茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER DREAM2のグッズが、M-Smileの会員HPで一部先行販売されました。

販売されたのは、

○ M-Smile限定Tシャツ 7色(ブラック、アクアブルー、フレンチレッド、アップルグリーン、シャーベットオレンジ、ベビーピンク、レモンイエロー) 各3,100円
○ マフラータオル 2,600円
○ フラッグ  500円
○ サマドリキャップ 3,000円
○ デニムトートバッグ 6,000円

限定Tシャツは、色がイッパイありますね。
名前が難しいですが、色も微妙なニュアンスがあるようです。
これは、実物見ないと怖いよね。
だから買いませんw

タオルは基本買わないことに決めているのでw

帽子は、ほんとーに似合わないので。。。

トートバッグは良いかも!
これまでグッズのバッグ類は買ったことないんだけど。
これは、本当に普段使いできそうだし。
多分河口湖には持っていかないけどw

とりあえず、フラッグ1本とトートバッグだけ買うことにしました!

これで、当日は物販ならばないかもしれません。
列がはけてきたきた段階で買えるものを買う感じかな。





スポンサーサイト

【2014/06/26 21:11】 | SUMMER DREAM2
トラックバック(0) |
みのりんの公式HP内に、SUMMER DREAM2の特設サイトがオープンしました!
http://chiharaminori.net/live2014/

しかし。

このみのりん、カワイイですね。
公式HPのトップ画像もそうですが。

やっぱり帽子が似合いますね。

それと美女メイクもいいんだけど、こういう普通っぽいメイクが似合うというか、ナチュラルな方が逆に顔立ちの良さが際立つというか。


とにかく。


いよいよサマドリ2が近づいてきた!って感じですね~






【2014/06/24 20:33】 | SUMMER DREAM2
トラックバック(0) |
みのりんの新曲「向かい風に打たれながら」のPV short バージョンが公開されました!



7月から放送の新作アニメ、RAIL WARS!のOP曲ですが。
「鉄道」ということよりも「バトル」に焦点を置いたのか、かなりハードな曲になってます。

いつものごとく、フル・バージョンを聴くまでは、感想は控えますが。

これまでにもハードな曲はあったと思いますが、サビからエンディングに向けて、ここまで低音で勝負した曲は無かった気がします。
以前から、みのりんの低音の豊かさを活かすべきだと思ってたので、今回の挑戦はうれしいですね。
そして、さらにライブでどんな成長を見せるのか?
めっちゃ楽しみ!






【2014/06/23 21:53】 | みのりん
トラックバック(0) |
みのりんの10周年記念ミュージッククリップ集「Crystal Box」には、新たに制作される10周年記念ソングのPVも収録されるわけですが。

なんと、そのPV撮影にM-Smile会員が参加できる!
M-SmileのHPに募集案内が出てますね。

参加すると、撮影用のオリジナルフラッグがもらえるそうです!!
つまり、10周年記念ソングは旗曲なんですね~♪

参加者は、みのりんのライブTシャツ(個人名義のなら何でもOK)を着てほしいそうで。
会場は都内のライブハウスだし、かなりライブ感あふれるPVになりそうですね~

注意事項として、
「スタンディングで数テイク撮ることになりますので、体力に自信のある方。」
ってなってるから、参加者の頑張りがPVの出来に影響しそうですね~w

ただし、いくら頑張っても
「出演料のお支払いはございません。」
ですがwww


で、

日時は7月11日(金)

集合:15時

終了予定:19時(撮影の状況により20時となる可能性もございます。)



・・・・・・・・・・



はい、無理です。

「東京都内」で「平日」は、東京以外の地方に住むみのりんファンの願いを打ち砕く呪いの呪文のようですが。

さすがに無理です。



申し込み期限は、6月24日(火)12:00。

まあ、本来のライブ以外は無理しないようにしてるので、今回も当然申し込みませんが。



ただ、今回のPV撮影は、10周年記念曲っていう特別なものなので、ある意味通常のライブには無い価値があるともいえます。
まさにプライスレス。



いまは、大丈夫ですが。



当日になったら泣いてるかも。。。








【2014/06/22 17:03】 | みのりん
トラックバック(0) |
デート・ア・ラジオ第62回配信を聴きました。














みのりんが、誘宵美九役で出演しているデート・アライブⅡのラジオにゲスト出演するので、初めて聴きました。

五河士道役の島﨑信長さんと、岡峰珠恵役の佐土原かおりさんがパーソナリティをしてます。
士道が主役?なのはわかるのですが、珠恵はよくわかりません。
先生かな?w

みのりんは2期からのキャラなので、番組初出演だそうです。
そのせいもあってか、二人から敬語まじりで話しかけられていたのが印象的でした。
みのりんも、キャリア10年になりましたからねw

