茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門有希ちゃんの消失の第1話を見ました。

以前CM映像を見たときに、みのりんにとって難しい演技に挑戦することになるのではと思っていましたが。
長門有希ちゃんの消失CM映像

なるほど。

ちょっと高めの声なんですね。
大人しい子なんだけど、ちゃんと人として女の子としての感情は見せる。
というか、わかりやすいw

なによりも、キョンへの想いを伝えようとガンバる。

「長門有希」と同じ肉体だけど、SFではなくラブコメの主人公として、全く別の人格をもつ女の子の声。

なるほどの演技だと思いました。
みのりんがんばってますね!

ただ。

そんな普通の女の子のラブコメなのに何故か切なくなるのは、憂鬱世界の長門有希の物語を知っている我々が見るからなのか?

いや、それだけでもない気がします。

北高とは別の高校に通うハルヒと古泉とすれ違うなんてシーンがあるしね。

いやいやそれだけでもないような。

ナレーション?として入る声は、有希の心の声だと思うのですが。
もしかすると、憂鬱世界の有希が、この消失世界を見つめながら語っているのでは?
なんて思わせる、ちょっと低めの声なのです。
そうだとしたら、すごく切ない声ですよね。

あの声の演技はどんな意図なのか?

たまたま?

私の思い込み?www



いずれにしても、楽しめそうです。








スポンサーサイト

【2015/04/11 19:15】 | アニメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。