茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ2012年も終わりです。


今年は、今まで以上にみのりんのライブに参加できた年でした。

みのりんのライブに初めて参加したのは2年前。

2010年は、3公演
 Sing All Loveツアー大阪1日目
 Sing All Love日本武道館追加公演
 サマーキャンプ2 1日目

radio minorhythm第2回公開録音を入れても4回。


2011年は、5公演
 KEY for Defectionツアー仙台、大阪
 サマーキャンプ3 1日目、2日目
 Acoustic Live昼の部


ところが。


2012年は、8公演
 4月 D-Formationツアー神戸
 5月 D-Formationツアー大阪1日目、2日目
 6月 ULTRA-Formation、PARTY-Formation
 8月 サマーキャンプ4 1日目、2日目
 11月 バースデーライブ

これに、3月のCMBライブも加えたら9公演。
しかも、遠征4回。



みのりん自身が、今年は充実していたと言ってますが。
そうなれば、当然、私のライブ参加&遠征も充実するわけです(当然てw

本当に楽しかったです。

みのりんの歌を聴く機会が多ければ、それだけで幸せなのに。
今年は、ライブ前後のオフ会も多かったし、出会えたみのりんファンも多かった気がします。

幕張での初のアリーナライブや、SSAでのバースデー当日ライブなど、サマキャン以外にも、全国のみのりんファンが集結する機会が重なったからでしょうか?

本当に充実した1年でした。
みのりんにとって、2012年は大きな転機になった1年だった・・・
と、後々言われることになるのかな?


2013年は、今のところ、2月のm.s.s限定ライブしか予定が決まっていませんが。

きっと、みのりんは、来年もワクワクするようなことをしてくれるはずです。



2013年が、みのりんとファンにとって最高の1年になりますように。





スポンサーサイト

【2012/12/31 20:49】 | 日記
トラックバック(0) |


あげたこ
あけましておめでとうございますっ( ゚∀゚)
とうとう年も明けましたねっ
どうお過ごしでしょうか?
ことしもライブたくさん参加できるといいですねっ

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

Re: タイトルなし
ユッきぃ
>あげたこさん

今年は、初めてあいさつ回りなしの新年です。
ずっと、テレビの前でノンビリしております。

2012年は、何度も会えたけど、2013年はどうなりますかね?
そもそも、みのりんがどれだけライブしてくれるかだけどw

ともかく楽しい1年になるといいですね。




どうもです。
メタル
明けましておめでとうございます、メタルです!!
去年は実里ある1年だったみたいですねw
僕はサマキャン不参加が悔やまれるところです。

今年も主に西の現場でお会いすることがあると思っておりますので、その時はよろしくお願い致します。


ではではっ、またっ!


Re: どうもです。
ユッきぃ
>メタルさん

去年はライブにイッパイ行けて嬉しかったです。

今年は、サマキャンはもちろん、いろんなライブでお会いできたらいいですね。


コメントを閉じる▲
昨日の続きで、感想書きます。


それでは追記から。







6曲目、Lush March!は、
タイトル末尾の「!」が1個しかないですね。
原曲は2個なのに。
なんか意味があるのかな?
もしかして旗が要らないから1本抜いたとかw

それはいいとしてww

私の大好きなラシュマです!
みのりんのライブに、どうしても行きたい!と思ったきっかけ。
でも、旗振りがあったからではないのです。(それもあるけどさw)
メロディが好きなのです。
歌声が好きなのです。
そして、今回のクラスタシアVer.は、そのメロディの良さと歌声の魅力を強調してくれている気がします。
原曲だと、賑やかなサウンドの一方で、どこか憂いのようなものも感じさせるんだけど。
イントロのキラキラしたピアノの音色と、チェロの暖かさが、優しさを強調した曲にしてくれてる。

なんとなくですが、みんなが期待する、
アコースティックサウンド(みのりんの歌声+Crustacea)=Unification3
の典型というか、代表曲なのではないかなと思います。

