茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩ライブから既に10日も経ってる・・・
今頃感想書いてるの私ぐらいだろうな・・・

っていうか既に記憶が薄れかけてる!
早く書かないとやばいです!!

急いで感想の続きを追記から!!!

















20曲目のNEO FANTASIAは、曲への強い想いを語ってから歌ってくれました。
この曲に出会えて本当に良かった。
みんなの力になる歌を歌いたいと。

正直、生演奏には向かない曲かなんて心配もしてたのですが。
カオスのようなイントロで大先生が生のバイオリンを演奏し始めた瞬間、そんなことはどうでも良くなって。
さらにケンケンが力強いフロアタムとバスドラの音を響かせ始めると、これ生で叩いてくれるんだと嬉しくなると同時に、あとはみのりんがどう歌ってくれるのかっていう期待が高まるだけで。

CDで聴いた時には、こんなのライブで歌えるのかなと心配してたんだけど。
みのりんの歌は、力強かったし熱かった。
ファンへの想いの強さなのか、アーティストとしての決意の熱さなのか。
もう、ブレードは消灯して、前の座席を掴んでのり出すようにして聞き入ってました。


歌が終わる瞬間、照明が暗転してみのりんの姿が消えライブ本編はおしまい。

すると、最初と同じ案内人の声(のみのりん)が。
NEO FANTASIAでは、みんなの想いが強ければ願いが叶うかもしれないって。

もちろんアンコールするつもりでしたよ!w
で、アンコールしてたらみのりんが登場~~!

ではなくて、映像が始まりました!
Planet:Valkyrieの第2話です!
第1話の君くれに続いて、どんな曲を使うんだろう?
って思ってたら、流れてきたのは新曲!!

タイトルは、物語と同じく「Little wing」
さわやかな感じの曲でした。
みのりんが作詞したそうです。

物語は、Type7らしき女の子の友達(こちらも女の子)が、自分で整備したマシンでフリーウェイを疾走していると、警察?のようなロボットたちが制止しに来るんだけど、無理やり振り切って走り抜けちゃう。
ところが、最後Type7はその女の子に別れを告げてどこかに行っちゃう。
「最後にあなたにあえて良かった」って言葉を残して。
Type7の胸には謎のマークが光ってるんだけど、見送った女の子の胸にも似たようなマークが光っている・・・
よくわからなかったんだけど、どうも、Type7がValkyrieになる前(なった直後?)のお話のようです。

と思っていたら、映像が終わるとみのりんの解説が始まりました。
今回は第1話のはるか昔、数百年前の物語だそうです。
Valkyrieには本人の意思でなること。
それはあまり「良いこと」ではないこと。
女の子は自分もValkyrieになったんだけど、まだType7に言えずにいること。
・・・を説明してくれたんだけど。

いまいちよくわかりませんでしたw
みのりん、何度も「説明がへたくそでごめんね」って言ってましたが。
大丈夫ですよ。みんな知ってますから!ww

そんなValkyrieの新展開に続いて。
なんと第1話の楽曲、君がくれたあの日がアンコールの1曲目に!!
クリパの映像内で新録音版を聞いたけど、ライブで聞くのはFC限定ライブから1年ぶり。
通常バージョンだとSSA以来!(今回は新録音版じゃなかったです。)
しかも今回はバックで第1話の映像を流してくれます!
みのりんの生歌で見れるとは贅沢!

でもね、スクリーンが舞台の左上にあるので、みのりんが歌ってる姿と一緒に見れないの。
見にくいよーーー!!!
がんばって左右の眼球を動かして見てましたけどねw


続くアンコール2曲目を歌う前に、みのりんからみんなにお願いが。
今年の春はお花見に行けなかった。
だから、みんなの力で桜を見せてほしいって。

桜といえば・・・Secret Season 〜桜色の恋人〜です!
当然会場はピンクのブレードで綺麗に染まりました!
この日一番きれいにブレードの色が揃ってましたよ。
君くれで熱く燃え上がった会場が、楽しく優しく爽やかな空気に一変です♪
本当いうと、アンコールで歌われるほどの人気曲だと思っていなかったんだけど。
この演出で、ライブのコンセプトにもしっくりときて、幸せな気持ちになれました。

なんだけど。
ここまで来て、なんだか胸がざわざわとしてきました。

あれ?!もうアンコール2曲終わり?
しかも、君くれの熱い流れからこんなホンワカムードに変わっちゃって。
まだ、パラロス歌ってないよ?タミネも!フリドリも!
Neverending Dreamもまだ歌ってないのに・・・

そしたら。

いつもの、
女の子~< >イェ~!、男の子~< >イェ~!
が終わったと思ったら、次で最後の曲、しまっていこーぜー!
だって!!!!!

