FC2ブログ
茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のセットリストについての感想に続いて、内容の感想を。

今日もネタバレ満載なので、これからツアーに参加する方は読まない方がいいですよ!









それでは追記から。















開演前。
みのりんの声で影ナレが。
でも、茅原実里としてではなく、テーマパーク・NEO FANTASIAの案内人として。
ところが「たのしいアトラクションや切ないアトラクション」って言ったら何故か失笑が。
後で、「切ない」に納得することになるんだけど・・・

そして招き入れられるメインキャスト。


1曲目、The immortal kingdomでいきなり登場する4人のダンサー!!
そしてステージ上段から登場するみのりん!!
ツアーパンフの表紙と同じ衣装、のはず。(実は、このあと気づくのですが。4曲目までメガネするの忘れてて、細かい部分が見えてなかったw)

いきなりダンサーさん従えて登場とは!
しかも、旗振ってるよ~~~
ゆっくりなテンポとはいえ、練習なしで旗振り!
だけど、みんなしっかりついていくw

ダイエットの甲斐あって、カワイイ衣装も映えてます!
ダンスもきまってますよ~

もう、予想をはるかに上回るスケールでライブがスタートしてしまいました!


2曲目、TREASURE WORLDも当然のようにダンス!ダンス!
MVと同じようにダンサーさんと踊るんだけど、MVよりもダイナミックです!
一人ずつ客席にアピールしてくれるし、ソロもあるし!
みのりんも、MVよりキレッキレで踊ってくれます!
練習したんだね~ そりゃ痩せるよーー

この曲を編曲したのは、CMBの新キーボード、藤田淳平さんです。
じゅんぺーさん、編曲にあたって本を買って勉強したそうですw
アマゾ・・密林でって言い直してましたww
多分これですねw
ビッグバンドジャズ編曲法ビッグバンドジャズ編曲法
(2013/05/23)
北川 祐

商品詳細を見る



3曲目、SELF PRODUCER!
これもダンスしてくれるのか~~!!
期待はしてたんだけど、本当に踊ってくれるんですね~
もうねーカワイイ振り付けがあるんですよ!
説明できないのが残念ですが。
このダンスで、セルプロの人気さらに上昇したと思います!

そのダンスのせいかもしれないけど、フワフワ、フーフーってコールする人が多かったかも。
おじさんはそんな裏声出ないからやらないですけどw
まあ、正直好き嫌いはあるだろうけど、境界の彼方でフッフッフーってコールするよりははるかにマシかな。

ここで、MCからの衣装チェンジ!
っていうか、ジャケットを脱いだのかな?(メガネしてなかったので・・・)
で、カッコいい曲の連発です!

4曲目のendless voyage、メタルに光る衣装を着て歌うこの曲は、もう本当にカッコいいわー
ダンスはしなかったけど、みのりんらしいロックなカッコよさに煌びやかな華やかさがプラスされたような印象です!

で、トランスでスペーシーな新曲に続いて、5曲目に覚フィラが来るとはーーー!!!
全く違和感なく、すんなりつながりますね~
SAL武道館の熱気が蘇ります!
当時は超人気曲だったのに、意外にその後のライブでは歌われる機会が少なくて。
いつも残念に思ってたんだけど、ここにきて最高のカップリング曲を得て、最高の復活ですよ!

6曲目のTOON→GO→ROUND!が始まったと思ったら、後ろに下がったみのりん。
と思ったら、イエローに光らせたブレードを持って戻ってきた!
いきなりワイパーで振り始めました!
ダンスが入るのではと予想してたんだけど、ブレード振るのかー
これは楽しいわ♪
腕痛いけどw
ただ、単純に左右のワイパーだけじゃなくて前後にも振ってたから、戸惑う人もいたみたい。
これは、公演重ねるごとに熟成されていくのかな?