やっぱり、ラシュマ大好きだな。


7曲目、everlasting...も、期待通りの、Crustcea feat. Minori Chiharaな楽曲になってますよね。
違和感なしに、アコースティックサウンドに乗って歌い上げるみのりんの歌声を堪能できる曲になってます。
繊細なタッチのピアノから始まるイントロに、チェロ、バイオリンと重なっていき、最後にみのりんのボーカルが静かに歌い始める。
そして、サビでは4つの音が絡み合って盛り上げていく。
素敵ですね。
さらに2番では、ケンケンのドラムがさらにドラマティックに盛り上げていく。
全曲を通してケンケンのドラムがカッコいい、このアルバムですが、ここのドラムが一番好きです。
ライブの終盤を感動的に歌い上げる姿が目に浮かぶのですが、どうなるでしょうかね。


続く8曲目の蒼い孤島は、1曲目のTERMINATEDに続いて挑戦的なアレンジになってますね。
シンフォニックなイントロから、いつも以上にビブラートもありで歌い上げるみのりんのボーカルで、Aメロ、Bメロと来たかと思ったら。
サビで突然、ドラム、ベースが入って、みのりんのボーカルが無くなるとは。
そして、2番になると、またみのりんのボーカルが戻ってきて、今度はサビも歌う。
1番のサビはインストのみ、2番はボーカルありなんて、なんだか勝負してるみたいですがw
でも、壮大なストリングスサウンドの中、みのりんのボーカルも決して埋もれたりせずに力強く歌ってます。
ハモリもなく、機械的な加工も(ほとんど?)なく、自分の歌声だけで戦ってます。
素直に、みのりん凄いなって思う。
これが、このアルバム最大の山場なのかもしれませんね。

ところで、この大編成の演奏。
m.s.s限定ライブで再現してくれるのかな?
ちょっと無理かな?w
でも、期待しています!


9曲目、Say you?
みのりんのボーカルが入らない、もう1曲。
そして、Crustacea3人だけで奏でるこの曲。
去年の夏に小さなライブハウスで聴いた、Crustaceaのライブを思い出します。
なんだか、Crustaceaの方がゲストみたいになってる、このアルバムですが。
この曲を聴くと、間違いなくCrustaceaのアルバムであることを再確認できるw
ボーカル部分のメロディをピアノから始まり、バイオリン、チェロと代わる代わる歌い上げていく。
そして、カノン的な間奏から、ラストへ向けて盛り上がり、静かなエンディングへ。
正にアコースティックな、Crustaceaだなーっていう音楽です。
もちろん、ドラム、ベースが入ってギンギンギラギラ盛り上がっちゃうのもCrustaceaだけど。
でも、この曲って、Crustaceaのオリジナルアルバムに収録されていても違和感ない気がする。
もちろん、ライブで演奏しても。
あー、また、こんな3人だけのCrustaceaが奏でるライブに、また行きたいな。
そして、Say you?を演奏してくれたらなー、と。


そして最後の曲、枯れない花
Say you?に続いて、Crustacea3人だけの演奏に、みのりんのボーカルも加わって。
みのりんが、このアルバムのために、新たに作詞作曲した曲ですが。
今回のアルバムを特集したナタリーの記事に、この曲のことも書いてありましたね。
ナタリー - [Power Push] Crustacea「Unification3 Melody feat. Minori Chihara」室屋光一郎×茅原実里 対談

「一等星」と同じく、今のみのりんを素直に歌ったこの曲。
大先生がいう「唱歌」には納得ですが。
唱歌とか童謡って、シンプルなメロディーとリズム。
だけど、覚えやすくって心に残る。
実は難しいジャンルのような気がします。
その、「シンプル」がみのりんに合ってるのかもしれないけど。
いい曲だと思います、枯れない花。
これって一発(?)録りなんですね。
憧れのCrustaceaの3人と一緒に、ライブ同様の緊張感の中で音楽を奏でたわけですよね。
いや、ミスの許容範囲を考えれば、ライブ以上の緊張なのかも。
アーティストとして貴重な経験になったんでしょうか?

