茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾンⅡの最終回を見ました。



正直なところ。



最後までよくわかってなかったのですが。
設定もキャラの名前も(オイ!

原作読まないから、諦め気味でしたw

でも、ストーリーはなんとなくおっかけることが出来た・・・と思う。

面白かったよ♪
見て良かったです。
良い最終回だったのではないでしょうか。

ただ、この後も物語は続き、キャラクターもまだまだ登場するのでしょうから、この後が気になりますよね。

3期の発表はなかったけど。

ファンの熱意があれば可能性はあるのかな?



それよりも。
私としては、最終話にして、みのりんの演技が良かったなーと思いました。
正直、1期から通して、感情を見せないままで、演技が難しかっただろうけど。
最後の最後にきて、あの「イヤです」って一言に込めた感情は、これまでホライゾンの中に積み上げられてきたいろんなことを感じさせてくれる、お見事なセリフだったと思います。

さらに、「通し道歌」がお見事でした。
CDに収録されてるのとは違いましたよね?
私、よく分かってないのですが、既にどこかで発表されていたバージョンなのでしょうか?
それとも、今回のストーリーのために、新たに歌ったものなのかな?
今回の通し道歌は、より感情が表現されていて、少し大人びて聴こえるような気もして。
これまでのストーリーが積み上げてきたいろんな感情。
声優ならではの演技力が支える、キャラクターとしての歌。
歌手としての歌唱力が支える、キャラクターとしての演技。
「声優」茅原実里と、歌手「茅原実里」の現在が集約されたような、感動的な歌だったと思いました。

これも、「アニメソング」の力と言っていいのかな。


このワンシーンだけのためでも、ホライゾンを見続けて、最終話までたどりついて、本当に良かったなーと思いました。


みのりん、お疲れ様でした。
素敵な「歌」を聴かせてくれてありがとう。





スポンサーサイト

【2012/09/30 18:35】 | みのりん
トラックバック(0) |
今日、久々にMessage02を見てました。
2007年のバースデーライブ、2008年のContactツアー、アニサマ出演、シングル「雨上りの花よ咲け」「Paradaise Lost」発売、アルバム「Parade」発売までの、みのりんの音楽活動を記録した、このDVD。

みのりんの音楽への想い、支えてくれる人たちへの想い。
それに惹かれて、動くクリエイター、スタッフの想い。

音楽活動のドキュメント映像とともに、それらのインタビューで語られる言葉が、みのりんの魅力を伝えてくれるわけですが。

特に、スタッフ、CMB、クリエイター達が語る言葉が、ファンの立場では見ることのできないみのりんの様子を交えて、みのりんの人となりを感じさせてくれて、みのりんを好きになり、みのりんを応援したいと思わせてくれる力になってると思う。

ほんと、よくできたDVDだと思う。

これが、Message03になると、みのりんが自分で撮影したよりプライベートに近い映像が収録されたり、Message04では、みのりんへのインタビューがたっぷりになったりと、少しずつ構成が変わったりはしていますが。

いずれも、みのりんのファンになるきっかけや、やっぱりみのりんが好きだ応援し続けたいと再認識させたりしてくれる、いい映像作品だなと思います。

もちろん、みのりん自身の魅力の力があっての話ではあるけど。


ただ、ランティスって、こういうアーティストのドキュメンタリー的な映像作品で、良いものを作れる会社なのかなーと思ったりしたのです。

Messageシリーズだけじゃなくて、いろんな特典映像等で収録されてる、バックステージとかの映像作品はいずれもいいなと思うし。

なんとなくですが。
小さな会社だけど、アニメが、音楽が、アニソンが好きな人たちが集まった会社で。
自分たちが本当に惚れ込んだアーティストのために作品をつくり、世に出していこうとする。
そんな熱っぽさっていうか、アーティストに対する気持ちの近さ、作品やアーティストに対する愛情が表れているのかな。

それって、ランティスの会社としての新しさ、小ささにも関係があるのかな。
それは、いろいろ苦労する原因にもなりそうですが。
ランティスの良いところにつながっていることもあるのかな。


なんてことを。

Message02見ながら考えるのは、さすがに考えすぎでしょうか?(笑)







【2012/09/30 00:01】 | みのりん
トラックバック(0) |


あげたこ
こんにちはー(*゚ー゚)

おぉ、message みてましたかっ
ランティス自体が大きい会社じゃなく、
一個人が熱意を持ってやっているからこそ
できている企画なのかもしれませんね。
できることの限界はあるかもしれないけれど
その中でもいいものを出す努力を惜しんでない
のでしょう。
そういう会社がうらやましい。
サボれそうに無いけどw

