FC2ブログ
茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○ 第1位
 アンコールの声に戻ってきたみのりん。
白いライブTに青系のロングスカートで、いかにもアンコールのカジュアルっぽいみのりん。
4年前の武道館を思い出すようでした。

そしてアンコールの1曲目はContact 13th
4年前の武道館を思い出すようです!
でも決して想い出の中の曲ではなくて。
今回の人気投票第1位だったそうです!

ライブ本編が純白で終わった後のアンコールは、ちょっと懐かしさ成分が出てきましたね。

そしてMC。
みんなへの感謝の想いをいつにも増して話してたんだけど。
お友達のミカちゃんにもステージからお礼を言ってましたw
LOVE LETTERの二人の対談を読んでたから、なんだか自分のことのように嬉しかったです。
ミカちゃんが関係者席で泣いてたって噂も聴きましたが、そりゃそうだよね。


○ はじめての歌声
 「もう1曲歌ってもいいですか?」って聞いてから。
歌い始めたアンコール2曲目は一等星。

人気投票で選ばれた、みのりん自身が作詞作曲した曲。
みのりんにとって、特別にうれしかったようですが。

私にとっても特別な曲です。
4年前のradio minorhythm第2回公録で歌われたこの曲が、私が初めて生で聞いたみのりんの歌。
たった1曲だったけど、私の茅原実里ライブ始まりの曲。

やっぱり、こういう曲が一番みのりんの声にあってると思う。
自分で作ったメロディーだから当たり前かもしれないけど。
この日、しっとりと歌ったのはこの曲だけ。
みのりんの気持ちに直接触れているような、そんな歌でした。

○ 思い切った
 ここまできてハッキリしたけど。

この日のセトリは、完全にベストアルバムからの選曲。
そしておそらく人気投票上位の曲は、そのまま選ばれてる。
一方でNEO FANTASIAツアーで歌った曲は優先順位が下がった。

これまでの歴史は大事にしたけど。
想い出を振り返るような選曲は全くなくて。
目指したのは懐古ではなく茅原実里のベストライブ!

思い切ったね!
公演時間の制約があったとはいえ。
スッパリと思い切りました。

その分、歌う本人にもバンドメンバーにもハードなセトリになったと思うけど。
今の茅原実里には、それをやりきれるだけの力があるっていう自信。
やりきって10周年のその先へ向かう決意。

カッコいいな。




続く







スポンサーサイト

【2014/11/29 05:00】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。