この体験を経たみのりんがCrustaceaと生み出してくれる新たなライブ。

本当に待ち遠しいな♪










追記を閉じる▲

【2012/12/30 16:56】 | みのりん
トラックバック(0) |
また、5日間ブログ書けませんでした。
仕事、そんなに忙しくならないつもりだったのに。
おかげで、Unification3も発売日12月26日に聞けず。

なかなかツラい年末でした。

でも、昨日、今年の仕事も無事に終了。


とういことで、今日聴きましたよ、Unification3。


早速、感想を。

以下、念のため追記から↓








ちょっと、まとまりのない、感想になりそうですが。



1曲目のTERMINATEDから、かなり驚かされました。

試聴動画では、ドラムが入っている以外は、アコースティックな印象でしたが。

いきなり、ギター、ベースも入って、相当にジャズ、ロック的なアレンジですね。
ドラム以外に、どんな楽器で構成するのかなと思っていましたが。
いつものクラスタシアのアルバムで参加しているメンバーですね。
ドラムがケンケンだったので、他のCMBメンバーも参加するかもと期待していたのですが。
でも、このメンバーでのライブが見れるなら、それはそれでウレシイ!
期待大です!

一方、みのりんの歌は、これまでの自身のアルバムとは違って、声に加工がされてないというか、ハモリとかもあまりない。
機械に頼らない、自分自身の歌の力で表現しようとしてるみたい。
このアルバムの全曲がそうなのだけど、特に昔の曲ほど、その違いが大きい気がする。
それだけ、昔は歌唱力の不足を機械で補ってた、或いは、今は上手くなったってことでしょうか?

そして、feat. Minori Chiharaといいながら、みのりんのボーカルも、楽器の一部であるかのように、サウンドの大きなうねりの中に溶け込んでいくような終盤のアレンジ。

ああ、やっぱり、これはクラスタシアのアルバムなんだなと納得させてくれる1曲目でした。

しかし、途中で、通し道歌が入ってくるとはね。
どうも、タイミングはアドリブのようですが。
こんなの、ライブで出来るの?

なんだか、この1曲に、このアルバムのいろんな意味が凝縮されている気がしました。


2曲目のDream Wonder Formationは、みのりんのボーカルなしで期待通りのインストサウンドを聴かせてくれましたね。
やっぱり、大先生のバイオリンは綺麗だなー
しかし、このイントロって、ライブでもやってくれるの?
もしそうなら、曲が始まった瞬間に肌があわだつようなゾクゾクするような感覚を味わえそう。
そして、CMBライブとちがって、チェロがあることで弦の音の厚みが違うなーと。

とか思ってたら、3曲目のCelestial Divaで、ピアノにウットリです。
アコースティックらしい繊細さが素敵です。
今回のアルバムで目立っていたのは、他のだれよりも(みのりんよりも)阿部さんのピアノなんじゃないか。
とまで思ってしまうほどでした。
もちろん、みのりんのボーカルも、原曲よりも温かみを増してるような。
あるいは、原曲ほど悲壮感を感じさせず、より包み込んでくれるような優しい声。
特に最初のアカペラの「永遠の」の「の」とか、最後の「生きていて」の「ていて」とか、細かい部分で感情を込めて歌う声が、染み入るようです。


4曲目、Melty tale storage
実は、このアルバムの中で、本当に泣いちゃったのは、この曲を聴いたとき。
理由はよくわからないんだけど。
みのりんの歌唱力の向上が一番感じられたのか。
元々美しかったこの曲が、クラスタシアアレンジで、さらに美しくなっていたからか。
2番冒頭の、ボーカルとピアノのユニゾンの響きに引き込まれたからか。
セリフ部分に込められた想いが感じられたのか。
このアルバムには数少ないコーラスにも、新しい魅力が感じられたからか。
曲全体のライブ感が、これまで以上だったからか。
それら全てを含めて、この曲が生まれることが出来た、今のみのりんの状況を素晴らしいと思ったからか。
とにかく、気が付いたら、ウルウルしていました。


