FC2ブログ
茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれほどネタバレに気を使うようなことを言ってましたが。



もう東京公演から数日経ったので、感想書きます!



もちろん、東京公演に参加しなかった人で、名古屋・大阪・横浜に参加する予定の人は読まないことをお勧めします!w
本当、絶対読まないでくださいね!!ww

じゃあなんで書くのかといえば、もちろん自分のためです!!!www
忘れちゃう前に書きたいから!




以下、追記から。
ネタバレ満載です!

















まずは、セットリストから。

 影ナレ
01 The immortal kingdom
02 TREASURE WORLD
03 SELF PRODUCER
 MC、衣装チェンジ
04 endless voyage
05 覚醒フィラメント
06 TOON→GO→ROUND!
 MC
07 境界の彼方
08 この世界は僕らを待っていた
09 純白サンクチュアリィ
 instrumental
 衣装チェンジ
10 Lonely Doll
11 真白き城の物語
12 儚くも愛しき世界の中で
13 Celestial Diva
 衣装チェンジ
14 1st STORY
15 Perfect energy
16 Lush march!!
 MC
17 Tomorrow’s chance
18 FOOL THE WORLD
19 ZONE//ALONE
 MC
20 NEO FANTASIA
 影ナレ
<アンコール>
 Planet:Valkyrie第2話 ※映像内で新曲「Little wing」
1 君がくれたあの日 ※Planet:Valkyrie第1話の映像に合わせて
 MC
2 Secret Season 〜桜色の恋人〜
 MC
3 HYPER NEW WORLD
 映像
4 Neverending Dream



もう、いろいろと驚きの多いセットリスト。

なんといっても、Paradise Lost、TERMINATED、FREEDOM DREAMERの3曲をやらなかったのは凄い!
茅原実里ライブの大人気曲であり、ライブの最も盛り上がる部分とエンディングを担ってきたこの3曲。
この3曲をいっぺんにやめちゃったっていうのは言葉を失うほどの驚き。
ライブが進むにつれて、まさか、まさか、まさか歌わないの?!?!
ってドキドキしてました。
特にパラロスを歌わなかっただけではなく、その座をとってかわるであろうと思い込んでいたタミネまで歌わないなんて・・・
茅原実里ライブのイメージを大きく変えるためでしょうか?
また、今回のツアーのコンセプトを考えたとき、あまりにも重苦しいイメージがつきまとう楽曲は避けるべきということかも。
いずれにしても、大きな決断だったと思います。

だけど、やっぱり純白サンクチュアリィは歌ったというね。
セットリスト採用率100%は途切れず!
あらためてこの曲に対するみのりんの思い入れを確認しました。

過去の人気曲・・・なのに意外と歌われていない覚醒フィラメントとPerfect Energyが入っているのも意外。
どちらもSing All Loveから。
ハンハンハンでライブ定番曲になるかと思われた覚フィラも、その後登場したコール&レスポンスの人気曲に押されてか登場機会を失っていたのですが。
今回のセトリの中で、トランス&スペーシーなコーナーの1曲として採用されました。

最新シングルのカップリング曲なのに、Harmonized Chaosが採用されなかったのも、ツアーのイメージを考慮したのかな?
同じく、新たなライブ人気曲になると思われていたNO LINE、CRADLE OVERが入らなかったのも意外。
ただ、名古屋公演以降で入れ替えで入る可能性はあるかも。

映像内ではあったけど、Planet:Valkyrieからの新曲が登場したのも全く想定外。
しかも、みのりん作詞だって!

アンコール曲で、Secret Season 〜桜色の恋人〜が登場したのも意外。
正直、そこまでの人気曲とは思っていなかったので。
でも、素敵な演出で、アンコールにはまっていました。

アルバムラストの曲、Neverending Dreamをライブのラストに持ってきたのも意外。
これまでのライブなら、本編の最後に持ってきましたよね。
でも、その前の「映像」のおかげもあって、ライブ全体を包み込むエンディングになってました。

あ、今回、アコースティックコーナーとメドレーが無かったのも意外。
みのりん、アコステ大好きだって言ってたのにね。
マンネリを避けるためか。
あるいは、アコステ&メドレーを入れる隙間も無かったのか?

