茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○ 第1位
 アンコールの声に戻ってきたみのりん。
白いライブTに青系のロングスカートで、いかにもアンコールのカジュアルっぽいみのりん。
4年前の武道館を思い出すようでした。

そしてアンコールの1曲目はContact 13th
4年前の武道館を思い出すようです!
でも決して想い出の中の曲ではなくて。
今回の人気投票第1位だったそうです!

ライブ本編が純白で終わった後のアンコールは、ちょっと懐かしさ成分が出てきましたね。

そしてMC。
みんなへの感謝の想いをいつにも増して話してたんだけど。
お友達のミカちゃんにもステージからお礼を言ってましたw
LOVE LETTERの二人の対談を読んでたから、なんだか自分のことのように嬉しかったです。
ミカちゃんが関係者席で泣いてたって噂も聴きましたが、そりゃそうだよね。


○ はじめての歌声
 「もう1曲歌ってもいいですか?」って聞いてから。
歌い始めたアンコール2曲目は一等星。

人気投票で選ばれた、みのりん自身が作詞作曲した曲。
みのりんにとって、特別にうれしかったようですが。

私にとっても特別な曲です。
4年前のradio minorhythm第2回公録で歌われたこの曲が、私が初めて生で聞いたみのりんの歌。
たった1曲だったけど、私の茅原実里ライブ始まりの曲。

やっぱり、こういう曲が一番みのりんの声にあってると思う。
自分で作ったメロディーだから当たり前かもしれないけど。
この日、しっとりと歌ったのはこの曲だけ。
みのりんの気持ちに直接触れているような、そんな歌でした。

○ 思い切った
 ここまできてハッキリしたけど。

この日のセトリは、完全にベストアルバムからの選曲。
そしておそらく人気投票上位の曲は、そのまま選ばれてる。
一方でNEO FANTASIAツアーで歌った曲は優先順位が下がった。

これまでの歴史は大事にしたけど。
想い出を振り返るような選曲は全くなくて。
目指したのは懐古ではなく茅原実里のベストライブ!

思い切ったね!
公演時間の制約があったとはいえ。
スッパリと思い切りました。

その分、歌う本人にもバンドメンバーにもハードなセトリになったと思うけど。
今の茅原実里には、それをやりきれるだけの力があるっていう自信。
やりきって10周年のその先へ向かう決意。

カッコいいな。




続く







スポンサーサイト

【2014/11/29 05:00】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
○SANCTUARY
 「楽しい時間はあっという間で、次で最後の曲になります。」ってみのりんがいうと、いつものライブよりも大きな「えぇ~~~っ!」って声が会場中に響き渡りましたが。
「だからあっという間だって言ったでしょ。」って、ちょっとだけ叱っているようなみのりんの言葉に、いつもより早く静かになる会場。(そんな気がしたw)
みのりんが、10周年の記念ライブにかけた熱意や覚悟を、ファンはまだ本当に理解できていなかったんだ。多分。

そして、「ずっと歌い続けてきた歌があります」という言葉に続けて歌うのは、もちろんこの曲。
純白サンクチュアリィ
全てのライブで歌ってきた、始まりの曲でみのりんとファンを繋ぐ曲。

いつもと同じように優しく楽しそうに。
でもいつもより思いが極まったような声で。
でも涙は見せないで。
みのりんらしく真っ直ぐに歌ってくれました。
聴く人一人一人の想い出を包み込んでくれるような優しいうたでした。

実は。

このとき、みのりんの後ろのモニターには、パズルのピースの模様の中に、みのりんが歌う映像が流れていたそうです。
それは全て過去のライブで歌った純白サンクチュアリィで。
しかも、実際に今歌っているところと同じ部分を歌っている映像だったそうです。