5曲目の純白サンクチュアリィを聴いたときに、11月のバースデーライブを思い出した人は多いんじゃないでしょうか。
アカペラで歌い始めたあの時と同じく。
ちょっとスローなアカペラから始まって。
その声が、純白が発売された当時のみのりんの声に、近いような気がして。
それは、最近の歌い方よりも、暖か目というか甘目というか、そんな声で。
そして昔よりも表現を掘り下げているような。
冒頭の高音部をファルセットにしているところとかね。
最初のUnificationに、みのりんのボーカル以外は、ほぼ同じアレンジで収録されているこの曲ですが。
多分、あの当時に、みのりんが歌っても、ここまで情感豊かにはならなかったのでは?
もちろん、みのりんと大先生の信頼関係も、あの当時より遥かに強くなっているのであろうことも考えれば、今まさに出来るべくして出来たアルバムなのだな。
と、そんなことまで考えてしまう純白なのでした。




すいません、まさか、アルバム1枚(しかも、まだ5曲目)で、こんなにたくさん書いてしまうとは。

もう眠たくなってきてしまったので、続きは明日書きます。









追記を閉じる▲

【2012/12/29 19:44】 | みのりん
トラックバック(0) |
みのりんがゲスト出演した、緒方恵美さんのラジオを聴きました。

アニメ『恋と選挙とチョコレート』ラジオ 緒方恵美のショッケン乱YO!!


昨日ちょっと書いた、Unification3の告知は、あくまでオマケで。

過酷な試練?が待ち受けていたのですよw











このラジオ、先週はじめて聴いたのですが。
紳士のためのラジオですね。

もう下ネタオンリーwww

そんなラジオに出演させるなんて!
いま妹のPRのためとはいえ。
瀬野さん何を考えてるんだ~?!



ところが。



みのりん、登場するなり、下ネタOK宣言!
「バッチコーイ!」だそうですwwwww

ライブの時は下ネタ禁止のみのりんですが。
ラジオは、緒方さんのご指導で新たな世界に踏み込むの?!
大人のみのりんの幕開けが期待できるの?!



ん~でも?!



結局、番組の最後までみのりんは下ネタに絡まなかったようなwwwww



ところがところが。



みのりんの試練は、別のところにもあったんですね!

ホットケーキを焼けだなんて。。。
かつて、お菓子作りは何度もしてたような気がするけど。

でも、ホットケーキの粉とたこ焼き粉を並べてあって、粉を選ぶところからだなんて。

「残念な」粉にならなきゃいいけどw

さらに、一切のレシピ、説明書等を見ないで作るらしく、粉の量も、卵の数も、牛乳の量も、そして混ぜるタイミングも、全て自分の判断!

見守っている緒方さんの声が、妙に優しいのが余計にリスナーの不安を煽ります!
普段は、こんなにゲストに優しくしないそうで、その言葉がさらに不安にさせる!!

なんだか、「高垣彩陽のホットケーキ」って言葉が頭をよぎるw

でも、たしか彩陽のラジオで、一緒にホットケーキを作った時は、みのりんが心配する側に回ってたくらいだから、今回も、そんなに酷いことにはならないはずだよね。

・・・と、自分を安心させてみる私w




そして、なんとか完成!
さらに試食ー!


結果は?


緒方さんから、おいしかったとの感想が!

ただ。
みのりんは「うにゅうにゅする」と、謎の感想を。

緒方さん、無理したのかな?w

でも、番組HPに掲載された写真を見ていただけばわかりますが、見た目はキレイに焼けてますよね!
決して、彩陽の作った「ステーキ」みたいな怪作wにはなりませんでした!

みのりん、頑張りました!!




でも。

私的には、この日の番組のクライマックスは、この後、番組のラストにやってきたのです!



リスナーにアンケートするコーナーで、今回は、正統派の美人と、不思議ちゃん・個性派美人のどちらがいいか?ってテーマになったわけですが。

緒方さんから、「みのりちゃんは、正統派系美人さんっていわれることと、不思議ちゃん系美人さんっていわれることと、どっちが多いですか?」っていう、スルドイ質問をされたみのりん!