パラロスもタミネもフリドリも歌わないの~~~?!?!
すっごーい!本当に歌わないんだー!!
でも、すっごい楽しいし、この曲が最後ならそれもいい!

アンコール3曲目はHYPER NEW WORLD!!!!!

もう、なんだかわけ分からなくなって、でも最高に楽しいハニワでした!!
最高でした!!!


って、あれ?みのりんがそのままステージから退場です??
いつものは???

??????ってなってたら。

再びスクリーンに映像が流れ始め、Neverending Dreamのイントロが・・・
そしていろんな?が解消されていくことに。

映像には、さっきまでのライブの様子が動画で映し出されていて、スタッフの仕事の速さに驚かされたのですが。
別の映像も。
それは、ライブ前に会場周辺にいたファンのみんなの様子。
そしてその中に私の顔もw

実はライブ前に会場前にいたら、スタッフの人がやってきてカメラで写させてほしいからみんな集まってと。
それで、列の一番前に立って写されたんだけど。
しかも動画で。(一眼だったから動画だと思わなかったよw)

ライブが始まってそんなことすっかり忘れていたのですが。
まさかみんなの前で、あんな大きく映し出されるとはw

でも、恥ずかしいっていうよりも、みんながライブに参加してるって気持ちがさらに強くなる感じでした。

同時に、みのりんの歌が入るまで長い時間がかかるこの曲を、どうやってライブで演奏するんだろうって疑問も同時に解消されました。
単なる時間処理ではなくて、ライブの一体感をさらに高めてくれる、素敵な演出だったと思います。

最後は、みのりんの心からのありがとうとさようならを受け取って、しっとりと、でも熱い気持ちでライブは締めくくられ。
もう一度CMBとダンサーのみんな=CMDがステージに戻ってきてフィナーレを迎えました。
ここの段取りも今までとは違うんだなーと思っていたら。

最後の最後だけは、いつもと同じ「大好き」で!



いろんなことが今までとは違う茅原実里ライブでしたが。
参加した人たちは、みんな大満足でした。
テーマパークっていうコンセプトとツアー初日の高揚感も相まって、とても幸せで満たされた気持ちになれるライブだったと思います。

ちょっと音響的にどうなの?って思うところはあったんだけど。

まあ、それは私の座席位置の問題もあったかもしれないので、次回に確かめたいなってことで。



そして次こそは、ちゃんと最初からメガネをかけて、細かいことも見逃さずに楽しみたいなーとw











追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2014/04/29 21:14】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
感想その3

今さらですが。
これはあくまで私の感想です。
レポではありません。
ライブの情報を期待して読むと・・・







以下、追記から。












10曲目はLonely Doll
衣装チェンジして白いロングドレスになったみのりん。
頭には、白いレースの大きな髪飾り。
これって、去年のアニサマでアリカさまがお揃いで作ってくれたやつかな?
確かめてみないと・・・

ステージ上段から登場したみのりんは、そのまま右側にある三日月のセットへ。
ところが途中で微妙に躓きかけたような・・・
また事故?ってひやひやしたのは私だけ?

今回のライブでのLonely Dollは、CDよりも静かに感じられました。
でも、静かで落ち着いた歌声が、逆に悲しさとか絶望が感じられて。

そして、三日月に座るみのりんの美しさがさらに哀しみを深くさせて・・・


Lonely Dollに続く11曲目が、真白き城の物語っていうのが、ちょっとうれしかったです。
CDの曲順だと、真白き城の物語→Celestial Diva→Lonely Dollだったんだけど。
とても印象的な曲の流れだったんですが、詞の内容的には最初がLonely Dollでも良かったかなと思ってたので。
透明な檻に囚われた主人公が、氷の世界から一人の男性に救われて、一途な愛にその身を捧げていく・・・

そんなストーリーにみのりんの美しさがぴったりでした。

なんだけど、足がひっかかりそうなロングドレスで階段を降りるときには、やっぱりヒヤヒヤw

そんなストーリーの中に、儚くも愛しき世界の中でが12曲目として入ってきたのは、ちょっと驚き。
でも、この流れにピッタリはまる一途な愛を描いてる歌ですよね。
むしろ、いきなりCelestial Divaの悲劇に至る前に、ただひたすら見守り寄り添う純粋な愛の美しさを描くことで、ストーリーに厚みが増したような気がしました。