それは、、、
純白とともに体験してきたすべてのライブ、みのりんの歌とともに過ごしてきた自分の日々、自分たちを支えてきてくれたみのりんの全ての歌。
この映像とともに歌うみのりんを見ていたみんなは、いろんなもので胸がいっぱいになったと思います。
そりゃあ、みんな泣いちゃうよね。

この瞬間、日本武道館は本当にSANCTUARYになったんだと思います。


私も見たかったな(/_;)
せめてDVD&BDで見れることを祈るばかりです。。。。。。





続く・・・

【2014/11/24 19:00】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
○どこまで??
 インストが終わって始まる後半。
静かなメロディーが一瞬流れ始めるけど、なにが始まるか、すぐにみんなわかってて。
Paradise Lost。
初登場以来、みのりんライブのトップギアが入る場面で必ず歌われてきたこの曲。
でも、NEO FANTASIAツアー4公演、サマドリ2公演と歌われてこなくて、みんなが待ちわびていた。
そして、今日の10周年ライブでは当然歌うはずとみんな思ってたけど。
後半戦スタートのこのポジションで歌っちゃうの?
ここでもうトップギア?
いったい、この後どこまで登りつめるつもり??

パラロスを使っちゃっても、この後、さらに盛り上げていける自信があるってこと?

歌手・茅原実里の自負を感じたし、10周年の想い出に浸るのではなく、10周年の先に向かう決意まで感じるような。
そんな後半スタートでした。


○紅→紺碧
 暁月夜は意外にもSSAで歌って以来2年ぶり!
ファンディスクの人気投票上位だったであろう曲がここで!!

真っ赤な灯りに染まる会場を見ていると、ここから一転蒼い炎に包まれるあの曲が続けば美しいだろうな。。。

って想像してたら、本当に来ちゃった、蒼い孤島!!
でも、当たったって喜びよりは、みのりんの思惑通りに操られてるような、、、


○磨き上げてから
 みのりんの歌って、ライブ補正を抜きにしても、CDで聴くよりライブで聴くorライブDVD・BDで聴く方がいいことがよくあるけど。
向かい風に打たれながらは、過去最高にライブで聴くべき曲だろうな。
歌のスピード感というのかキレというのか(低音←→高音の移動の速さ?正確さ?)、とにかく違う。

最近思うのだけれど。
CD発売→ライブで成長、じゃなくて、
ライブで練り上げ→CD発売、の方が良いのでは?

プロなら、最初から最高の歌をレコーディングしろよって意見もあるかもだけど。
みのりんがライブの中で成長していくのも事実だし。

意外に、ライブでファンの期待を高めておいて→完成度の高い歌をレコーディング→ラジオ、ネットで聴かせる→CD発売、の方が売れる気がする。
それにファン以外は、ラジオやネットで流れるCD音源しか聞かないわけで。
今後より広いファン層を獲得しようと考えているなら、よりよい音源を残していくべきだと思うんだけどな。。。

それはともかく。

銀色のメタリックな衣装で極めてみせる、ハードロッカーなみのりんは本当にカッコいいです!


○完全交代!・・・かな?
 一時期、パラロスとともに、茅原実里ライブ終盤のラストスパートを熱く盛り上げてきたTERMINATEDですが。
NEO FANTASIAツアー、サマドリ2と続けて共にセトリから外れてしまい、今回久々の登場。
で、後半戦のスタートにパラロス、本編終盤の山場にタミネと、出番が別れたわけですが。
長くタイアップに恵まれなかった時期の、唯一といっていい主演アニメOP曲であるパラロス。
出演アニメのOPを連発するきっかけとなったタミネ。
ついに世代交代なのかな?なんて思いました。


○橙→青・青→橙
 君がくれたあの日って、セトリ採用率&回数高いよね。
純白とともにライブを盛り上げてきたし、熱く燃えるからみんな大好きな曲だけど。
この日のペンライトは、かなり青が多かった。
Contactツアーのころなら、オレンジ一色だったと思うけど。