早速、質問コーナーになり、連続で答えていくことになったのですが。
流れるように次々と答えていきます。

しかし、結構いい加減ですw
気になるキャラは?と聞かれて、
「井上麻里奈ちゃん!」って答えましたww
相変わらずマリーナ大好きです!

みのりんが、こんないい加減さを会得したとは成長しましたね!

ただ、みのりんとマリーナの仲の良さは周りにもわかるほどのようで。
一方がアフレコ終わっても、先に終わった方が待ってるとか。
二人で結構真面目な話をしてるとか。

みなみけ次女&三女が今でも仲良しだと嬉しいですね。
あまり声優の友達について語らないみのりんだから、周りからこういう話を聴けると余計にうれしいです。

島崎さんとデートをするコーナーでは、相合傘ってシチュエーション。
思わず雨音のベールかとww

このデートがradio minorhythmのような、かわいい妄想デートじゃなくって。
相手役の男性=島崎さんがいるってこともあってか、かなりガチな雰囲気!
「実里さん、彼氏いるんですか?」なんていわれちゃってwww
みのりん、途中で「私もう耐えられない!」って言って、ギブアップしてしまいました。

その様子が、あんまりデート慣れしていない女性みたいで、ちょっとカワイかったんだけどw


でも、そこまで含めてみのりんの演技だとしたら・・・・・
女優って恐ろしいっ!


考え過ぎ?w


まあ、とにかく、みのりんが楽しそうで良かったですw









追記を閉じる▲

【2014/06/15 19:23】 | みのりん
トラックバック(0) |
radio minorhythm第370回配信を聴きました!





今回は、OPトークから衝撃的です!w















NEO FANTASIAツアーでのPerfect energyの振り付け、今までと少し変わっていませんでしたか?

って質問に対して。

「うそっ?!」

だってwww

「変えたつもり、全くございません!」

とまで言い切ってますwwwww

今後は新しいバージョンで統一でしょうか?と聞かれても、

「新しいバージョンと古いバージョンがわからないー」

って、おいおいw

実は同じようなお便りがたくさん来てたみたいですよw
そりゃそうですよ。
今回のツアーでは、結構この話題で持ちきりだったですよ。
私なんて、てっきりみのりんが間違ったんだと思いかけたけど。
流石に4公演とも同じ振り付けってことは、やっぱり振り付け変えたのかーって、やっと納得してたのに。


本当に間違ってたんじゃないかーーーーー!!!!!


私の戸惑いと納得を返してください<`ヘ´>


「過去のライブ映像を見直したいと思います!」
「みんなゴメン!」

・・・・・・・・・・

いやーすごいわ、みのりん。

久々にみのりんらしい、ぶっ飛んだオープニングを聞かせてもらいましたw

これこそがradio minorhythmの醍醐味ですよ!



今回は、オープニングトークの笑劇衝撃が強過ぎて、ほかの内容を忘れてしまいそうです。

確か、ベストアルバムのタイトルとPV集のタイトルが決定したとか言ってた気がしますがw





あ、そうだ!

来週は、新曲「向かい風に打たれながら」をON AIRするらしいですよ~~~

こんどは新曲が衝撃を与えてくれるか?!

来週のradio minorhythmも楽しみです!!








追記を閉じる▲

【2014/06/12 23:36】 | みのりん
トラックバック(0) |
ベストアルバム収録楽曲投票の6月10日現在での中間発表が出ました。

こちらです。

1位  Contact 13th
2位  蒼い孤島
3位  一等星
4位  暁月夜
5位  too late? not late...
6位  Lush march!!
7位  Perfect energy
8位  Sunshine flower
9位  花束
10位 Cynthia

あれ?

これは!