そういえば、私はこの曲から感じるイチヒメのイメージから、ピンクのライトを振ってたんだけど。
ほとんどみんな青でしたw確かに白いイメージの曲の流れの中だと青になるのかな?
でも、やっぱりピンクが
イイんだけどなぁ・・・


そして最後の13曲目にCelestial Divaを聴くと、大河ドラマのクライマックスを見ているようで。

最初のナレーションで言ってた「切ない」アトラクションって、こういうことなんだなと納得。
今回のライブの彩りを豊かにして、テーマパークってコンセプトを完成させてくれたのは、この切ないアトラクションの4曲だなと。


セレディバの歌が終わったんだけど、CMBの演奏はそのまま続いて。その間にみのりんは一旦舞台袖に退場です。
そして、衣装チェンジしたみのりんが戻ってくると、ライブはさらに熱く。

14曲めの1st STORYからは、また煌びやかなカワイイ&カッコイイ衣装に!今回の衣装って、全体的に某テーマパークのパレードに出てくるダンサーさんみたいな華やかさです。

みのりん&CMBらしいロックテイストのバンドサウンドで、一気にエネルギーに満ちたライブに!そしてエネルギーあふれる、みのりんのバンドサウンドといえば!

15曲目に来たー!Perfect energyーーー!!!
SAL武道館の本編ラストを飾った思い出の曲。なのに以外とライブに登場する機会は多くなくて、最近だとサマキャン4のシャッフルコーナーwぐらいww
久々すぎて振りコピちょっと心許なかったんだけど、どうもみのりんの方が間違ってた気がするのは気のせい?!w

さらに16曲目は旗曲Lush march!!ーーー!大先生が旗を握りしめてステージの端から端まで駆け抜けて行きましたwww

そういえば!

今回のライブは、大先生は曲によって演奏したりしなかったりで、ずっとステージにいるわけではなかったですね。D-Formationツアーの時は、みのりんの希望で大先生はずっとステージにいて、それが先代CMBらしい賑やかさにもつながってたけど。

しかしラシュマのメロディはイイな🎵 クラスタシアとのFC限定ライブの時にあらためて気付いたけど。本当にこのメロディ好きだわv(^_^v)♪

もちろん旗振るのも大好きですよ( ^ ^ )/□ 今度は2階席からこの光景を見るのが楽しみです!

そんな楽しい旗振りの後のMC。
突如舞台袖に引っ込む大先生。
どうしたのかと思っていたら、バイオリンを持って戻って来ましたwwww
完全に忘れていたようですヽ(;▽;)ノ大先生も旗振りが楽しかったようですね!
みのりんも「旗振り隊長だから♡」って納得してましたw


ところが、続く17曲目のTomorrow's chanceで。
1番の後の間奏終わりあたりで、後ろ向いて大先生に近づいて行ったかと思ったら。
みのりん、2番の歌の入り忘れてましたねw
そのままマイクを客席に向けて、みんなに歌わせてましたw

そんなwみのりんだけど。
トモチャンにのせた思いはちゃんとわかりますよ!
ライブで好きになったトモチャン。
ライブで聞いてると、高揚感とともに何かが伝わってくる気がするんですよね。
言葉では言えないんだけど。

そしてライブはクライマックスへ!!


18曲目のFOOL THE WORLDは、問答無用のアニソンって感じで大好きです!
みのりんやっぱりカッコいい!カッコいいよ!!
サビの高音がさらに出てるようで、CDよりもさらにカッコいい!!!
この日のみのりん、調子よかったですよ~

ちなみにこの曲は、大サビで「ふ~るえるはー(ジャンプ!)とび~いぃと~」でジャンプします!
みんながしなくても私はします!!

19曲目のZONE//ALONEは、イントロ聞いただけで舞い上がりそうです!
そういえば、この曲はULTRA-Formation初披露で盛り上がりパートを担ってましたね。
2年たった今回のツアーでも山場で登場したことに、ちょっと感激。

そして、アニソン2曲できっちり山場を盛り上げて、このライブもついに終盤です。







なんか、まだ長くなりそうなので、明日に続きます。












追記を閉じる▲

【2014/04/27 23:46】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
昨日のセットリストについての感想に続いて、内容の感想を。

今日もネタバレ満載なので、これからツアーに参加する方は読まない方がいいですよ!