セルプロのpvまだみてないんですよねー。
ちょっとまとめてブログに挙げるために
話題としてとっているという。
いいわけだけどw
ミノリズムを聞けて無いので260回あたりから
毎日聞いて言ってるので今日中には
更新できるかなーってとこです。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>あげたこさん

SSAまでは、みのりんに会えないので、過去のDVDとか繰り返し見てますw

あげたこさんも私と同じく仕事嫌いですか?
でも、熱意で働いてる人たちは、サボりたいなんて思わないかもしれませんねwww

セルプロのPV見てないの?
早く見た方がいいよーーー!!!
10/2にアニチューの再配信があるから、そこでフルPVを見るべし!


コメントを閉じる▲
見ましたよ。
みのりんのNewシングル「SELF PRODUCER」のPV。

ただ、昨日のLantisの!アニソンTune♪

20時からの生配信には間に合わず。
フルPVの初公開は見れませんでした。

そのかわり、youtubeで公開されていた、ショートバージョンのPVを見ました。




ブラウンカラーのボブにしたみのりんが、メイクしてるところ。
綺麗ですよね。
化粧品のCMだよ、これ。

ショートにしたパンクみのりんが、スキップ(?)してるとこは、カッコ良かった。

セクシーな衣装のロングヘアーみのりんは、ちょっとゾンアロみたい。

なぜか、CAも登場だけど、カワイイCAさんですね。



で、ショートVer.は、ここでおしまい。
残念。



でも、このPV、メチャクチャ評判いいみたいですね!

11人(?)のみのりんが登場するっていうのがイイのだろうけど。
それ以前に、余計なシーンがほとんど無くて、ひたすらみのりんの魅力を見せてくれるのが、ファンにはうれしいんだろうな。
もう、過去最高評価のPVじゃないでしょうか!

早く続きが見たい!


ってことで、今日、アニチューの再配信見たんだけど。

途切れ途切れにしか受信できず。

なんだか、よくわかりませんでした?

うちのネット環境のせいですか??



悲しすぎる。


10月2日にも再配信があるはずだから、次回こそバッチリ見たいよーーー








【2012/09/28 00:56】 | みのりん
トラックバック(0) |
バンダイナムコライブTV
Lantisの!アニソンTune♪

明日、9/26 (水) 20:00~21:00配信の第49回で。

みのりんの新曲「SELF PRODUCER」のMusic ClipがOAされるそうです。


いやーついに来ましたね!

先日のミューコミプラスで、「9人の茅原実里が登場する」ってコメントがありましたが。
どんなPVになってるのかな?

考え出すと、落ち着きません。

もちろん、私が早く見たいからなのですが。

それだけじゃなくて。

私以外のファンのみなさんが、どんな評価をするのか?
も気になるのです。

というのも、プラパトのPV公開時のことが思い出されて・・・

いえいえ、私個人は、プラパトのカルタPVは嫌いじゃないのです。

ただ、あのPVに対する評判が、プラパトの曲自体の評価によくない影響を及ぼしたような気がしてね。
そんなことが無いように、って思うのです。

SSA前の大事な時期だし。

プラパト自体は、ライブを通して、すっかりみんなで踊って盛り上がる人気曲になりましたが。
それだけに、発売当時に、もっと盛り上げることが出来たのでは?って想いが拭えず。

SELF PRODUCERは、明日のPV公開が、最高のスタートになってほしいなーと祈るばかりです。





【2012/09/25 23:48】 | みのりん
トラックバック(0) |
みのりんが、ラジオの新番組に出るってことで。

聞いてみました。

武装神姫 マスターのためのラジオです。



実は、「武装神姫」自体を全く知らないので(スイマセン
ちょっと調べてみましたが。

そうか。

身長15センチね。
ミクロマンみたい・・・
いや、すいません。古すぎて。

フィギュアを中心に、ゲーム、小説、コミックとメディアミックス展開してきて、ついにテレビアニメ化されたってことのようです。

みのりんも、武装神姫とは長年のお付き合いのようですね。


今回のラジオは。
ヒナ役のみのりんとアン役のあすみんこと阿澄佳奈さんの二人が、インターネットラジオ「音泉」で、毎週月曜に配信するそうです。


で、第1回の配信を聴いてみました。

内容的には、今回は、武装神姫の紹介と、ラジオのコーナー紹介でしたが。
やっぱり、進行役はあすみんですねw
みのりん、緊張してるって言ってたけど、結構リラックスしてるように聴こえました。

が、やっぱりみのりんですね。
何度か、あすみんが唖然としていたような気がします(笑)


でも。
あすみん。
みのりん、こんなものじゃないから!