ほとんどの曲が、先日私が勝手に作ったベストアルバム案に入ってますね~
ベストアルバムを勝手に考える~データ重視編~

過去のライブで採用された回数で選んだだけですがw
やはり、人気曲がライブに選ばれてるってことですね。
それと、Contact、Paradeの曲は歴史があるだけ思い入れも強かったってことでしょうか。

ここに入ってなかったのは、4位の暁月夜と10位のCynthiaです。

暁月夜は、SAL以前の曲ばかりになったベスト10の中で、唯一D-Formation以降の曲からのランクイン。
流石の人気曲ですね。

以外なのは10位のCynthiaですね。
誰かが頑張って投票したのでしょうか?
いえ、いえ、こちらも人気曲ですよw
正直ベスト10に入るとは思ってなかったけどww

しかし、この中間発表が激戦をさらに熱くするかもしれませんね。
「得票数は僅差のため、現在は10位以内に入っていない曲も、皆様の投票次第で大逆転がありえるかもしれません。」
ですからね!

6月15日までと残りわずかな投票期間ですが。

私もがんばって投票を続けます!






【2014/06/11 23:53】 | みのりん
トラックバック(0) |
今日は、久しぶりにMessage04を見ていました。

ちょっと意外というか忘れていたのですが。
04って、SAL日本武道館公演から始まるんですよね!

実に4年前!

そこからアルバムD-Formationの発売までのドキュメントでした。


Messageシリーズっていいですよね。
私が茅原実里ファンになった原因のひとつに、Message01と02を見たからというのがあります。

もちろん、その前に歌を聴いて、歌声を好きになってはいたけど。
Messageを見たから、この人を応援したいと、さらに強く思うようになったと思います。


みのりんのファンを拡大する上で、まだまだ大事なシリーズだと思うんだけどな。


Message05はまだなのかなぁ・・・



これまでのMessageシリーズ発売時期を振り返ると。

2007年12月26日 Message 01発売
2009年 2月 4日 Message 02発売
2010年 4月 7日 Message 03発売
2012年 4月 4日 Message 04発売

発売間隔を見ると。
Message 01
 ↓1年1カ月9日(406日)
Message 02
 ↓1年2カ月3日(427日) 
Message 03
 ↓1年11カ月29日(728日) 
Message 04

04の発売から728日後は、2014年4月2日。
もう、とっくに過ぎちゃってます(゜o゜)


発売当時の時期・状況から見ると。
Message 01(2007年12月26日発売、Contactツアー追加公演先行予約の案内を封入)
 →Contactツアー2008年2月9日~2月23日、追加公演3月9日~3月23日
Message 02(2009年2月4日発売、Paradeツアー追加公演先行予約の案内を封入)
 →Paradeツアー2009年2月7日~3月21日、追加公演3月22日
Message 03(2010年4月7日発売、Sing All Loveツアー日本武道館追加公演先行予約の案内を封入)
 →Sing All Loveツアー2010年4月10日~5月22日、追加公演5月30日
Message 04(2012年4月4日、※ライブ先行予約等の案内は無し)
 →D-Formationツアー2012年4月7日~5月27日、U&P-Formation6月16日、17日

Messageシリーズは、ずっとライブツアーの直前に発売されて、ツアー盛り上げの一翼を担ってきたところがあるわけです。

今年、NEO FANTASIAツアーがありましたが、もう終わってしまいました。
しかも追加公演無かったしw


で。

Message01から03まではツアー追加公演の先行予約案内が封入されて、その販促のために計画的に制作されたであろうことが窺えるのですが。

Message04も確かにツアー前の発売なんだけど、ツアー初日の数日前と本公演の販促としてはちょっと遅くて。
追加公演的に開催された幕張メッセでのULTRA&PARTY-Formationについては、開催発表前と少し早過ぎて、先行案内等は封入されていませんでした。

もしかすると01~03とは違って、04は、U&P-Formationをゴールに見据えて計画的に制作されたものではないのかもしれません。

まあ、たまたまそういうタイミングになっちゃっただけかもしれませんが。


どうしてそんなことを考えるかというと。

01~03に比べると、04ってドキュメント映像が少ないかなと。
特に前半は、未公開の裏側的映像ではなく、公開済み映像商品から抜き出したような映像が多くて。
D-Formationのアルバム制作に関する映像も、03の時のSing All Love制作シーンに比べると、絶対量が少ない。

この差が生まれるのは、元々Message04を作るつもりがなかったか、あるいはそんな映像を撮影している暇がなかったorそれを補うスタッフを確保するコストが掛けられなかったか。



てなことを考えていると。

Message05が制作される可能性って、あまりないのかな?