逆にFreedom Dreamerは、最初みのりん自身が青がいいって言った、数少ない公式指定色だったのに。
今はオレンジの人が多い感じ。

Contactのころは、ハードに盛り上げる曲といえば君くれしかない印象だったのが、純粋に歌詞の世界からイメージされる色に変わってきたのかな。
サマキャン2のために生まれたフリドリは、みのりんが作った詩に込められた思いも相まって、茅原実里ライブの代表曲に成長して、オレンジでも似合うようになったし。
どの曲も、時とともに曲の位置づけやイメージが変わっていくんだなと。

そういえば、フリドリの「約束のこの場所」は、最初は河口湖ステラシアターのことだったのに、いつしか全ての茅原実里ライブの会場になり、この日は日本武道館のことでしたね。
すごく感慨深いフリドリだった。


そしてライブ開始からわずか?14曲目のフリドリでしたが。
みのりんの歌もパフォーマンスも、全く疲れを感じさせず。
いつもの本編ラスト数曲の激しさのまま最初から歌い続けてきました。
ファンの盛り上がりも負けずに激しかったけど、正直、みのりんのパワーに必死でついてきた印象。
2007年のバースデーライブで「みんなについていくよー」って言ってた、かわいらしいみのりんから大きく成長してきたんだな。



そしてライブはクライマックスへいたるわけですが。

続く・・・










 

【2014/11/24 16:21】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
○最後のピース
 オープニング曲がDream Wonder Formationとは驚きました。
でもTLを見てると、「君は私の欠けた最後のピース」って歌詞を聴いて納得した」って声が多数。
なるほど。

どうも、曲が始まる前のモニター映像に、完成してゆくジグソーパズルの最後のピースに向かってみのりんが手を伸ばすっていう映像が映っていたらしいです。
ちなみに。
私の席からは、スピーカーが邪魔になってモニターが全く見えませんでした・・・

それと、NEO FANTASIAツアーのBDに収録されたコメンタリーで言ってたけど、セトリを考えるときにイントロのイメージから浮かんでくることも多いようなので、この曲のイントロはまさにOP向きだからそれもあるかなと。

また、最新アルバムNEO FANTASIAがツアーとともに大好評だったり、初期のContact、Paradeがいまだに根強い人気を誇る中、D-Formationって人気無いの?と心配していたのですが、今回、堂々OPに選ばれたことで、みのりんのD-Formationに対する思い入れが感じられたようで、うれしかったです。


○そういうことか!
 2曲目FOOL THE WORLD、3曲目ZONE//ALONEとハードな曲が続いて、4年前のSAL武道館と似た激熱なOPだなと思いました。(4年前も、1曲目Final Moratorium、2曲目Paradise Lost、3曲目Flameと激熱なスタート。)
個人的に、現時点で茅原実里の最激熱曲はフーワルなので、それを惜しげもなく2曲目につぎ込んだところが4年前と同じだなーと。

そして、MCに続く、4曲目にTomorrow's chance、5曲目に境界の彼方、6曲目にtoo late? not late...と、一切落ち着かずに盛り上がり続けるのを知って、ほとんどのファンは「そういうことか!」って、今日がどんなライブになるかを理解したと思う。(4年前は4曲目Falling heaven's now、5曲目Love Medicine*、6曲目tea for twoと徐々に落ち着いた雰囲気に。)

衣装は、ノブナガ・ザ・フールを意識したような青と金・銀のきらびやかな着物テイストの衣装で、扇を持って歌うフーワルは、MVよりもカッコよく決まってました!


