツアーをつくりあげるときに、Paradeのことが頭にあったのかというと、多分それは違うと思うのです。
その枠組みで語られることを喜ぶのかな?と。

でも。

この日のアンコールで歌ってくれたVoyager Train
5年前の思い出を踏まえて歌ってくれたこの曲。
Paradeツアーを経験した人たちには涙ものの1曲。
そして、Paradeツアーに参加していない私にはやっぱりあこがれ。
そんな気持ちも掬い取ってくれるかのような歌声。

もう、ただただParadeは終わらないんだなーと。



今回のツアー、僅か4公演で終わってしまいました。
結局、追加公演も無く。。。
アルバムの発売から始まり、これだけ完成度高く、魅力的に仕上げられたツアーが、あっという間に終わってしまったのは、あまりに残念です。
あのダンス、もう一度見たかったなぁ。。。



でも、Paradeは続いていくし。
茅原実里の新しい音楽世界・・・NEO FANTASIAは今始まろうとしてる。
いや、もう始まってるんですよね。

先日の重大発表会見で、ここ2年ほどみのりんがライブを面白くしようとするアイデアが素晴らしいっていう主旨の発言を、斎藤Pがしてましたね。
実際、NFツアー前から、クリパ、サマドリ、バースデーライブと、最近のみのりんのライブは素晴らしいなと思います。
セットリストはみのりんが主になって考えているらいしいとは思っていましたが。
いろんな部分でみのりんのアイデアが生きているようですね。


次のライブ。
きっと、もっと楽しいことが待ってると思います。








【2014/05/25 21:48】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
NEO FANTASIAツアー横浜公演に行ってきました!

ってもう1週間経過ですね。
月曜日の仕事を休んだ代償は大きく、ブログ書けませんでした。

そして、一昨日にはみのりんの重大発表会見があり、日本武道館公演を始めとした10周年イベントが一気に発表され、既にNEO FANTASIAツアーは過去のことのようです。

それに、これまでの東京・名古屋・大阪公演の感想も書いてきたので、本当に横浜で想った事だけ書いておきたいと思います。

今回こそ本当に「感想」だけの情報なしかも。



○ NEO FANTASIA
 本編最後の曲、NEO FANTASIA
横浜公演の感想として、この曲を絶賛する方が多かったようですね。

初日東京公演から良かったとは思っていたのですが。
公演を重ねるごとに、歌も演奏も照明も、全てが練り上げられていったような印象があります。
横浜公演で初めて見た方は、最高の状態を見ることが出来て幸せかも。
でも、わずか4公演の間に曲が成長する様を見届けられた私も、かなりの幸せかも。

また、この曲はこれからの茅原実里の方向性に大きな影響があると思います。
音域が大きく上がったりするのはこれまでの曲と同じなのですが。
サビとかの盛り上がる部分でも、結構低音~中音域の力強さを活かしてる気がします。
みのりんとしては、あまり喉を締めすぎることなく豊かな声を出せる音域だと思うし。
カラオケでは尾崎豊や中島みゆきを歌ってるというみのりんとしては、一番自分らしい歌が歌えるんじゃないかなと。
実際、これまでにない力強さと広がりの感じられる歌でした。
新たな地平を切り開こうとする詞の内容ともピッタリだったし。

まあ、今回のツアーのコンセプトありきの曲かもしれないので、この曲自体が頻繁に歌われるようになるかどうかわかりませんが。
でも、是非とも、今後もこういう方向性の曲を歌ってほしいと思いました。

あっ、もちろん、みのりんのカワイイ声で歌う曲や、ソリッドな高音で上り詰めていくような曲も大好きなんですよw


○ 成長
 横浜では「3!2!1!ハッスル!ハッスル!」からの「1!2!3!ダー!」と、大阪以上に荒ぶるMCを見せた大先生w
さらには大阪に続いて、謎のギタリストとしてLush march!!を盛り上げて、みのりんから「5年前はこんな人だとは思わなかったよ!」とお褒めのお言葉wをいただいていましたwww
そう、Paradeツアー追加公演となった5年前のパシフィコではストリングス隊を率い、「みのりんはみんなの日曜日」なる心温まる明言を残したシャイなバイオリニストだったはずなのですが・・・

ただ、やっぱり芸術家・室谷光一郎は凄かった。
NEO FANTASIA冒頭のバイオリンソロ。
これまでの3公演以上に鋭く、重く、カッコよく。
ド迫力でした!
この出だしで、この日のこの曲の高評価は約束されていたと思います。

でも。

おそらく、5年前のみのりんなら、過去3公演でもリハーサルでも見せなかったであろう、このド迫力のソロを受け止めきれなかったと思う。
そう、人格が変わったのかと思うほどの変なwMCと同じく。

みのりんの成長を実感している大先生だからこそ、羽目を外したMCも出来れば、リミッターを振り切ったかのような演奏もできるんじゃないかと。

そんなことを感じていました。


○ あ、変わってる!
 みのりんのMCって、基本ツアーを通してずっと同じでしたよね。
これまでのツアーでは。
このツアーでも大阪まではそうだったんだけど。
最終横浜にきて、急にちょこちょこ違うことを言ってました。