そして、ここまで変わってしまったセトリなのに、参加者から「よかった!」って声が聴かれたこと。
今回のライブがそれだけみんなを満足させたってことでしょうか?
みんなも変化を求めていたのでしょうか?
とにかくチャレンジは成功したようですね。



とにかく意外なことが多かったセットリスト。
さらに、今後のツアーでどう変わっていくのか?
アルバム収録曲以外は、全部入れ替わる可能性ありかもしれません。

まさか、純白も・・・







続く







スポンサーサイト


追記を閉じる▲








まずは、セットリストから。

 影ナレ
01 The immortal kingdom
02 TREASURE WORLD
03 SELF PRODUCER
 MC、衣装チェンジ
04 endless voyage
05 覚醒フィラメント
06 TOON→GO→ROUND!
 MC
07 境界の彼方
08 この世界は僕らを待っていた
09 純白サンクチュアリィ
 instrumental
 衣装チェンジ
10 Lonely Doll
11 真白き城の物語
12 儚くも愛しき世界の中で
13 Celestial Diva
 衣装チェンジ
14 1st STORY
15 Perfect energy
16 Lush march!!
 MC
17 Tomorrow’s chance
18 FOOL THE WORLD
19 ZONE//ALONE
 MC
20 NEO FANTASIA
 影ナレ
<アンコール>
 Planet:Valkyrie第2話 ※映像内で新曲「Little wing」
1 君がくれたあの日 ※Planet:Valkyrie第1話の映像に合わせて
 MC
2 Secret Season 〜桜色の恋人〜
 MC
3 HYPER NEW WORLD
 映像
4 Neverending Dream



もう、いろいろと驚きの多いセットリスト。

なんといっても、Paradise Lost、TERMINATED、FREEDOM DREAMERの3曲をやらなかったのは凄い!
茅原実里ライブの大人気曲であり、ライブの最も盛り上がる部分とエンディングを担ってきたこの3曲。
この3曲をいっぺんにやめちゃったっていうのは言葉を失うほどの驚き。
ライブが進むにつれて、まさか、まさか、まさか歌わないの?!?!
ってドキドキしてました。
特にパラロスを歌わなかっただけではなく、その座をとってかわるであろうと思い込んでいたタミネまで歌わないなんて・・・
茅原実里ライブのイメージを大きく変えるためでしょうか?
また、今回のツアーのコンセプトを考えたとき、あまりにも重苦しいイメージがつきまとう楽曲は避けるべきということかも。
いずれにしても、大きな決断だったと思います。

だけど、やっぱり純白サンクチュアリィは歌ったというね。
セットリスト採用率100%は途切れず!
あらためてこの曲に対するみのりんの思い入れを確認しました。

過去の人気曲・・・なのに意外と歌われていない覚醒フィラメントとPerfect Energyが入っているのも意外。
どちらもSing All Loveから。
ハンハンハンでライブ定番曲になるかと思われた覚フィラも、その後登場したコール&レスポンスの人気曲に押されてか登場機会を失っていたのですが。
今回のセトリの中で、トランス&スペーシーなコーナーの1曲として採用されました。

最新シングルのカップリング曲なのに、Harmonized Chaosが採用されなかったのも、ツアーのイメージを考慮したのかな?
同じく、新たなライブ人気曲になると思われていたNO LINE、CRADLE OVERが入らなかったのも意外。
ただ、名古屋公演以降で入れ替えで入る可能性はあるかも。

映像内ではあったけど、Planet:Valkyrieからの新曲が登場したのも全く想定外。
しかも、みのりん作詞だって!

アンコール曲で、Secret Season 〜桜色の恋人〜が登場したのも意外。
正直、そこまでの人気曲とは思っていなかったので。
でも、素敵な演出で、アンコールにはまっていました。

アルバムラストの曲、Neverending Dreamをライブのラストに持ってきたのも意外。
これまでのライブなら、本編の最後に持ってきましたよね。
でも、その前の「映像」のおかげもあって、ライブ全体を包み込むエンディングになってました。

あ、今回、アコースティックコーナーとメドレーが無かったのも意外。
みのりん、アコステ大好きだって言ってたのにね。
マンネリを避けるためか。
あるいは、アコステ&メドレーを入れる隙間も無かったのか?

そして、ここまで変わってしまったセトリなのに、参加者から「よかった!」って声が聴かれたこと。
今回のライブがそれだけみんなを満足させたってことでしょうか?
みんなも変化を求めていたのでしょうか?
とにかくチャレンジは成功したようですね。



とにかく意外なことが多かったセットリスト。
さらに、今後のツアーでどう変わっていくのか?
アルバム収録曲以外は、全部入れ替わる可能性ありかもしれません。

まさか、純白も・・・







続く







スポンサーサイト

【2014/04/24 21:12】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。