○ギリギリまで
 恒例のメンバー紹介、本当に最低限のあいさつだけでしたね。
久々の鍋ちゃんも、控えめに戻ってきた喜びを語るだけで。
大先生も「そーですね!」はやったけど、3回くらいですぐ終わり。

鉄板曲の連発で始まったこの日のライブ。
みのりんも、「鉄板だけに熱い」って言いましたがw
いつもマッタリ話してるメンバー紹介を駆け足にしてまで、どんどん進行しようとするのを見て。
いろんなことをギリギリまでそぎ落とし、磨き上げたライブを見せようとしてくれているんだと感じました。


あ、そういえばギターの陽ちゃんの立ち位置が、上手側から下手側に変わって、鍋ちゃんが上手に入ってたのが印象的でした。
やっぱり上手は鍋ちゃんの定位置なんでしょうか?w

さかもっちゃんに、Fo'xTailsのメジャーデビュー&黒子のバスケ第3期ED決定おめでとうを言いたかったんだけど、そんな暇は全くなかったのが残念でした。


○ダンス!
 みのりんが「踊りたくなってきた」っていうので、セルプロだー!
って喜んでたら。
始まったイントロはケンケンのドラムじゃなくって、最近聴いてなかった打ち込み音?!
Cynthiaでした~♪
Contactのころは振り付けありだったのに、Paradeのときには振りがなくなって、今はほとんど歌われなくなったこの曲。
まさか、CMDをバックにガッツリ踊る曲になるとは!
しかもCMD6人もいるし!!
衣装もオレンジとピンクのミニスカートで、CMDとお揃いっぽいカワイイデザインでした。

ダンス曲2曲目は、今度こそSELF PRODUCER~
衣装のせいか、NEO FANTASIAツアーのカッコいい衣装で踊ったときよりも、よりカワイくみえました。

ダンスのおかげで、ますます熱く盛り上がったところで、CMBのインスト!
今回も淳平さんが作った曲ですが、よりロックっぽい熱い曲調でした。
次の機会には、大先生にエレクトリック・バイオリン使ったド派手なソロも聴かせてもらいたいなーとか思ったりしてますw


そして、インストが終われば、普段のライブは若干落ち着いた曲調の中盤の曲がはじまるんだけど。
今日は違うよなって予感が、インストが終わる直前には確信に近くなっていたのですが・・・





続く・・・












【2014/11/23 15:35】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
みのりん2度目の日本武道館ライブ、SANCTUARYに参加してきました!

それでは早速感想を。



でも実は、今回あまり書くことがない。

それほど、このセトリが全てを物語ってます。

01 Dream Wonder Formation
02 FOOL THE WORLD
03 ZONE//ALONE
04 Tomorrow’s chance
05 境界の彼方
06 too late? not late…
07 Cynthia
08 SELF PRODUCER
09 Paradise Lost
10 暁月夜
11 蒼い孤島
12 向かい風に打たれながら
13 TERMINATED
14 君がくれたあの日
15 Freedom Dreamer
16 純白サンクチュアリィ
<アンコール>
17 Contact 13th
18 一等星
19 Joyful Flower
<ダブルアンコール>
20 詩人の旅

通常のライブなら本編終盤に4曲程度連続で歌って盛り上げる、いわゆる鉄板曲を歌い続けるセトリ。
バラード曲は、アンコールの一等星まで一切なし。
Cynthiaも、これまでなら、ライブ中盤でちょっと雰囲気を変える軽快な曲って扱いだったと思うけど、今回はガッツリダンス曲になっていたので、さらに盛り上がってたし。

あと、個人的にはLush march!!が入ってないのは衝撃!
君がくれたあの日とならんでライブ採用回数2位で、茅原実里ライブの象徴的な曲なのに。

みのりん自身が何度か言ってるけど、みのりんのセットリストって、中盤はバラードとかで落ち着かせてから後半に山場をつくっていくっていうセオリーを、きっちり守ります。
これまでのライブ全てそうです。
それが今回は、最初から最後まで鉄板曲のみでギンギンギラギラ盛り上げ続けるセオリー無視の構成。