そして、2番の歌詞「BANG!BANG!BANG!」を、指でピストルつくって客席を狙いながら叫ぶように歌うのが可愛かったですw

実は、この曲でフワフワ、フッフーってコールがいっぱい入るんじゃないかと思ってたんだけど。
ワイパーアクションが入ったからか、全然なかったですね。

ここでMC。
まずはメンバー紹介。
松尾さんが、さかもっちゃんとようちゃんは同い年って教えてくれたんだけど、「同い年なのに、何を食べたらあんなに育ちに違いが・・・」って身長の話をしてたのにツボりましたw

みのりんからは、境界の彼方のイベントで、約束の絆のダンスを頑張った話も。
少しだけ約束の絆のポーズを見せてくれました。

みのりん「今日は踊らないけどねw」
みんな「え~」
みのりん「ガッカリしないの♡」
このガッカリしないの♡でキュン死にした人多数でした(当社調べw)

7曲目境界の彼方、8曲目この世界は僕らを待っていたは、もう安心してというかドップリ茅原実里の「歌」に浸れる曲ですね。
みんなで跳んで叫んで盛り上がる曲ではないんだけど、どちらも、ライブをしっかり締めてくれるイイ曲だと思います。
今後のライブでもずっと歌い続けてほしいなと思う曲です。
そして、これがどちらもアニメのOP曲でシングル曲っていうのが、みのりんのアニソンシンガーとしての力を表してると思ってます。

そして9曲目。
後でわかるわけですが、パラロスやタミネやフリドリが歌われなかったこのライブなんだけど。
でも、純白サンクチュアリィだけは歌ってくれるんですね。
みのりんの夢をつないでくれた、みのりんとみんなを繋いでくれるこの曲への想いの強さを感じます。

ここで、instrumental
曲のはじまりにはクラップを入れてシリアスにはいりつつ、一転してバイオリンをメインにしたポップなメロディー。
なんだか、ケニーのプログレ路線となおやんのポップインスト路線を融合したような曲でした。
でも、これまででやっぱり一番フュージョンっぽいような。
出来れば、もっとソロを長めにギンギンギラギラやってほしいけど。
今後に期待です!




やっぱり長くなってきたのでw「続く」にします。








スポンサーサイト


追記を閉じる▲








開演前。
みのりんの声で影ナレが。
でも、茅原実里としてではなく、テーマパーク・NEO FANTASIAの案内人として。
ところが「たのしいアトラクションや切ないアトラクション」って言ったら何故か失笑が。
後で、「切ない」に納得することになるんだけど・・・

そして招き入れられるメインキャスト。


1曲目、The immortal kingdomでいきなり登場する4人のダンサー!!
そしてステージ上段から登場するみのりん!!
ツアーパンフの表紙と同じ衣装、のはず。(実は、このあと気づくのですが。4曲目までメガネするの忘れてて、細かい部分が見えてなかったw)

いきなりダンサーさん従えて登場とは!
しかも、旗振ってるよ~~~
ゆっくりなテンポとはいえ、練習なしで旗振り!
だけど、みんなしっかりついていくw

ダイエットの甲斐あって、カワイイ衣装も映えてます!
ダンスもきまってますよ~

もう、予想をはるかに上回るスケールでライブがスタートしてしまいました!


2曲目、TREASURE WORLDも当然のようにダンス!ダンス!
MVと同じようにダンサーさんと踊るんだけど、MVよりもダイナミックです!
一人ずつ客席にアピールしてくれるし、ソロもあるし!
みのりんも、MVよりキレッキレで踊ってくれます!
練習したんだね~ そりゃ痩せるよーー

この曲を編曲したのは、CMBの新キーボード、藤田淳平さんです。
じゅんぺーさん、編曲にあたって本を買って勉強したそうですw
アマゾ・・密林でって言い直してましたww
多分これですねw
ビッグバンドジャズ編曲法ビッグバンドジャズ編曲法
(2013/05/23)
北川 祐

商品詳細を見る



3曲目、SELF PRODUCER!
これもダンスしてくれるのか~~!!
期待はしてたんだけど、本当に踊ってくれるんですね~
もうねーカワイイ振り付けがあるんですよ!
説明できないのが残念ですが。
このダンスで、セルプロの人気さらに上昇したと思います!

