茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか書く暇がなくて、武道館から3週間近く経ってしまいましたが。
続きを。

○ 練習あり!
 この日のライブに参加した人たちが共通で心配していたこと(多分)
「Joyful Flowerの旗振りレッスンはあるのか?」
PVが公開されて以来、PVを見て旗振りの練習をしておくようにって何度も言ってたから。
公演時間が短いらしいってこともあって、練習なしでいきなり本番なのでは?って心配が。

でも、みのりんから「もちろん練習はするよー」ってお言葉が聴けてほっとするみんなw
ただ、時間が無いから2回だけだって!

この日のハードなライブの中で、最もホッとした瞬間でしたw


○ どうなってんの?!
 練習も終わって、CMDのみんなと一緒にJoyful Flowerがスタート!
・・・っと思ったら、突然キーボードが違うメロディーを奏ではじめて・・・
何故か聞こえてくる、ハッピーバースデーのメロディー♪

実は、今回の入場時に、いつものライブなら渡されるはずの広報チラシが入ったビニール袋が渡されなかったので「?」と思ってたら。
席の上には、広報用とは別のチラシが。
4年前の武道館と2年前のSSAでも見たようなそれには、バースデーサプライズ企画が書いてありました。
今回は人文字!
各自、青か白のA3ペーパーを持って、ハッピーバースデーを歌いながら「mc」「10」って人文字を!

これを見てみのりんもかなり驚いていた、、、、と思うんだけど。
A3ペーパーを頭の上に持ってた私たちには、みのりんがどんな様子なのかさっぱりわからずw
ただ、「なになに?!」とか「どうなってるの?!」っていう声だけが聞こえてきて。
どうも、みのりん、人文字で何が書いてあるのか、わからなかったようです。
舞台袖から出てきたスタッフさんから説明されて、ステージ後方の壇上に上がる階段を上り、上から人文字を確認してやっと読めたらしく「すごい、すごい」を連発してました!

歌がちょっとグダグダになっちゃったのは、みのりんに申し訳なかったんだけど、まあ練習なしなんだから許してね!
ただ、CMBにもう少し上手くリードしてほしかったなー、なんてねww

でも、旗練習に続くバースデーサプライズと、張り詰めきった空気の本編から一転、みのりんライブらしい(?w)ホンワカムードになんだかホッとしたりwww

○ Joyful Flower
 サプライズを挟んじゃったものだから、「みんな忘れてないよね?」って、みのりんの心配からスタートですがw

みんな最初はMVのとおり白のペンライトを振って。
サビになったらビシッと旗が出てくるからおもしろいww

そして、みのりんのお願いどおり自主練習してきたのか、旗振りはバッチリでしたよノシノシ

みのりん、胸に迫るものがあるのか、ちょっと泣きそうにも聞こえましたが。
でも絶対泣かずに、力強く、明るく、楽しく、歌ってくれました。

この曲、もしかすると、ついにラシュマと世代交代するかもしれませんね。
私、ラシュマが本当に大好きで。
1作目ながら旗振りが最高傑作だったのはもちろんだけど。
メロディーも素敵で、いろんなアレンジでも魅力的で。

だけど、Joyful Flowerの力強さや希望に向かう明るさは、ちょっと憂いを感じさせるラシュマには無かった魅力。
一旦完成したジグソーパズルがはじけ飛んで、新しいピースを集めていくSANCTUARYのビジュアルイメージ、コンセプトにピッタリですよね。

旗振りも、ラシュマと違う新しい動きもありつつ、決して難しすぎて覚えられないとかではないし。
あらたな名作旗振り誕生のような気が。

今後のライブで、どんな位置づけになっていくのか?
もしかするとフリドリのような成長を遂げるのでは?

本当に楽しみな曲が誕生しました。
 

そして、ライブは本当のエンディングへ向かっていくのですが。。。


続く











スポンサーサイト

【2014/12/07 22:40】 | 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。