茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラソンライブの前日。
関東甲信地方は歴史的な大雪。
新幹線が30分遅れに。
これ到着できないんじゃないんの?って心配が・・・

そして当日の朝。

新幹線、ちゃんと走ってました!
10分遅れで東京に到着。
お台場に向かうりんかい線も無事に走ってる。
なんだ、大丈夫じゃないか~

で、お台場に到着したら。
01ガンダム

ガンダムが雪で立ち往生(してるみたい)
雪が凍ってて滑るところと、雪が解けて氷水になってるところがあって、なかなか前に進めませんでした。

そのおかげか、物販列は全く混んでなくて。
たった10分ほどでグッズ購入完了~
04グッズ


ブレードのみのりんが可愛いですね。
05ブレード


ライブ終了後は、楽しい飲み会だったので、雪のことなんか忘れていましたが。


翌朝起きても、雪は残ったまま。

JRも開き直っていました。
03雪のせいだ


そんな雪の残る東京で。
神戸に帰る前にどこかに寄ろうかなーと考えた結果。

ここにやってきました。
06鹿角01

鹿角の物産展。
たまたまライブの日も含む3日間。
秋葉原近くでやってました。

07たんぽ小町ちゃん

たんぽ小町ちゃんと記念撮影。
後ろで見切れてるのは安保さんですw

お土産いっぱい買いました。
12お土産

お台場でライブに行ってきたはずなのに、秋田土産ばっかりwww
真ん中の、みのりんイラスト入り付箋は、安保さんがくれたものです。

クリアホルダーももらったよ♪
11クリアホルダ


その場で食べれるものもイッパイあったので。
08きりたんぽ鍋萌はやし

きりたんぽ鍋と萌ハヤシライスを食べました。

安保さんからの差し入れで、きりたんぽチップス。
09きりたんぽチップス

これがスパイシーであんまり美味しかったので。

利き酒セットで、吟醸酒、純米酒、しぼりたて生酒を飲んでしまいました~
10利き酒


もうね、大満足です!

安保さんから楽しいお話もいっぱい聞けたし。

これが神イベってやつでしょうか?



いつか鹿角にも行ってみたくなりました。






スポンサーサイト

【2014/02/24 23:38】 | FCキャラソンライブ
トラックバック(0) |
1週間経ってしまいましたが、それでも書きます。



会場のZeppDivercityに入ったら、B'zの曲がずっと流れてましたw
懐かしい曲も多くておじさんノリノリです。
もちろん、Ultra Soul! Hi!!って叫びましたーww

開演直前、瀬野マネージャーが登場して前説をしてくれましたが。
みのりんがデビュー以来歌ってきたキャラソンの総数は122曲だそうです。
ただし(当社調べ)だそうでw
(ユッきぃ調べ)だと119曲なんだけど。
ぜひ数えたリストを見せてほしいですね。


そして開演、みのりん登場!
かと、思ったら流れるナレーション!じゃなくて高笑い?!
龍門渕透華ですねw
でも、セトリに透華の曲は無いんだってww
さらに、千秋、長門、美月、イチヒメ(だと思った)の声が乱れ飛んでwww
わけわからない状態で、今度こそみのりんの登場です!!


01「桜舞うこの約束の地で」 軽音部の生徒(がくえんゆーとぴあ まなびストレート!)2007年
 聴きたかったこの曲からのスタート!
キャラソンライブなのに、「名無し」のキャラからスタートってw
でも、いきなり盛り上がりましたね!
サマキャンで聞いた生バンドバージョンもよかったけど。
バックに映し出される作品の絵と歌詞を見ながら聞いてると、キャラソンライブらしくって、また違う良さが。

この日のみのりんの衣装は、真っ白なミニのワンピース。
でも普段のライブのようなカッコよさよりは、もっとカワイイ衣装でしたが、私の位置からは膝ぐらいまでしか見えなかったのが残念。

02「負けない」 棗亜夜(天上天下)2004年
 みのりんのデビュー曲にして最初のキャラソン。
これもサマキャンやバースデーライブでは聞きましたが、こうしてカラオケで歌うのを聴くのは初めて。
生バンドだとどうしても歌手 茅原実里が前面に出る気がするので、カラオケの方がキャラソンらしさは出るのかな?と意外な発見。
そして、やっぱりCDに残る当時のみのりんよりも上手くなってることも実感。