それでは追記から。















開演前。
みのりんの声で影ナレが。
でも、茅原実里としてではなく、テーマパーク・NEO FANTASIAの案内人として。
ところが「たのしいアトラクションや切ないアトラクション」って言ったら何故か失笑が。
後で、「切ない」に納得することになるんだけど・・・

そして招き入れられるメインキャスト。


1曲目、The immortal kingdomでいきなり登場する4人のダンサー!!
そしてステージ上段から登場するみのりん!!
ツアーパンフの表紙と同じ衣装、のはず。(実は、このあと気づくのですが。4曲目までメガネするの忘れてて、細かい部分が見えてなかったw)

いきなりダンサーさん従えて登場とは!
しかも、旗振ってるよ~~~
ゆっくりなテンポとはいえ、練習なしで旗振り!
だけど、みんなしっかりついていくw

ダイエットの甲斐あって、カワイイ衣装も映えてます!
ダンスもきまってますよ~

もう、予想をはるかに上回るスケールでライブがスタートしてしまいました!


2曲目、TREASURE WORLDも当然のようにダンス!ダンス!
MVと同じようにダンサーさんと踊るんだけど、MVよりもダイナミックです!
一人ずつ客席にアピールしてくれるし、ソロもあるし!
みのりんも、MVよりキレッキレで踊ってくれます!
練習したんだね~ そりゃ痩せるよーー

この曲を編曲したのは、CMBの新キーボード、藤田淳平さんです。
じゅんぺーさん、編曲にあたって本を買って勉強したそうですw
アマゾ・・密林でって言い直してましたww
多分これですねw
ビッグバンドジャズ編曲法ビッグバンドジャズ編曲法
(2013/05/23)
北川 祐

商品詳細を見る



3曲目、SELF PRODUCER!
これもダンスしてくれるのか~~!!
期待はしてたんだけど、本当に踊ってくれるんですね~
もうねーカワイイ振り付けがあるんですよ!
説明できないのが残念ですが。
このダンスで、セルプロの人気さらに上昇したと思います!

そのダンスのせいかもしれないけど、フワフワ、フーフーってコールする人が多かったかも。
おじさんはそんな裏声出ないからやらないですけどw
まあ、正直好き嫌いはあるだろうけど、境界の彼方でフッフッフーってコールするよりははるかにマシかな。

ここで、MCからの衣装チェンジ!
っていうか、ジャケットを脱いだのかな?(メガネしてなかったので・・・)
で、カッコいい曲の連発です!

4曲目のendless voyage、メタルに光る衣装を着て歌うこの曲は、もう本当にカッコいいわー
ダンスはしなかったけど、みのりんらしいロックなカッコよさに煌びやかな華やかさがプラスされたような印象です!

で、トランスでスペーシーな新曲に続いて、5曲目に覚フィラが来るとはーーー!!!
全く違和感なく、すんなりつながりますね~
SAL武道館の熱気が蘇ります!
当時は超人気曲だったのに、意外にその後のライブでは歌われる機会が少なくて。
いつも残念に思ってたんだけど、ここにきて最高のカップリング曲を得て、最高の復活ですよ!

6曲目のTOON→GO→ROUND!が始まったと思ったら、後ろに下がったみのりん。
と思ったら、イエローに光らせたブレードを持って戻ってきた!
いきなりワイパーで振り始めました!
ダンスが入るのではと予想してたんだけど、ブレード振るのかー
これは楽しいわ♪
腕痛いけどw
ただ、単純に左右のワイパーだけじゃなくて前後にも振ってたから、戸惑う人もいたみたい。
これは、公演重ねるごとに熟成されていくのかな?