「自分では言いたくないですが・・・後者ですね~ 残念ながら。uh~」


だって!wwwww

認識してたんだw
っていうか、周りの人たち、本人に直接言ってるのかww

さらに緒方さんに「君だったら、どっちになりたい?」
と聞かれたみのりん。

「う~~、不思議ちゃん!」

「なんか面白そう。普通じゃない感じがするから」

「ぶっ飛んでる方が面白いじゃないですか」


って、みのりん!

今でも十分に面白いです!

そこは、認識してないの??




いやー堪能しました!

なんだか、「茅原実里」というキャラクターの核心に触れる番組だったような気がしますwww













追記を閉じる▲

【2012/12/23 19:38】 | みのりん
トラックバック(0) |
ブログ書くの久しぶりだな~
5日ぶり?

こんなに書けなかったのは初めてかも。

書きたいことは常にあるのにね~




でも、忙しくても、みのりんのラジオは聞いてますよ。



で。






今週ラジオを聴いてて思ったのですが。

radio minorhythmで流れた、Unification3からの1曲、Melty tale storageを聴いたら。
最後にちょっと、ギターの音が入っていたような気がした!

そして、緒方恵美さんの「恋と選挙とチョコレートラジオ 緒方恵美のショッケン乱YO!!」にゲスト出演してましたが。
Unification3の告知をしたときに、「いろいろ、いろんなミュージシャンのみなさんも加わって」って、言ってましたね。

CD制作の時に、クラスタシアメンバー以外に参加したのは、ケンケン1人じゃないってことですよね!



てことは!



m.s.s限定ライブのときには、ドラムのケンケン以外に、いったい誰が出演してくれるのかな~?



楽しみだな~~~















追記を閉じる▲

【2012/12/22 19:08】 | m.s.s Premium Acoustic Live
トラックバック(0) |
昨日のブログがずいぶんアクセスが多くてビックリ。
某みのりん情報ブログに取り上げられたようです。

あー驚いた。
多分今日は、いつもの低空飛行だと思いますがw



最近、minorhythmを見てると、みのりんノンビリしてますねー
もちろん、お仕事はちゃんとしてて、先日もみなみけのCMナレーションを録音してましたが。

一方で、

路上ライブ時代のスタッフだったお友達とデートとか、
歯医者さんに行ったり、
海外のファンから素敵なプレゼントをもらったり、
FC事務局のみなさんと忘年会したり、
姪っ子ちゃんが幼稚園の発表会だったり、

忙しい時期に出来なかったことをやってるようですね。

今年は大変だったのかな。
特にバースデーライブ前は、忙しかったんだろうな。

ちょっと充電してくださいね。

おいしいものもイッパイ食べてね!








【2012/12/16 21:30】 | みのりん
トラックバック(0) |
今日、CMBのドラマー「ケンケン」こと髭白健さんのブログ「どら息子・ドラマー髭白健の独り言」を見ていたら、こんな記事が。

師走だぜ!スケジュール更新!(☆最新版☆)


☆茅原実里☆
m.s.s限定ライブ「m.s.s Premium Acoustic Live featuring Crustacea」

大阪公演】
日程:2013年2月16日(土)
会場:なんばHatch
料金:6,000円(税込)
※入場時ドリンク代500円必要

【東京公演】
日程:2013年2月17日(日)
会場:渋谷公会堂
料金:6,500円(税込)


みのりんとクラスタシアの限定ライブに、ケンケンも出演決定~!!

Unification3を聴いてたらドラムが入ってるので、誰かドラマーも出るんだろうなーとは思ってましたが。
ケンケンが出てくれるのか!