03「Because of 'S'adness」 名瀬美月(境界の彼方)2013年
 今度はみのりん最新のキャラソン。
生で聞けてうれしいです♪
キャラが立ってると同時に、茅原実里の80年代歌謡ロック調な楽曲との親和性が際立つ一曲。
密かに、みのりんキャラソンの名作だと思ってます。

ところが最新すぎたのか、歌詞が出てこなくなったみのりん。
突然振り向いて、バックに映し出されている歌詞を見ながら歌いだしましたwww

ここまで聞いてなんとなくわかったのは。
キャラソンライブなんだけど、オモシロ曲やレア曲でたのしんでもらうっていうよりは、声優 茅原実里の10年間を振り返りながら感謝の思いを伝えるようなライブなんだなってこと。

ここでMC。
クリパの時に穴に落ちちゃってゴメンねって。
でも、かすり傷一つなかったから大丈夫って。
ってことは、やっぱり転倒はしたんだね・・・ホント気を付けてね(スタッフも

アンケートの質問に答えるコーナーでは。
「今後コラボしてみたいアーティストは?」との問いに「ふなっしー」だって。
そうですか、ふなっしーはアーティスト認定ですかw


04「Only Lonely Rain」 鷹花スミレ(Venus Versus Virus)2007年
 これもサマキャンで歌った曲ですね。
カッコいい曲なので、普段のライブでも歌ってよさそうですが。
みのりんにとって彩陽と出会った思い出の曲。
私にとっても大事な二人が共演した作品のキャラソンなのでうれしかった。
でも、デュエット曲を二人で歌ってくれたらもっとうれしいんだけどw

05「Shy Girls」 葉山奈由(ちゅーぶら!!)2010年
 一転してライブ初披露のこの曲。
ちゅーぶら!!はユニットで掛け合いする曲が多い印象なので、歌わないかなと思ってたんだけど。
みのりん、この作品と奈由ちゃんには思い入れがあるのかもしれませんね。
主演作ってのもあるし、女の子が戸惑いながらも頑張る姿が好きなのかも。

作曲者の宮崎誠さんは、NEO FANTASIAに収録されてる1st storyで初めて作曲してもらったと思ってたらしいんだけど。
実は、ずっと前(2010年)にこの曲でお世話になっていたことに気が付いたそうです。
ちなみに、そのあと(2012年)も、C3の村正このはのキャラソンでも・・・

06「diamond secret」 レイツェル(ファイ・ブレイン)2014年
 なんとこの曲がくるとは!
作品中のレイツェルの想いを秘かに綴ったようなこの曲。
一度だけ特別にEDで流れたのですが、とても気になっていました。
サビのちょっと不思議な、でも哀愁漂うメロディーが、みのりんの声にピッタリなんですよね。
未発売の曲が聞けてホントに良かった。
と思っていたら・・・

07「アメツチの謳」 イチヒメ(ノブナガ・ザ・フール)2014年
 続けて未発売の曲。
5月14日発売予定ですからね。
OPテーマを歌っているノブナガ・ザ・フールですが。
激しく奇抜な展開が続く作中で、イチヒメが歌うシーンは、ふと心が静まるようです。
NEO FANTASIAでも作品を提供してくれた、松井洋平さんの詞と下川佳代さんの曲が、みのりんの歌声と相まって哀しみを癒してくれるようです。
特にライブで聞くと、からだ全体が歌声に包まれるようです。

ふと、radio minorhythm第2回公開録音で、一等星を聴いたときのことを思い出していました。

08「黙っと休み時間」 岩崎みなみ(らき☆すた)2007年
 またまた懐かしい曲。
ライブで聞くのは初めて。
でも、らき☆すたのライブで歌ってるのを映像で見たことはあります。
バックステージを歩くみのりんの姿を見て、無意識・無自覚にセクシーを振りまく人だなーと思った思い出がw
この曲で緑のペンライトを振れたのが幸せでした。 


ここでアンケートコーナーの2回目。
みんなの失敗談を聞くコーナーだったんだけど、何故か千秋からバカヤローって言ってもらえる「ご褒美」のコーナーにw

そんな流れから、当然次は!