そして、2番の歌詞「BANG!BANG!BANG!」を、指でピストルつくって客席を狙いながら叫ぶように歌うのが可愛かったですw

実は、この曲でフワフワ、フッフーってコールがいっぱい入るんじゃないかと思ってたんだけど。
ワイパーアクションが入ったからか、全然なかったですね。

ここでMC。
まずはメンバー紹介。
松尾さんが、さかもっちゃんとようちゃんは同い年って教えてくれたんだけど、「同い年なのに、何を食べたらあんなに育ちに違いが・・・」って身長の話をしてたのにツボりましたw

みのりんからは、境界の彼方のイベントで、約束の絆のダンスを頑張った話も。
少しだけ約束の絆のポーズを見せてくれました。

みのりん「今日は踊らないけどねw」
みんな「え~」
みのりん「ガッカリしないの♡」
このガッカリしないの♡でキュン死にした人多数でした(当社調べw)

7曲目境界の彼方、8曲目この世界は僕らを待っていたは、もう安心してというかドップリ茅原実里の「歌」に浸れる曲ですね。
みんなで跳んで叫んで盛り上がる曲ではないんだけど、どちらも、ライブをしっかり締めてくれるイイ曲だと思います。
今後のライブでもずっと歌い続けてほしいなと思う曲です。
そして、これがどちらもアニメのOP曲でシングル曲っていうのが、みのりんのアニソンシンガーとしての力を表してると思ってます。

そして9曲目。
後でわかるわけですが、パラロスやタミネやフリドリが歌われなかったこのライブなんだけど。
でも、純白サンクチュアリィだけは歌ってくれるんですね。
みのりんの夢をつないでくれた、みのりんとみんなを繋いでくれるこの曲への想いの強さを感じます。

ここで、instrumental
曲のはじまりにはクラップを入れてシリアスにはいりつつ、一転してバイオリンをメインにしたポップなメロディー。
なんだか、ケニーのプログレ路線となおやんのポップインスト路線を融合したような曲でした。
でも、これまででやっぱり一番フュージョンっぽいような。
出来れば、もっとソロを長めにギンギンギラギラやってほしいけど。
今後に期待です!




やっぱり長くなってきたのでw「続く」にします。










追記を閉じる▲

【2014/04/25 22:57】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
あれほどネタバレに気を使うようなことを言ってましたが。



もう東京公演から数日経ったので、感想書きます!



もちろん、東京公演に参加しなかった人で、名古屋・大阪・横浜に参加する予定の人は読まないことをお勧めします!w
本当、絶対読まないでくださいね!!ww

じゃあなんで書くのかといえば、もちろん自分のためです!!!www
忘れちゃう前に書きたいから!




以下、追記から。
ネタバレ満載です!

















まずは、セットリストから。

 影ナレ
01 The immortal kingdom
02 TREASURE WORLD
03 SELF PRODUCER
 MC、衣装チェンジ
04 endless voyage
05 覚醒フィラメント
06 TOON→GO→ROUND!
 MC
07 境界の彼方
08 この世界は僕らを待っていた
09 純白サンクチュアリィ
 instrumental
 衣装チェンジ
10 Lonely Doll
11 真白き城の物語
12 儚くも愛しき世界の中で
13 Celestial Diva
 衣装チェンジ
14 1st STORY
15 Perfect energy
16 Lush march!!
 MC
17 Tomorrow’s chance
18 FOOL THE WORLD
19 ZONE//ALONE
 MC
20 NEO FANTASIA
 影ナレ
<アンコール>
 Planet:Valkyrie第2話 ※映像内で新曲「Little wing」
1 君がくれたあの日 ※Planet:Valkyrie第1話の映像に合わせて
 MC
2 Secret Season 〜桜色の恋人〜
 MC
3 HYPER NEW WORLD
 映像
4 Neverending Dream



もう、いろいろと驚きの多いセットリスト。

なんといっても、Paradise Lost、TERMINATED、FREEDOM DREAMERの3曲をやらなかったのは凄い!
茅原実里ライブの大人気曲であり、ライブの最も盛り上がる部分とエンディングを担ってきたこの3曲。
この3曲をいっぺんにやめちゃったっていうのは言葉を失うほどの驚き。
ライブが進むにつれて、まさか、まさか、まさか歌わないの?!?!
ってドキドキしてました。
特にパラロスを歌わなかっただけではなく、その座をとってかわるであろうと思い込んでいたタミネまで歌わないなんて・・・
茅原実里ライブのイメージを大きく変えるためでしょうか?
また、今回のツアーのコンセプトを考えたとき、あまりにも重苦しいイメージがつきまとう楽曲は避けるべきということかも。
いずれにしても、大きな決断だったと思います。