Lonely Dollでみんなに心配されて、私は元気だよーのくだりは丸ごと無かったし。

大阪まで続けてた、CMBとの「ポップコーンは食べた?」「まだー」ってくだりを続けるためにポップコーンを隠してたのに、斎藤PがCMBに食べさせちゃったとか。

5/16の重大発表について頑なに何も言わなかったのに、さすがに最終公演だからってことで7月の新曲発売を発表したわけですが、そこにいたるやりとりがw
「知りたい?」「知りたーい!」「知りたい?」「知りたーい!」「教えてあげなーい♡」とかw
「知りたい?」「知りたーい!」「知りたい?」「知りたーい!」「禁則事項です♡」とかw
遊びまくってましたwww


みのりん自身のMCも成長してるなーと。



○やっぱりねぇ
 でも、この日のMCで一番記憶に残ったのは、大先生でもみのりんでもなく。
ようちゃんですw
この日は5月11日。
そう母の日です。
ステージの上からお母さんへの感謝を伝えるなんて。
これで好感度アップ的な茶化しも入れてましたが。
この人やっぱり優しいっていうか暖かいっていうか。
好青年過ぎますね。

この日は、大阪までとは違って機材トラブル?のようなことも無くて、カッコいいギターをガッツリ聞かせてくれました!
是非、次のライブでもようちゃんにギター弾いてほしいです。


○ インスト
 今回のインストは、キーボードのじゅんぺーさんが作曲してくれたんですね。
この曲、冒頭はゆったりと始まって、途中からテンポが変わって激しく盛り上がるんだけど。
その変わる瞬間のメロディーが、T-SquareのOmens of Loveって曲を思わせるんですよ。
フュージョン大好きなおじさんにとっては、ぐわっと血が燃え上がるような瞬間でした。


○ きせきのきひんせき
 横浜公演は2階席でした。

が!

ほぼ中央の席で前から4列目。
3列目までは招待席らしく、みなさんご着席。
しかも私の前とその左右は何故か空席。

立って良し!座ってよし!ブレード全力で振り放題!
さらに、私の隣の隣も空席だったので余裕持って跳び放題!

ステージ全体が見渡せるので、ダンスのフォーメーションが良く見えるし。
音のバランスも良くて、Planet Varkylieの映像流してる時も、Little wingの歌詞が良くわかった!

さらにさらに。
2階席だからってことで、ライブで初めてオペラグラス用意してて。
MCの時に表情が良く見えたのは予想通りでしたが。
Lonely Dollと真白き城の物語でステージの上段に上がって歌う時、2階席中央がほぼみのりんの視線上に来て!
みのりんがずっとこっち見て歌ってる(オモイコミヽ(^。^)ノ
せつないアトラクションコーナーのせつない表情を堪能できました!
みのりん自身の表情だけじゃなくて。
真っ白だけどラメの入った衣装が照明に照らされていろんな表情を見せてくれるのも堪能できましたよ!

全く期待してなかった2階席でしたが、奇跡的に最高のエンターテイメントを楽しめる席だったなーと思ったのでした。















【2014/05/18 23:13】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
今さら感満載ですが。
名古屋と大阪の感想の残りをw


なによりも多摩とは座席が変わったのが良かった。

多摩は前から13列目だけど、かなり左寄りのスピーカー前で、音響的には・・・

名古屋はもう少し後ろに下がったほぼ中央だったので、音のバランスが良かった。
もしかすると、多摩では何か音響上のトラブルがあったのかな?と思うシーンがいろいろあったんだけど、名古屋ではあまり感じることも無く、NEO FANTASIAの音楽世界に安心して没頭できました。


そして大阪。
紙席だったのですよ。
なんと前から4列目!
右側ブロックだったんだけど、中央寄りの通路側だったので広々してるし、なによりもみのりんが良く見える!
全身見えます!
ベースのさかもっちゃんは背が低いんだけど、こちらも良く見えるw
ギターようちゃんの美脚wも見えた!

ドラムのケンケンが冷却スプレーでシューシューしてるのも見えたwww

なによりも良かったのは。
Lonely Dollのとき。
しっとり聴きたい曲で、多摩の時はみんな座ってたんだけど。
残念ながら大阪ではみんな立ってた。
でも右側の前から4列目なので、高い位置にある三日月に座って歌うみのりんが、座ってても見えるんです。
しかもみのりんの表情まで。
本当にせつない表情でしたよ。
せつないアトラクションを表情で、全身で表現してました。

それに衣装の細かいところまで見れたのは、みのりんの拘りが感じられたし。
あ、ガチャガチャで手に入れたリストバンドを、みのりんもアンコールの時に付けてたのが見えたしw


こうして、ひとつの公演をいろんな視点からみれたのは本当に楽しかった。



同時に、ひとつの公演をこれだけ短期間に連続してみると、良くなっていく部分もわかりましたね。


その集大成がわずか1週間後の横浜パシフィコでやってくることに・・・









【2014/05/18 17:45】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
最早、明日が横浜公演だというのに。