09 みなみけメドレー 「過度の期待にご用心」2008年、「月夜に愛秋」2008年、「カレーのうた」2009年、「レッツお野菜」2013年 南千秋(みなみけ)
 この日一番キャラソンライブらしかったかもw
歌う前に「春香姉さまも応援してくれている」っていうもんだから、思わず2階の関係者席を見上げてしまったのは内緒ですがww
しかし、千秋の声だけは、いつ喋っても歌っても安定してますね。
歌い始める前に、スタッフから青い偽フジオカのぬいぐるみを受け取って歌い始めましたが。
月夜に愛秋を歌い終わると、その偽フジオカを客席に投げる真似・・・かと思ったら本当に投げました!
うらやまし~~~

カレーの歌は、みんなで大合唱♪
この歌をライブで一緒に歌える日が来るなんてね。
続く野菜の歌も大合唱かと思ってたら。。
スクリーンにでっかく「小野D」の文字がー!
と思ったら、その文字がすぐに回転して「瀬野D」に?!
そしたら執事のような蝶ネクタイ&黒ベストの瀬野マネージャーが登場して歌い始めたwww
みのりんとデュエットなんてうらやましー、それやっていいのは小野Dか、みのりんのお父さんだけでしょ!とか思ったんだけどw
瀬野さん歌うまいよ!
っていうか、小野Dに似せすぎwww
一瞬、口パクかと疑ったほどw
さすがリンクアーツ社長です!

 
 ここで、ハルヒの伊藤敦プロデューサーと原作者・谷川流さんからのお祝いのお手紙を、瀬野Dが朗読することに。
ハルヒという大事な作品、長門という大事なキャラクターとの出会いを、お二人の長文の手紙で紹介してくれました。
伊藤さんに営業かけるのに、みのりん本人を連れて行ったとか。
普通はそんなことしないそうですw
入社2年目の瀬野さん、必死に頑張ってくれたんですね。
ありがとうございます。


10「SELECT?」 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)2006年
 ここで長門の曲なら、ライブ初披露のunder "Mebius"か通過地点のMUSICAを期待してたのですが。
残念でしたw
でも、まさかSELECT?が聴けるとは!
涼宮ハルヒの激奏で歌ったきりのはず。
劇中では語られない長門の「想い」を語ったこの歌。
茅原実里が長門有希の心情を歌っているというよりも。
曲を通して茅原実里が長門有希と一つになっていくような感覚。
次に聴く機会があるかどうかわからないことを思うと、このライブに参加できて本当に良かったと思える1曲でした。  

11「雪、無音、窓辺にて。」 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)2006年
 もうこの曲に関しては何も言うことなさそうですが。
今や生バンドで演奏されるライブバージョンの方が「原曲」のように感じられるほど、何度もライブで聞いてきました。
ただ、やっぱり長門有希のキャラソンとして聞くには、カラオケで歌う原曲バージョンの方がしっくりくる面も。
ライブハウスの音響が全身に伝えてくれるカラオケの伴奏は、普段イヤホンで聞いているのとは違うアレンジかのように新鮮に聞こえたし。
ガンちゃんやケンケンのドラムが入ると、どうしてもCMBが支え茅原実里が率いる「茅原実里バンド」の曲になるんですよね。
今後カラオケ伴奏で雪無音を聴ける機会があまり無さそうなことを考えると、実はこの日一番レアな一曲だったかも。


MCの中で、長門有希との出会いに対する感謝を幾重にも語っていたみのりんですが。
今でも声優としての現場で「長門有希風に」というオーダーがあるって。
みのりんは、今でもそんなふうにして様々な機会を自分に与えてくれる長門有希への感謝を口にしていましたが。
でも、それって逆に新しい可能性から自分を遠ざける「壁」になる可能性もあるわけで。
みのりんがそんな壁を既に乗り越えたのか、これからぶち当たるのかはわかりませんが。
それでも「ふたり」がいつまでも寄り添い続けてくれたら。


12「ふたりしかいなかった」 土宮神楽、諌山黄泉(喰霊 -零-)2009年
 みのりんに、もう一つの大事な出会いをくれた作品。
喰霊-零-があったからこそ、Paradaise Lostが生まれたわけで。

でも、ゲストが来ないと歌えないキャラソンはあきらめていたら。
みのりんの口から「ひとりしかいなかった、になっちゃうので」って言葉が!