だけど、やっぱり純白サンクチュアリィは歌ったというね。
セットリスト採用率100%は途切れず!
あらためてこの曲に対するみのりんの思い入れを確認しました。

過去の人気曲・・・なのに意外と歌われていない覚醒フィラメントとPerfect Energyが入っているのも意外。
どちらもSing All Loveから。
ハンハンハンでライブ定番曲になるかと思われた覚フィラも、その後登場したコール&レスポンスの人気曲に押されてか登場機会を失っていたのですが。
今回のセトリの中で、トランス&スペーシーなコーナーの1曲として採用されました。

最新シングルのカップリング曲なのに、Harmonized Chaosが採用されなかったのも、ツアーのイメージを考慮したのかな?
同じく、新たなライブ人気曲になると思われていたNO LINE、CRADLE OVERが入らなかったのも意外。
ただ、名古屋公演以降で入れ替えで入る可能性はあるかも。

映像内ではあったけど、Planet:Valkyrieからの新曲が登場したのも全く想定外。
しかも、みのりん作詞だって!

アンコール曲で、Secret Season 〜桜色の恋人〜が登場したのも意外。
正直、そこまでの人気曲とは思っていなかったので。
でも、素敵な演出で、アンコールにはまっていました。

アルバムラストの曲、Neverending Dreamをライブのラストに持ってきたのも意外。
これまでのライブなら、本編の最後に持ってきましたよね。
でも、その前の「映像」のおかげもあって、ライブ全体を包み込むエンディングになってました。

あ、今回、アコースティックコーナーとメドレーが無かったのも意外。
みのりん、アコステ大好きだって言ってたのにね。
マンネリを避けるためか。
あるいは、アコステ&メドレーを入れる隙間も無かったのか?

そして、ここまで変わってしまったセトリなのに、参加者から「よかった!」って声が聴かれたこと。
今回のライブがそれだけみんなを満足させたってことでしょうか?
みんなも変化を求めていたのでしょうか?
とにかくチャレンジは成功したようですね。



とにかく意外なことが多かったセットリスト。
さらに、今後のツアーでどう変わっていくのか?
アルバム収録曲以外は、全部入れ替わる可能性ありかもしれません。

まさか、純白も・・・







続く









追記を閉じる▲

【2014/04/24 21:12】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
NEO FANTASIAツアー東京公演で買ったグッズです。
グッズその1

3D&4次元綴パンフレット、フラッグ、ブレード、iPhoneケースA、ラバーストラップ東京限定Ver.、ショッピングバッグ、チャリティリストバンド


ブレードのパッケージに入っていた台紙のみのりんキャラ
みのりんキャラ

カワイイですね~


そしてポップコーンバゲット
バケツその1
バケツその2

このバゲット、UOがちょうど30本入るらしいですw



あ、写真に入れるの忘れたけど、Tシャツ(NAVY)も買いましたよ。



久々にいっぱい買いましたw
グッズ購入は東京で完了ですね。

でも、各会場限定のラバーストラップだけは欲しいかも。
どうしようかな。


ただ、今回の東京では、ラバストが売り切れるのはかなり遅かったようで。

それに今回の物販はかなり早く終わりました。
レジが電卓になったという噂が流れてきたので、いったい何時間かかるのかと心配したのですが。
11時に会場に到着してから並びましたが、12時半には終わりました。
販売員のみなさんが頑張ってくれたんでしょうか?

これなら早朝から並ばなくても大丈夫かな?



考えが甘いでしょうか?w









【2014/04/20 22:58】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
NEO FANTASIAツアー東京公演に行っている間に。

名古屋公演と大阪公演のチケットが届いていました!

宅急便はいつも通りの薄いメール便。

いつも通りチケット1枚ずつが入っているだけだろうと開けてみると。

NF大阪紙席

大阪公演は、引換券が入ってました!

紙チケですかーーー!!!

やった!!!

今回のNEO FANTASIAツアー、今までとは全く違う華やかなステージです。

あんなにカッコカワイイみのりんを近くの席でみれるなんてね!

しかも地元関西で!

グランキューブ大阪は大きい割にステージと客席が近くに感じられる会場です。

あそこで紙席とは\(~o~)/

あと2週間か~~~

最高に待ち遠しいです!!!!!




あ、名古屋は普通に1階真ん中あたりの席でしたw
これは、これで音が良く聞こえそう♪









【2014/04/20 22:30】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
みのりんのNEO FANTASIAツアー東京公演に行ってきました!
さっき帰ってきたところです。

今すぐにでも感想を書きたいのですが。
今回ほどネタバレに気を使うライブはないです。

とにかく私の予想していなかったことが次々と!
これまで築き上げられてきた、茅原実里ライブのイメージとか段取りとか定番とかを覆してくれます。

ずっとみのりんライブに参加してたけど、今回はパスしましたって方。
みのりんのライブは楽しいけど大体どんな内容か分かってるから1回ぐらい不参加でも・・・
とか思ってると、激しく後悔しますよ!