「ベストアルバムから」「茅原実里のベストライブを見せる」「喉がしびれる」等々のこれまでの発言、平日の武道館で時間があまりないという条件、過去の振り返り(魔女っ子メグちゃんやlalala☆歌ったり、CMB旧メンバーをゲストに呼んだり)は既に2年前のSSAでたっぷりやっている、前回の武道館と同じようなことはしないのでは?、といったことを考えると、ある程度は予想されたのですけど。

それでもやっぱり、10周年を記念するライブとして、いろんな企画を織り込んでくるのかな?と想像していましたが。

まさか、ここまで思い切って振り切ったセトリにしてくるとは思いませんでした。
10周年の記念は、企画物ではなくて、セトリに、曲に、自分の歌に込めて。
言葉では伝えきれないファンへの感謝、自分を支えてくれるCMB、CMD、スタッフへの信頼、歌手として成長してきた自負、10周年の次へ向けた決意。
いろんな思いが伝わってくるようなセトリだと思います。
まさに「茅原実里ベストライブ」を目指すに相応しい。

残念ながら今回の武道館ライブに参加できなかった茅原実里ファンのみなさんも、これを見れば、みのりんの想いが伝わるのでは。

そんな気がするセットリストです。




セトリだけでイッパイ書き過ぎたので、その他の感想はまた明日w







【2014/11/22 16:00】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
今日、TOKYO FMでSANCTUARYを聴いてたら。
平日の武道館だから、MCをゆっくり喋ってる暇がない、というような発言が。

やっぱり、時間が制限されるんですね。
18時30分開始だから、公演時間は2時間30分程度って噂もありました。

そうなると、MCよりもセトリが気になる。


ベストアルバムからの選曲って発言もあったけど。

SANCTUARYはDISC1,2,3で全40曲。
それだけで3時間以上あります。

何度か「茅原実里のベストライブを見せたい」的なことを言ってたので、あまり過去を振り返るような選曲はしないのかな?
と思ってけど。

最近、必ずしもそうでもないようなことを言ってました。



個人的には、前回の武道館公演やSSAでのBDライブと同じような選曲ではない方がいいと思うのです。
過去の思い出を振り返るよりも、現時点最高の茅原実里ライブが見たい。

けど、やはり10周年記念ライブなんだから、これまでの節目を飾ってきた大事な曲も必要かなと思うし。

でも時間は全然無さそうだし。

わけがわからなくなってきました。


いったいどんなセトリになるんだろう??







【2014/11/10 22:20】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
2連休とるのは難しかったですね。

武道館ライブは11月18日(火)の平日なわけですが。
地方から遠征する場合、1日休むだけではすみませんよね。

物販に早朝から並ぶ方は、前日の17日(月)も休んで前のりするだろうし。

18時30分開演でライブを最後まで見ると、地域によっては終電に間に合わないため、翌日19日(水)を休む必要が。

3日とも休めればベストですが、そうすると土曜日からの5連休になってしまうわけで。
なかなか難しいかも。

私は、18日と19日の2日間休む予定にしてました。
通常、遠征の翌日は休みになるようにしてます。
おじさん、ライブの翌日なんて出勤しても、体ガタガタ、魂抜け殻で仕事になりませんから。

今回も、職場のスケジュール表にかなり前から休みの予定入れていました。

ところが。

先週、金曜日の朝から、上司に急きょ言われた仕事の段取りを進めた結果。

19日(水)に仕事が入ってしまいました。
しかも、午前中に。

流石に休めません(/_;)

ライブ翌日の朝一番の新幹線(飛行機?)で、神戸に戻り、普通に出勤します。

かなり、しんどそう。
時間的にはギリギリです。

でも、絶対にライブ当日は休みます。

そして最後まで見届けます。



絶対に武道館ライブには行くから!!!