かおるんキターーーーー!!!!!
水原薫さんがゲストに!!!!!!!!!!
瀬野Dはネタフリで、こっちがリアルゲストだったー!w

なんだかアフロみたいなヘアスタイル(違うかw)に大きなサングラスってファンキーなスタイルになっちゃってましたがwww
これはしまむらじゃなさそうですw
照れ隠しですか?w
やたらスベリネタを連発してたのも照れ隠し?ww
そして、懐かしいエービーが聴けるとはwww
みのりんとみのるんの大冒険なんて、知らない人の方が多くなっちゃったかもねw


しかし、この二人の歌が聴けるなんて、もう無いだろうと思い込んでいたので、ホントに万歳して叫んでしまいましたがw
喰霊ライブの映像で見た時と比べて感じたのは、みのりんの安定感が全然違うってこと。
かおるんが最近歌の活動をどれぐらいしているかはわからないのですが。
みのりんがあれから積み重ねてきた5年の重みを感じました。
でも、かおるんの煽りはやっぱりみのりんには無いもので、凄く新鮮でした。

最後には、「乱紅蓮!法隆寺!」ってどうしようもない置き土産を置いて去って行きましたが。
来てくれて本当に本当にありがとう!
夢のように楽しいプレゼントでした!!


13「桜笑み君想う」 白河ななか (D.C.II ダ・カーポII)2008年
 まさに夢のような時間に浸っていたのですが。
なんと本編最後の曲だって?!まだ13曲なのに。
普段のライブとは違うのね、やっぱり。

最後の曲がまた「桜」の曲なんて、素敵な演出ですね~
雪に埋もれた東京でのライブでしたがw

イイ曲が多いDCⅡですが、ラストを締めくくるのはやはりこの曲でしたね。
みのりんのキャラソンシンガーとしての魅力。
みのりんの歌声の気持ちよさの魅力が堪能できる素敵な曲です。
この曲でピンクのペンライトに染まる会場が見れるなんてね。


EN1「経験値上昇中☆」 南千秋 (みなみけ)2007年
 そしてアンコール。
また、この曲でコールできるなんて最高ですよ!
みのりんも「みんな完璧じゃん!」って褒めてくれるほどの盛り上がりです♪
この曲もサマキャン以来ですが。
またいつかこんなチャンスがあればいいのになー


で、ラスト前のMCで重大な発表が!

なんと瀬野さんが結婚していた!?
それも昨年12月に!!
これまで瀬野さんがファンに報告していなかったから、今日、サプライズでお祝いしたいって!
本当にサプライズだったみたいで、瀬野さんを呼んでもなかなか舞台に出てきませんでしたw

お相手は「瀬野さんにはもったいないカワイイ女性(みのりん談w)」らしいので。
今度のツアーに是非来ていただきたいものです!



EN2「ハレ晴レユカイ」 長門有希 (涼宮ハルヒの憂鬱)2006年
 そっかー、最後はこの曲なのかー

妥当な選曲なのかもしれませんが。
経験値上昇中☆と、この曲がラストに来たっていうのは、私にとって感慨深いです。
どちらも3人のユニットで歌う曲ですが。
私にとっては、茅原実里の曲です。
いや、ファンだからってのもあるかもしれませんがw
曲に個性を与え命を吹き込んでいるのは、私も大好きな素敵な声優のみなさんなのですが。
歌声の芯になり、音楽としてキラメキを支えているのは、みのりんだと思うのです。
キャラソンシンガーとして、アニソンシンガーとしての才能を強く感じる2曲だと思ってます。

そんな曲を。
2番から、みんなで一緒に合唱できるなんてね。
最高にハッピーなエンディングでした!



普段のライブなら「みんなー だーいすき!」で終わるところですが。
キャラソンライブだから今日は無しかー、と思いかけたのですが。
雪無音のラストが、「信じて」でも「ありがとう」でもなく「大好き」だったことを思い出して納得。

しかも、ライブ終了後に、みのりんからバレンタイン・チョコを、一人ひとり手渡しでプレゼントしてくれると聞いてさらに納得!
物販で売ってたTシャツに書いてある日付が、2月15日のはずなのに2月14日って書いてあったのは、そういうことなのね!!