また、大阪、名古屋、横浜に参加予定のだけど、普段からネタバレは気にしないって人。
今回は絶対に事前情報なしで参加した方がいいです!

特にセトリ、絶対に知らない方が良いです。
私、ライブが進むにつれドキドキしました!


もっとも、みのりん自身がちょっとネタバレしてますがw
NEO FANTASIAツアー初日 in パルテノン多摩~♪

MVと同じようにダンサーを引き連れて踊るとはね~
いや、ダンスとしてはMVよりもきまってましたよ!
超カッコ良く&カワイクダンスしてました♪

そりゃ、あれだけ踊れば痩せちゃうよねー
おかげでこれまで以上にカッコイイ&カワイイ衣装が似合ってました!!


あー、なんか色々ネタばれしそうになってきたので、もうやめておきますw





逆に知っておいてほしい情報としては・・・


「これまで以上に汗かきます!」


私みたいなおじさんがTシャツ1枚になっちゃうとはねw

タオルと水の準備はお忘れなく~









【2014/04/20 19:36】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
NEO FANTASIAツアーのGOODSが発表されてますね。

ということで。

購入計画を考えてみました。


1 FANTASIAフラッグ 500円
t2014_g05フラッグ

これはマストバイ。


2 パンフレット(3Dメガネ付) 4,000円
t2014_g01パンフ

これもマストバイなパンフ。
みのりんのどんな想いが綴られているのか?
そして謎の四次元綴じ&3Dとは?!


3 限定ラバーストラップ 各800円×4種類
t2014_g23ラバスト東名
t2014_g24大横

通常、ライブで応援するためor日常的に使えるグッズをメインに買う私ですが。
このラバストは欲しいです!
もうお守りですよ、これは!
でも、限定グッズなんて、すぐに無くなっちゃうんだろうな・・・


4 ポップコーンバゲット 2,000円
t2014_g06ポップコーン

これはお土産用w
そして大きさ次第では、キンブレのケースに出来るかもww


5 チャリティリストバンド 300円
t2014_g17チャリバン

残っているか?。。。


6 Tシャツ[NAVY] 3,100円
t2014_g02Tシャツ


是非欲しいのは、ここまで。
1~6の合計で、13,100円


そして、ここからは買うべきか悩ましいところ。


7 FANTASIAブレード 3,600円
t2014_g04ブレード

クリパブレード、M-Smileブレードがあるからなー
でも、紫のグリップに金の模様ってのが惹かれますw


8 iPhoneケースA・B 各2,600円
t2014_g09iphoneケース

iPhoneケースは欲しいんだけど。
仕事に持っていけるデザインじゃないとねぇ
Tシャツと同じNAVYのデザインなら即買いだったのに。。。


9 限定Tシャツ 東京/名古屋/大阪/横浜 各3,100円×4
t2014_g19限T1東
t2014_g19限T2名
t2014_g19限T3大
t2014_g19限T4横

基本Tシャツはもういらないんだけど。
でも、横浜の緑のデザインとかいいかもなー
まあ、限定だからすぐ無くなるんだろうけど。



もし、1~9まで買っちゃうと、34,300円!!

さすがにこの額は無いなw


今回は、かわいいキャラクター全開なので、普通なら買わないんだろうけど。

その場の雰囲気で、どこまでイっちゃうのか?www








【2014/04/12 23:02】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
radio minorhythm第361回を聴きました。

















