FC2ブログ
茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのりん2度目の日本武道館ライブ、SANCTUARYに参加してきました!

それでは早速感想を。



でも実は、今回あまり書くことがない。

それほど、このセトリが全てを物語ってます。

01 Dream Wonder Formation
02 FOOL THE WORLD
03 ZONE//ALONE
04 Tomorrow’s chance
05 境界の彼方
06 too late? not late…
07 Cynthia
08 SELF PRODUCER
09 Paradise Lost
10 暁月夜
11 蒼い孤島
12 向かい風に打たれながら
13 TERMINATED
14 君がくれたあの日
15 Freedom Dreamer
16 純白サンクチュアリィ
<アンコール>
17 Contact 13th
18 一等星
19 Joyful Flower
<ダブルアンコール>
20 詩人の旅

通常のライブなら本編終盤に4曲程度連続で歌って盛り上げる、いわゆる鉄板曲を歌い続けるセトリ。
バラード曲は、アンコールの一等星まで一切なし。
Cynthiaも、これまでなら、ライブ中盤でちょっと雰囲気を変える軽快な曲って扱いだったと思うけど、今回はガッツリダンス曲になっていたので、さらに盛り上がってたし。

あと、個人的にはLush march!!が入ってないのは衝撃!
君がくれたあの日とならんでライブ採用回数2位で、茅原実里ライブの象徴的な曲なのに。

みのりん自身が何度か言ってるけど、みのりんのセットリストって、中盤はバラードとかで落ち着かせてから後半に山場をつくっていくっていうセオリーを、きっちり守ります。
これまでのライブ全てそうです。
それが今回は、最初から最後まで鉄板曲のみでギンギンギラギラ盛り上げ続けるセオリー無視の構成。

「ベストアルバムから」「茅原実里のベストライブを見せる」「喉がしびれる」等々のこれまでの発言、平日の武道館で時間があまりないという条件、過去の振り返り(魔女っ子メグちゃんやlalala☆歌ったり、CMB旧メンバーをゲストに呼んだり)は既に2年前のSSAでたっぷりやっている、前回の武道館と同じようなことはしないのでは?、といったことを考えると、ある程度は予想されたのですけど。

それでもやっぱり、10周年を記念するライブとして、いろんな企画を織り込んでくるのかな?と想像していましたが。

まさか、ここまで思い切って振り切ったセトリにしてくるとは思いませんでした。
10周年の記念は、企画物ではなくて、セトリに、曲に、自分の歌に込めて。
言葉では伝えきれないファンへの感謝、自分を支えてくれるCMB、CMD、スタッフへの信頼、歌手として成長してきた自負、10周年の次へ向けた決意。
いろんな思いが伝わってくるようなセトリだと思います。
まさに「茅原実里ベストライブ」を目指すに相応しい。

残念ながら今回の武道館ライブに参加できなかった茅原実里ファンのみなさんも、これを見れば、みのりんの想いが伝わるのでは。

そんな気がするセットリストです。




セトリだけでイッパイ書き過ぎたので、その他の感想はまた明日w






スポンサーサイト

【2014/11/22 16:00】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。