MCの中で、バレンタインの話題になったとき。
客席から「僕もちょーだい!」って声が聞こえたら、「み、みんなには、ほ、ほら、歌のプレゼントをあげるから。。」って、相変わらずのアドリブ能力の低さを発揮してると思ってたのですが。

こういうことだったのかw

さらに、みのりんからのチョコをもらう為に、かなりの時間ならんで待たされていたのですが。
その間、ずーっと(何十分も)、スタッフの人が、大雪で影響を受けている交通機関の状況を知らせ続けてくれたのです。

そんな一つ一つのことに、M-Smileが、みのりんがファンを思う気持ちが込められているようで。
メチャクチャうれしかったです。

みのりんからチョコもらう時。
「ありがとうございます!」のほかに
「ツアー楽しみにしてます!」って言ったら「ありがとうございます!」って返してくれました。
今回は、なんとかみのりんの目を見てましたよ(@_@;)
キャラソンライブのチョコ
キャラソンライブメッセージ



自分でも、もうちょっと気の利いたことが言えないかと思うけど・・・
でもでも、私にとっては、超超がんばった方なんですよ!


予想とはちょっと違ったセトリだったけど、予想以上に楽しかったキャラソンライブ。
ただ一つ残念なのは、前日からの大雪のせいで、参加できなかった人がたくさんいたこと。
みのりんも残念そうでした。

後日、参加できなかった人には、チョコとメッセージカードを送ることが発表されて、少しは救済がされるようですが。
できれば、もう一度同様のイベントが開催されればなーと。 

次こそは、みんなが揃ってスマイル出来ますよーに!






【2014/02/23 22:29】 | FCキャラソンライブ
トラックバック(0) |
みのりんFCキャラソンライブに行ってきました。

関東甲信越の雪の被害は甚大のようで、ライブに参加できなかった人もかなりいたようです。

それでも何とか会場に集まったFC会員のみんなは、最高に楽しめるライブでした。

歌われたのは、どちらかというとよく知られているキャラソンが多かったような気がします。

が、それ以上に感じたのは、声優活動10年の歴史を振り返りながら、ファンへの感謝を込めた選曲だったのかなということでした。

さらには、瀬野D(笑)や水原薫さんといったゲストの登場、瀬野マネージャーの結婚報告、そしてみのりんからプレゼント=バレンタイン・チョコの手渡しっていう、スペシャルなイベントもあって、大満足の一日でした。

今日はもう寝るので、このぐらいにしておきますが、また後日、曲の感想書きます。

たぶんw








【2014/02/16 22:48】 | FCキャラソンライブ
トラックバック(0) |
東京は、今夜大雪のようです。

明日の朝、新幹線は無事に走ってくれるのでしょうか?

非常に不安です。

でも、行ってきます。

年に1度しかないFCイベントだから。

2度とないかもしれない、キャラソンライブだから!

後悔しないように行ってきます。



東京までたどり着かないかもしれないけどw






【2014/02/14 21:46】 | FCキャラソンライブ
トラックバック(0) |
土曜日のFCキャラソンライブで聞きたい曲。
ちょっと増やしてみましたw

「Candy (bitter & sweet)」北条比奈『らぶドル』
「ふれっしゅハァトを召しあがれ」北条比奈、猫谷海羽(後藤邑子)、藤沢瑠璃(酒井香奈子)『らぶドル』
「波動」卯月『ゲーム 召喚少女 Elemental Girl Calling』
「Choose Bright!!」葉山奈由、神宮寺弥子(寿美菜子)、白石遙(矢作紗友里)、天原清乃(日笠陽子) 『ちゅーぶら!!』
「Shy Girls」葉山奈由、神宮寺弥子(寿美菜子)、白石遙(矢作紗友里)、天原清乃(日笠陽子) 『ちゅーぶら!!』
「流れ星キラリ」名護うるま『ゲーム マリッジロワイヤル プリズムストーリー』


特に聞いてみたいのが。
「ふれっしゅハァトを召しあがれ」

最近、よく聞いてます。

みのりんに、ここまでのアイドル曲を期待していいのかなとも思いますが。
しかも、超甘甘ですよww
脳が溶けそうですwww

でも、多分こんな機会はこの日だけだろうから!

期待してます~~~








【2014/02/13 23:12】 | FCキャラソンライブ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。