D-Formationツアーのドキュメントは、既にPARTY-FormationのDVD&BDに収録されているし。

ドキュメント映像とともに収録されていたPVは、最近はシングルの初回限定版に特典で付けてる上に、10周年でPV集を発売しちゃうし。

2012年後半から2013年にかけては、事務所移籍問題があり、その後のライブも開催が危ぶまれるような状況があったから、ドキュメント映像をとれなかったんじゃないかな?とか。
サマドリなんてライブ自体の映像化も出来なかったし。

仮に撮影できたとしても、事務所移籍に絡んで言えないことが多過ぎて何も語れないんじゃないかな?とか。

今年の10周年重大発表の中に入ってなかったとか。


悪い方に考えると、何でもダメな理由に思えてきますがw


もし、05が発売されるとしても、次のツアー前かな?

来年ぐらいかな??



早くMessage05出して~~~~~






【2014/06/08 18:48】 | みのりん
トラックバック(0) |
「ノブナガ・ザ・フール」キャラクターソングVol.4
イチヒメのキャラクターソングを聴きました。

YouTubeで試聴も出来ますね。




みのりんが歌ったキャラソンとしては、出色の出来じゃないでしょうか?
物語の中のイチヒメの声も演技も心情も踏まえた声優・茅原実里の作品として。

その上で歌手・茅原実里の実力を十二分に感じさせてくれる歌声だと感じました。
むしろ茅原実里名義の楽曲よりも。
自分の曲だと、常に挑戦してる部分があるので、ギリギリの緊張感を感じさせるところもあるのですが。
この曲は、音域、声質ともに、今の実力を発揮しやすいのかなと。
多分、昔のみのりんだったら、こんなに切ない、でも力強い女性の想いを表現できなかったのでは。

みのりんのファンでも、あまりキャラソン聞かないって人もいると思いますが。
そんな人にこそ聴いてほしい、「歌手・茅原実里」の今現在を感じられるキャラソンだと思いました。





【2014/06/07 18:56】 | みのりん
トラックバック(0) |
わずか十数曲が選ばれるファンディスク。
いったいどんな曲が選ばれるのか、気になってきました。

大事な曲が漏れてしまうのでは?と。

そこで、試しに作ってみることにしました。
勝手にベストアルバムを作ってみます。

シングル曲、各アルバムのリード曲以外の中から13~16曲ぐらいを選ぶことになります。

では、どうやって選ぶか?

何かのデータを使って、半自動的に選んでみることにしました。
そしたら、私の好きな曲がもれる事態が発生しておもしろいかなとw

使うデータはこちら。
茅原実里 セットリスト一覧&採用率

しべりんが作ったセットリスト一覧。
ライブで採用された数は、それなりに人気を反映しているだろうということで。

基準は、「採用回数」の多さ。
10周年記念のベストなので、全公演で何回歌われたかを基準にしようかと。
そうすると、当然、最近発表された人気曲は落ちてしまう気もするけど。
まあ、試しにやってみます。

その結果がこちら。
( )内の数字が採用回数。

Lush march!!(20回)
蒼い孤島(13回)
Best mark smile(12回)
輪舞-revolution(12回)
Prism in the name of hope(11回)
too late? not late…(11回)
HYPER NEW WORLD(9回)
ふたりのリフレクション(9回)
Contact 13th(9回)
Contact(8回)
覚醒フィラメント(7回)
愛とナイフ(7回)
mezzo forte(7回)
赤い棘のギルティ(6回)
Perfect energy(6回)
Sunshine flower(6回)
FUTURE STAR(6回)
花束(6回)
Last Arden(6回)

全部で19曲になってしまいました。
ちょっと多いですね。

やっぱり、D-FormationとNEO FANTASIAの曲は無しw

でも、それっぽいリストが出来てしまいましたw

しかし、驚くのはLush march!!の採用回数20回!
1位純白につぎ、君くれに並ぶ2位!
パラロスより上です!!

シングルでもリード曲でもないけど、まさにライブの柱になっている人気曲ですよね。


ラシュマ以外にもそんな曲がいっぱいのリストです。

しかも。

ここに入ってない採用回数5回以下の中にも、人気曲がいろいろあるわけですよ。
最近のシングル、アルバムの曲はもちろん、一等星のように(私のようなw)思い入れを集めそうな曲まであるし。。。


とてもCD1枚になんて収まらない気がしてきましたW







【2014/06/03 22:41】 | みのりん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。