名古屋公演、大阪公演の感想の続きを。

まだ1週間経っていないのに、いろいろと忘れてそうです。

まあ、既にネット上に流れてる情報も多いのですが。

それでもネタばれ満載なので、明日がツアー初参加って方は、絶対見ない方が良いです。


























○ CMBMC
 クリパから新メンバーになったCMB。
MCは先代の賑やかさとは違う落ち着いた雰囲気。

ドラムのケンケンは、すっかり慣れたMCで、新メンバーとの違いを見せてましたが。
「1階席ー!」「イェー!」「2階席ー!」「イェー!」を持ちネタにしようとしてるみたいですが。
どうも間が悪いというか、イマイチ客席側が乗りきれないというか。
それって、ドラマー的に大問題のような気がしますw
横浜ではビシッと決めてくれるか?

ベースのさかもっちゃんは、ハイトーンの「イェイ、イェイ!」連発が定番になってます。
クリパの時、普段の低い声と違うって、他のメンバーが驚いていたから、無理してるのかな?

ギターの山本ようちゃんは、ビジュアル系な外見とは裏腹に熱いコメント。
名古屋では、ある先輩から聴いたという「遊びもライブも2日目が熱い!」って格言?wをキメてくれました!
そしてこの日、この格言が証明されることになるわけですが!

キーボードじゅんぺーさんは、名古屋公演の当日がお誕生日!
みのりんが客席からの「おめでとー」を促そうとすると、みんなからはハッピーバースデーの合唱が♪
「15歳の時にミュージシャンを志して、20年たった今、ステージの上で沢山の人からお祝いしてもらえるなんて。想像を遥かに超える未来が待っていました」ってコメントに、おじさんウルっと来てしまいました。
ところが、大阪公演でみのりんからTREASURE WORLDを編曲してくれましたーと紹介されたときには、「僕の実力です!」なんてコメントを。東京公演の時にはAmazonで教則本買って勉強したっていってたくせにww

大先生は、みんながベストとかのフォーマルっぽい衣装でキメている中、ひとり大きなチェック柄(ハーリキン・チェック?)のシャツを裾を出す感じで着て、逆に目立っていましたw
どうも最近、「そうですねー」を止めたがっているようで。
そのわりに、コメントの語尾はあいかわらず「~ですね?」って問いかけになっていますw
しかし、大阪公演では突然「元気ですかー!」って叫び出し、「1、2、3、ダーッ!」で締めてました!
でも、今の子たちは、猪木知らない可能性もあるんだけど。。。

バンマス&ギターのまっちゃんは、東京公演で新生CMBの心意気を示すMCで締めてくれたんだけど。
名古屋公演で、「東京公演のエンディングで松尾がいなかったと言われましたが、実はトイレにいってました。年をとると締りが緩くなるもんで」と、下ネタ禁止のみのりんライブではギリギリのコメントをしてました(アウトかも?)
さらに大阪公演では、「みなさんから紙おむつのプレゼントをいただきました!ありがとう!これからは失禁しないでがんばります!」とまでwww
ホント、良いギタリストだと思うんだけど、MCは何とかしてくださいw

落ち着いた雰囲気だとは思うんだけど、それぞれの個性を見せる、先代とは違う意味での面白MCを聴かせてくれるメンバー達ですねw



○ みのりんMC
 NEO FANTASIAに寄せる熱い思いを語ってくれたりして、感動させてくれたりもするのですが。
みのりんは、基本、あいかわらずのMCです。

名古屋公演で、さかもっちゃんが覚醒フィラメントあたりで足を攣ったらしく、こんなこと初めてだと言ったら、みのりんから「よかったね~」と謎の返しがw
でも、こういう適当な相槌が打てるようになったところに、みのりんの成長を感じたりしますww

大阪公演では、曲の解説をしてるときに「私、茅原実里に作詞して頂きました」と、よく分からないコメントして、客席に多数の「?」を出現させたりw

まあ、熱くカッコイイパフォーマンスと、このユルユルMCとの落差が、感動や笑いを呼び起こしてくれるんでしょうけどね。



○ 旗振り隊長
 大阪公演では、メンバー紹介の時から猪木になったり、謎の雄叫びをあげたりと異様なテンションを見せていた大先生ですが。
ラシュマでも頭にタオル巻いて旗を刺して、旗を振りまくってる!
と思ったら、途中からギタリストに変身しました!
エレキ・バイオリンにストラップ付けて、ギターみたいに持って弾いてますw
いや、エアーかな?よくわかりませんでした!w
でも、本当に弾いてもおもしろいと思います!

大阪公演のMIP(Most Impressive Player)は大先生でしたね!w
 





なんだか、あまり歌とか演奏に関係のないことばかり気になっていたようですw
もっと内容に関して書きたいんですけど、実は一回書いたのが消えちゃって・・・

でも、明日は早朝から横浜に出発なので、横浜から帰ってきたらもう少し書きます。(たぶん)










追記を閉じる▲

【2014/05/10 18:37】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。