茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、これ、もう見ましたか?

茅原実里 セットリスト一覧&採用率

まとめたのは、しべりん。
ブログでもTLでもお世話になってますが、ご自身でも楽器を演奏される音楽に詳しい方で、いつも感心させられることしきりです。

そんなしべりんが纏めてくれたこのデータ。

内容は、

みのりん楽曲のライブにおける

1 全公演での採用回数と採用率
2 初登場以降の採用回数と採用率

です。


また、各公演ごとのセトリ明細もわかります。


さすが、しべりんですね。



これを見ると、いままでなんとなく感じていた各楽曲の採用状況が数字で確認できます。
また、思ってもみなかった意外な傾向とかもわかります。


まずは、「1 全公演での採用率」

第1位 純白サンクチュアリィ 100.00%

ただ1曲100%です。
みのりんのこの曲への思い入れ。
ファンの想いを汲み取ろうとする気持ち。
あらためて感じられます。

第2位 君がくれたあの日 80.95%
第3位 Paradise Lost 76.19%
もやっぱりね、ですが。

第4位 Lush march!! 71.43%
が意外でした。

第5位 詩人の旅 66.67%
第6位 Tomorrow's chance 61.90%
を押さえてですからね。

いかに、旗曲がみのりんライブの特色になっているかがわかりますね。

また、同率で並んだこの2曲。
第7位 蒼い孤島 52.38%
第7位 too late? not late… 52.38%

アルバムでの位置づけ、ライブでの位置づけが似ていると感じていたこの2曲が、同率で並ぶっていうのは偶然にしては出木杉。

同じく。
第11位 ふたりのリフレクション 42.86%
第11位 Prism in the name of hope 42.86%
も同率で並ぶとは。



以下の順位も見ていただけば、いろんなことが分かりそうですよ。



続いて、初登場以降の採用率についてですが。

ちょっと長くなってきたので、また、明日以降に。





<昨日の記事について>
 不用意なタイトルのつけ方をしてしまったために、多くの方に不快な思いをさせたかもしれません。多分、アニサマ2日目のレポを期待されて訪問いただいた方が多いと思います。申し訳ありませんでした。タイトル修正しておきました。重ねてお詫びいたします。





スポンサーサイト

【2012/08/27 23:59】 | みのりん
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日、こんなものを作ってみました。 茅原実里 セットリスト一覧&採用率 2008年のContactツアーから、直近のSUMMER CAMP 4までの茅原実里ライブのセットリストと、各曲がどのくらいセットリストに採用されたのかをまとめたものです。 元のExcelデータを見てみる...
2012/08/28(Tue) 01:52:58 |  雨上がりの花が咲く頃に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。