最近、radio minorhythmのみのりんは、ちょっと落ち着いたリラックスムードですが。
昔は、もっと驚かされるようなコメントが多かったような気がするし。
もちろん、喰霊ラジオやみなきけのころのみのりんときたら・・・(笑)


とにかく。

久々の、みのりん1人じゃないラジオは、なんだか期待させられるのですwww






【2012/09/25 00:26】 | みのりん
トラックバック(0) |


あげたこ
あすみんが飲まれるかもしれないですねw
みのりんワールドにw
その放送これからチェックしたいと思いますw

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>あげたこさん

> あすみんが飲まれるかもしれないですねw
> みのりんワールドにw

普通の人がみのりんに翻弄されるラジオ・・・
みなきけの再来かもよw

> その放送これからチェックしたいと思いますw

ぜひぜひ~




コメントを閉じる▲
この週末。

京都・平安神宮で、ミルキィホームズと水樹奈々さんのライブがあり、TLが賑やかでしたが。

私は、ほとんど自宅にいました。
外出は、髪を切りに行ったのと、歯医者と、墓参りぐらいかなw

かなり、まったりとした週末でした。

それに比べて。

みのりんは、充実してますね。
minorhythmを見てると、全然、休みが無いように見えます。

最近は、イベントやラジオなどの賑やかな仕事が目立ちましたが。

それ以上に、目についたのが、「レコーディング」「アフレコ」「台本チェック」「作詞」といった言葉が、ほとんど毎日出てくるってこと。

特に、声優としての仕事が多くなってる気がする。

わりと最近まで、声優としての仕事が少ないような気がして、残念に思っていたのですが。

声優・茅原実里、充実してきましたよね。
これが、またアニソンの仕事にも繋がってくるのだろうし。


これから先の活動に期待が持てて、本当に楽しみです。






【2012/09/24 00:32】 | みのりん
トラックバック(0) |
今日、仕事場で。



職場に、こんなポスターが貼ってありました。

初音ミク赤い羽根


ちょっとビックリしましたがw

赤い羽根のポスターだったんですね。



でも、特に喜ぶ人とかはいないのです。

ユッきぃ「ファミマの絵と、ちょっと違いますねぇ」

とか話題を振ってみましたがw

特に反応なしww


まあ、そんなもんかと安心wしてたら。



上司「これは、なんかのアニメかな?よく知らないなー」


って、上司が言い出して?!


上司「この初音ミクってのはよく知らんけど」

ユッきぃ「?!?!」

上司「涼宮ハルヒなら、今、家にあるぞ」

ユッきぃ「はっ?」

上司「貸してやろうか?」

ユッきぃ「・・・・・いえ、見たことあるので・・・」






すいません。

上司に嘘をつきました。


私、ハルヒのDVD持ってます(笑)



ただ。

持ってるのはハルヒだけなのです。



そして。



なぜ、ハルヒだけ持ってるかを説明しだすと、いろいろと長くなりそうで。




面倒な話になりそうなので、嘘をついてしまいました(笑)






【2012/09/22 00:55】 | 日記
トラックバック(0) |


えくりん
なんかその上司ハルヒコンプしてるんでしょうか?www

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>えくりん

> なんかその上司ハルヒコンプしてるんでしょうか?www

微妙な言い方だったので、買ったのか、借りたのか、自分のなのか、家族(子供?)のなのか?
よくわからないのですが。
そこまで追及すると、自分に跳ね返ってきそうなので、聴けませんでした。






コメントを閉じる▲
「超!MobileA&G presents 茅原実里の生放送(仮)」放送!


みなさん聴きましたか?


とっても楽しかったですね!

とにかく、最初から最後まで、みのりんクオリティのラジオで!
生放送のプレッシャーの中、残念っぷりを遺憾なく発揮してくれましたwww

自分の名前まで呂律が回らなくなる始末(笑)


そして、駆け足ながら、これまでのライブを映像で振り返ったのが、想像以上の感動もの。

2011年 SC3 プラパト
2010年 SAL日本武道館 パラロス
2009年 Parade ラッシュマーチ
2008年 Contact 純白
2007年 i melody i melody
2005年~2006年 秋葉原路上ライブ ※写真のみ

秋葉原の路上で数十人の前でライブをしてた女の子が、武道館、SSAで単独ライブ出来るようになるんだからね。


「諦めなければ夢は叶う」


みのりんが口にすると説得力が凄いね。


そして、みのりんの誕生日11月18日当日のライブは、2007年のi melody以来!