今回おどろいたのは。

久々に「ふさこちゃん」の名前を聴いたこと。

かつてのradio minorhythmでは、定番ネタだった親友ふさこちゃんとのエピソード。

それがいつからか「友達」としか言わなくなりました。

やっぱり名前を出すのっていろいろ問題あるのかなーと思ってましたが。

そして去年、ふさこちゃんが遠くに引っ越してしまってからは、話題に上ることもなくなってしまいました。

最近、久々にこちらに帰ってきたふさこちゃん&赤ちゃんに会ってきたそうです。

やっと会えたふさこちゃん。

名前を呼んでくれたのは、よっぽどうれしかったからなのかなーなんて思ったり。

本当に大好きなお友達なんですね。

みのりんのファンにとっても、東京で一人暮らしするみのりんを癒してくれる大事な人だったと思います。

遠く離れて暮らすようになってしまいましたが。

これからもずっとみのりんの親友でいてほしいです。







追記を閉じる▲

【2014/04/10 23:47】 | みのりん
トラックバック(0) |
ChouChoさんのワンマンライブに参加してきました。

たまたま、ある方からチケットがまわってきたのですが。
chouchoさんについて知っていたのは、ガルガンティアのEDと氷菓のOPを歌っていることぐらい。
でも、どちらもいい歌だなーいい声だなーと思っていたので、喜んで行くことにしたのです。


ところが。

参加することになってから知ったのですが。
このライブにはCMBのガンちゃん、大ちゃんも参加することが判明!
一気に盛り上がってしまいましたw








以下、ネタバレありです。













当日の会場は、大阪・阿倍野のROCKTOWN
キャパ300人ぐらいのライブハウスですが、入場待機列に並んでたのは150人ぐらいかな?
入場してみたら、ちょうどいいぐらいの混み方だし、ステージが近くてよく見えました。

chouchoさんは、髪をアップにして、白い大きな髪飾りをして登場。
ちょっとシースルーっぽい白いドレスを着てました。
上半身しか見えなかったのが残念ですが。

で、肝心のセトリですが。

ごめんなさい。
曲名をちゃんと覚えていかなかったので・・・

セカンドアルバム「secretgarden」からの曲を中心に、シングル曲等の人気曲を織り交ぜた感じだったと思います。

1曲目がアルバムタイトルのsecretgarden、2曲目が氷菓OPの優しさの理由で、いきなり盛り上がりました!
そのあとはアルバムからちょっと抑えめの曲が続いて。
さらにセトリ前半で、ガルガンティアEDの空と君のメッセージ、最新シングルでバディコンプレックスEDのあの空に還る未来で、も歌ってくれました。

確か、このあたりで衣装チェンジをしてました。
花柄っぽい派手目の衣装で、髪をおろしてロングに。

アコースティック・コーナーもあって、kagami、光と+1曲(知らない曲でした)で3曲も。
いつかアコースティックライブがやりたいそうです。

そして後半戦は、ロック色の強いばらのナミダでバンドメンバーも前に出て盛り上げたら、ガルパンOPのDream Riserで畳み掛けて、本編最後はイリヤOPのStarlogでしめてくれました。


アンコールでは、椎名林檎さんのギブスをカバーしてくれました。
普段の透明感いっぱいな歌声とはちょっと違う、ロックな感じがカッコ良かったですよ!
高校の文化祭で歌った曲だそうです。
こういうchouchoさんもイイ感じかも!


この日は、chouchoさんのご家族も来られていたようで、お父さんらしき年配の男性、chouchoさんのお姉さんor妹さんと思われるchouchoさんによく似た女性、姪っ子ちゃんらしきちびっこなんかもいました。
そのせいか、トークも関西弁全開で、アットホームな雰囲気になってましたね。

客席は割と大人しく聞いてる人と、元気なイベンターが半分ずつぐらいで、まったりしてたと思うけど。
ただ、やたらとパチーン、パチーンうるさかったのは意外。
chouchoさんの癒される歌声にそれはないでしょー


chouchoさんの歌声は、ふんわり包み込まれるようでいて、中音部の張りのある部分は意外にパンチが効いてるし。
高音部のファルセットは、どこまでも透明な感じで上昇していって気持ちがいいんだけど、実はまだまだ出せるようになるんじゃないかって期待も抱かせてくれます。

これってアニソンシンガーにうってつけの歌声なんでしょうね。
これまで、数々のアニメタイアップを獲得してきましたが、これからもチャンスがいっぱいあるんじゃないでしょうか?

いま、アニサマとか見ていても、声優じゃないアニソンシンガーは意外につらい状況なのでは?と思うのですが。
chouchoさんは、そんな状況を変えていける可能性のあるアーティストの一人のような気がしました。

今回ライブに参加したのをきっかけに、chouchoさんにもっと注目していこうかなと思いました。




ちなみに。

この日、最も泣きそうになったのは、大ちゃんのギターソロを久々に聞いた瞬間だったりしますw

あと、ガンちゃんはここでも人気者だったなぁw










追記を閉じる▲

【2014/04/08 00:56】 | choucho
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。