【2014/11/09 17:45】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
11月3日TOKYO MXにて放送された10周年特番をフルサイズで公開!してくれました。

東京に住んでいない私が見れることになるとは思ってなかったので、すごくうれしいです。
実は東京のみなさんがうらやましくて呪いをかけていました。
ごめんなさい<(_ _)>すぐに取り消しましたw



新たなインタビューやリハーサル映像などを除けば、過去に映像作品に収録されていた映像がほとんどのようでしたが、中にはサマドリ2で武道館への想いを語る場面が出てきたのはビックリ。
映像作品にはなっていないので、Messageシリーズ用に撮影したんでしょうか。


ファンなら感涙物の番組でしたね。






【2014/11/07 19:21】 | みのりん
トラックバック(0) |
今日の20時からTOKYO MXテレビで「茅原実里10周年記念特番~彼女が見つけたサンクチュアリィ~」が放送されるそうです。

「2014年11月18日(火)に開催予定の日本武道館公演を目前に控え、番組では茅原さん自身のインタビューに加えて、日本武道館公演のリハーサル現場にも直撃。さらに、10年の活動の中で彼女と共に歩んできた、ゆかりの人物たちのインタビューもお届けする。」

だそうです。

今まで聞いたことのないお話が聞けるのか?

リハーサルは実際に演奏してるところを見れるのか?

ゆかりの人達って誰なのか?

気になることだらけです。

が、東京のテレビなんか見れません。

気になるけど。。。








【2014/11/03 18:09】 | みのりん
トラックバック(0) |
武道館ライブのグッズが発表されました!

今回は数が多いですね。
21種類かな?
全部買うと6万円を超えると思います(@_@)

そして今回は非常にバランスの良いグッズ展開になってますね。
玖珂つかささんの描いたイラストを活かした「カワイイ」もの。
黒を基調にSANCTUARYのロゴを活かした「おじさんでも普段使える」もの。
みのりんの写真を使った「キレイな」もの。
みんなが何か買いたくなる構成じゃないかな?

しかも所々に4年前の武道館ライブをイメージさせるカラーだったりデザインだったりが入ってる気がします。
白と黒Tシャツとか、紫のフラッグとか、シザーバッグとか、ネックレスとか。
なにより、白専用のLEDを仕込んだペンライト!

でも。

今回はあまり買わないかも。

腰が悪いですからw
長時間並んだり、荷物が重くなったりするのはつらいので。

それでも買うものとしては。
10th_g06.jpg
フラッグ 500円

以上!w

まあ、フラッグも4年前のを持っていけばOKのような気がしますが(色同じだし)。

その他、現場で実物を見て、良ければ買ってもイイかなーと思うのは、
10th_g05.jpg
SANCTUARYブレード 3600円

なんといっても待望の白色LED装備!
これまでのキンブレでは、「純白」サンクチュアリィにどうしても対応しきれてなかったんだけど。
これなら安心ですね!
しかも曲ごとの色の使い分けが多い茅原実里ライブには、これ以上ないカスタムキンブレ!
・・・ただ、これをあてにして手ぶらで会場に行って、買えなかったら大変だからなー
結局、いつもどおり多色キンブレ+白キンブレの2本を持っていくなら、買う必要ないよね?
悩ましいところです。。。


10th_g16.jpg
みのりの焼きドーナッツ 1600円

おいしい萌みのりの米粉を使った焼きドーナツ!
なんだけど、ちょっとお高め。
しかも3個入り。我が家4人だからなw


10th_g07.jpg
フィギュアキーホルダー 1500円

10th_g08.jpg
10thロゴキーホルダー

普段使えるのは、10thロゴキーホルダーだけど。
玖珂つかささんのカワイイみのりんキャラを使った、フィギュアキーホルダーも捨てがたい。
NEO FANTASIAツアーのときは、ラバスト4種をそろえましたが。
あの時みたいに元気じゃないからな。


いずれにしても、長時間並ばないと買えないようなら問題外なので。
開演直前ぐらいにすぐに帰るような状況なら買おうかなー
ぐらいのつもりで行きますw







【2014/11/02 16:55】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。