これは楽しみですね。

実は、ケンケンって、こういうアコースティックな音楽の方が得意なのでは?
と思っていて。

じっくり聞いてみたいですね。


と同時に。


他のメンバーも出演しないのかなって期待が。

Unification1,2,3を聴く限りでは、ドラム以外は無さそうなんだけどね。

でも、ちょっとだけ期待。






【2012/12/16 01:23】 | m.s.s Premium Acoustic Live
トラックバック(0) |
いや、プロデューサーではないんですけどねw


武装神姫ラジオ第12回を聴きました。









今回は、あすみんがお休みだそうで(/_;)

ピンチヒッターでマスター理人役の水島大宙さんが登場です(^O^)/



かつて、みのりんのラジオにゲスト出演したことがある大宙さん。

みのりんは、「昔よりスローになった」そうです。

そして、それが本当のみのりんだろうと。


そうかもね。


きっと、radio minorhythmとか、みなきけとかでマイペースに振る舞うことが出来るようになって。

素が出るようになったのでは?www



しかし、母性が強い?と聴かれて「弟に対するものは違う?」と確認するところが((+_+))




そして、「小さな悩みのメロディ」のコーナーで。

CDをケースから取り出そうとしても、CDが割れそうなくらいにしなるばかりで、取り出せないというお悩みに対して。

「取りづらいって、クレームを入れたらいい」ってお答えのみのりんw
自分もCDを作ってるけど、取り出しにくいっていうクレームがくるそうですw
それで改善していくものだから、クレームを入れるのも大事!

だって!



きゅ、急に真面目なお答えじゃないか!!!


このお答えを聴いた瞬間、あ~、これってスタッフ的なコメントだよね~
クレームとかも、聴いてるのか~
ほんと、みのりんも制作に深く関わってるんだね~

って、ちょっと感心してしまいました。

プロデューサーではないけどさw



でも、SELF PRODUCERのPVに出てくる、プロデューサーみのりんの顏が、ちらっと浮かんだのでしたw







追記を閉じる▲

【2012/12/13 23:29】 | みのりん
トラックバック(0) |

例年、m.s.sメンバーを対象に開催していたのは、FCイベントでしたが。

今年は、誕生日当日にバースデーライブをやっちゃったので。

もしかして、m.s.sのイベントはなし?なんて心配もあったのですが。。。



なんと、今年は、m.s.sメンバー限定のライブを開催してくれることに!

それも、みのりんとクラスタシアが共演した夢のアルバム「Unification3」を引っ提げてのアコースティック・ライブ。


開催決定をお知らせする、m.s.sのメッセージ動画で、みのりんが「今年はFCイベントが無いのかと心配している人もいるようですが・・・そんなわけないじゃないですか~~」って言ってるのを見て、何故かちょっとウルッとしてしまった私ですがw


もちろん、申し込んでいましたよ。

そして、無事当選いたしました!

今回は、2月16日(土)なんばHatchで開催される、大阪公演に参加します。


どんなライブになるのか楽しみですね~

演奏するのは、Unification3の10曲だけなのか?
1、2の曲を演奏したりしないのかな?
さらにはボーカルも入って1,2の曲やるとか?
ドラムとかギターとかも参加するのかな?
だったら、ケンケンと馬場ちゃんとか?
Terminated発売記念のアコステライブみたいに座って歌うのかな?
そしてあの時のような、女神な衣装でしょうか?
なんばHatchはオルスタになっちゃうのかな?
イス並べるのかな?
もしオルスタなら、座席のある2階席がいいな。

うーん、気になることは山のようにありますね。
ほかにも、物販はどの程度の品目数があるのか?
グッズの内容も、普段と違うのかな?
とか、きりがないですねw



とにかく。

あと2か月間。

ガンバって生きていく理由が出来ました!www








【2012/12/11 21:59】 | m.s.s Premium Acoustic Live
トラックバック(0) |
今日のminorhythm

危険なサマキャンカレー…。


みのりん、夜中にお腹がすいて我慢できなかったようでw


しかし。


みのりんって、お夜食食べちゃいましたって話題が、たまにありますよねwww

ダイエットとか考えると、あまりいいことではないのかもしれませんが。


でも。


みのりん、別に太ってないからいいよね。


それに。


あまり、無理に痩せすぎない方がいいと思います。

みのりんって、健康的な笑顔や力強いステージングが魅力の一つだし。


なにより。


不健康に痩せると、美容に良くないしねw



おいしいもの食べて、ニコニコしてるみのりんが一番じゃないでしょうか!



食べ過ぎない程度にねw






【2012/12/09 00:38】 | みのりん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。