きっと。
みのりんが、私たちに、最高にハッピーな歌を聞かせてくれると思います。

だから、みのりんが、最高に幸せを感じられるように、私たちから最高のお祝いをしたいと思います。




SSAでのライブは、特別幸せなものになるといいな。






【2012/09/20 00:34】 | みのりん
トラックバック(0) |
なんでこんなに綺麗に写せるのか?

以前から思ってたんだけど、最近特に。



minorhythmにUPされてる、みのりんの写真。

綺麗に写せてるよね。

誰が写してるんだろ?

自分撮り?
瀬野さん?
これはお友達?
作詞。
プロカメラマンが常時同行してるわけじゃないよね?w


どんなカメラで写すのかな?

瀬野さんなら、自慢のミラーレス一眼?
自分撮りなら、みのりんの携帯?
お友達に写してもらうなら、コンパクトデジカメ?


数少ない自分の経験で言えば、携帯で自分撮りして、あんなに綺麗に写せないよね。
特別に撮影上手なお友達がいるわけでもないだろうし。
もちろん、瀬野さんなら仕事柄、慣れてるのかもしれないけど。


もしかして、綺麗に写せるまで何度も撮り直ししてるのかな?
そうかもしれないけど、忙しいから大変だよね。



かつては、写真が趣味だった自分としては、そんなに時間もかけられず、ライティングとかの手間もかけられないと思うのに、こんなに綺麗に写せるっていうのが、ちょっと信じられないのですよ。

難しすぎる。

自分や身の回りの人たちのスナップショットで、こんなに上手く撮れることって、そんなにないので。

まあ、お前の腕がたいしたことないと言われればそれまでですが。




まさか。



被写体が普通じゃなく綺麗だからなんて答えじゃないですよね?



そうだ!
いつかM&Gが当たることがあれば、みのりんと瀬野さんに直接聞いてみよう!



まあ、それこそ難しいんだけどw








【2012/09/18 23:40】 | みのりん
トラックバック(0) |
昨日、自分が書いたブログを、今朝改めて読んだら。
失踪する前の置き手紙みたいな文章でビックリしたw

私、いたって元気です!
健康診断も異常なしでしたw



今日は、1人で(犬とネコと)お留守番だったので、1日DVD見てました。

見たのは、ContactツアーとMessage2.5(Parade BDの特典ですね)。


久々に見たのですが。


みのりんの変わらない部分が改めて感じられて、ちょっと泣きそうになったりしました。
歌への想い、ファンへの想い、家族への想い、スタッフへの想い、バンドメンバーへの想い。



一方で、ライブそのもの。
Contactツアーについて言うと。
今と変わらない部分も多々あるけど、全体的に、今とは「別物」に思えました。

Contactツアーに続けてMessage2.5を見ると、みのりんライブの定番的なことが、CONTACTツアーの後、Paradeツアーを通して確立されていったことがわかります。

バイオリンのツアー参加と大先生の登場は、もちろん。
バンドメンバー紹介の時の、メンバーひとり1人からの一言。
旗曲と旗振りレッスンとスタッフ悪ふざけw
パラロスとフレディスタンド。

もちろん、最大の要因は、みのりん自身の成長なわけですが。




そんな、変化を実感すると。

逆にもし、Contact以降変化が無かったらと考えると。

みのりんが、いわゆる「一発屋」になっていた可能性もあるなと。
純白、君くれ、Contact一連を一発ととらえての話ですが。

みのりん自身(歌手としての)と楽曲も含めて、クールとか神秘的とかいうイメージで売り出したのを、みのりん自身の希望もあって、より温かみのある人間らしい方向に転換していった。

その結果、より広い音楽性、より広いファン層を獲得して、その結果、現在まで続く活躍の基礎を築くことができた。



そう考えると、Paradeツアーを経て、さらにサマキャンでライブアーティストとしての自分に目覚めていった2009年は、大きな変化によって大きな成長を遂げていった、大事な年だったことが改めてわかります。



そして今年。
CMBのメンバー変更にはじまった2012年は、それに続く大きな変化の年になろうとしています。
新たな音楽性を求め、さらなる刺激を求め、自分自身が変わっていくために、みのりんが自ら選び取った変化のようですが。

だとすれば、今年の「変化」は、まだ続きがあるような気がします。

それが、SSAでのバースデーライブにあるのか。
この間言ってた、みのりんの夢が叶う、大きな出来事にあるのか。
全くわかりませんが。

でも、大きな変化の年となった今年を経て、さらに成長したみのりんに出会えるのは間違いないと思うのです。


そんな、みのりんの行く末を楽しみにしながら、今年終盤の活動に注目したいなと思います。










【2012/09/18 00:35】 | みのりん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。