そのダンスのせいかもしれないけど、フワフワ、フーフーってコールする人が多かったかも。
おじさんはそんな裏声出ないからやらないですけどw
まあ、正直好き嫌いはあるだろうけど、境界の彼方でフッフッフーってコールするよりははるかにマシかな。

ここで、MCからの衣装チェンジ!
っていうか、ジャケットを脱いだのかな?(メガネしてなかったので・・・)
で、カッコいい曲の連発です!

4曲目のendless voyage、メタルに光る衣装を着て歌うこの曲は、もう本当にカッコいいわー
ダンスはしなかったけど、みのりんらしいロックなカッコよさに煌びやかな華やかさがプラスされたような印象です!

で、トランスでスペーシーな新曲に続いて、5曲目に覚フィラが来るとはーーー!!!
全く違和感なく、すんなりつながりますね~
SAL武道館の熱気が蘇ります!
当時は超人気曲だったのに、意外にその後のライブでは歌われる機会が少なくて。
いつも残念に思ってたんだけど、ここにきて最高のカップリング曲を得て、最高の復活ですよ!

6曲目のTOON→GO→ROUND!が始まったと思ったら、後ろに下がったみのりん。
と思ったら、イエローに光らせたブレードを持って戻ってきた!
いきなりワイパーで振り始めました!
ダンスが入るのではと予想してたんだけど、ブレード振るのかー
これは楽しいわ♪
腕痛いけどw
ただ、単純に左右のワイパーだけじゃなくて前後にも振ってたから、戸惑う人もいたみたい。
これは、公演重ねるごとに熟成されていくのかな?

そして、2番の歌詞「BANG!BANG!BANG!」を、指でピストルつくって客席を狙いながら叫ぶように歌うのが可愛かったですw

実は、この曲でフワフワ、フッフーってコールがいっぱい入るんじゃないかと思ってたんだけど。
ワイパーアクションが入ったからか、全然なかったですね。

ここでMC。
まずはメンバー紹介。
松尾さんが、さかもっちゃんとようちゃんは同い年って教えてくれたんだけど、「同い年なのに、何を食べたらあんなに育ちに違いが・・・」って身長の話をしてたのにツボりましたw

みのりんからは、境界の彼方のイベントで、約束の絆のダンスを頑張った話も。
少しだけ約束の絆のポーズを見せてくれました。

みのりん「今日は踊らないけどねw」
みんな「え~」
みのりん「ガッカリしないの♡」
このガッカリしないの♡でキュン死にした人多数でした(当社調べw)

7曲目境界の彼方、8曲目この世界は僕らを待っていたは、もう安心してというかドップリ茅原実里の「歌」に浸れる曲ですね。
みんなで跳んで叫んで盛り上がる曲ではないんだけど、どちらも、ライブをしっかり締めてくれるイイ曲だと思います。
今後のライブでもずっと歌い続けてほしいなと思う曲です。
そして、これがどちらもアニメのOP曲でシングル曲っていうのが、みのりんのアニソンシンガーとしての力を表してると思ってます。

そして9曲目。
後でわかるわけですが、パラロスやタミネやフリドリが歌われなかったこのライブなんだけど。
でも、純白サンクチュアリィだけは歌ってくれるんですね。
みのりんの夢をつないでくれた、みのりんとみんなを繋いでくれるこの曲への想いの強さを感じます。

ここで、instrumental
曲のはじまりにはクラップを入れてシリアスにはいりつつ、一転してバイオリンをメインにしたポップなメロディー。
なんだか、ケニーのプログレ路線となおやんのポップインスト路線を融合したような曲でした。
でも、これまででやっぱり一番フュージョンっぽいような。
出来れば、もっとソロを長めにギンギンギラギラやってほしいけど。
今後に期待です!




やっぱり長くなってきたのでw「続く」にします。








スポンサーサイト

【2014/04/25 22:57】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。