茅原実里さんを応援するおじさんの日記です。その他にも日常の“ちょいオタ”な話題を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら感満載ですが。
名古屋と大阪の感想の残りをw


なによりも多摩とは座席が変わったのが良かった。

多摩は前から13列目だけど、かなり左寄りのスピーカー前で、音響的には・・・

名古屋はもう少し後ろに下がったほぼ中央だったので、音のバランスが良かった。
もしかすると、多摩では何か音響上のトラブルがあったのかな?と思うシーンがいろいろあったんだけど、名古屋ではあまり感じることも無く、NEO FANTASIAの音楽世界に安心して没頭できました。


そして大阪。
紙席だったのですよ。
なんと前から4列目!
右側ブロックだったんだけど、中央寄りの通路側だったので広々してるし、なによりもみのりんが良く見える!
全身見えます!
ベースのさかもっちゃんは背が低いんだけど、こちらも良く見えるw
ギターようちゃんの美脚wも見えた!

ドラムのケンケンが冷却スプレーでシューシューしてるのも見えたwww

なによりも良かったのは。
Lonely Dollのとき。
しっとり聴きたい曲で、多摩の時はみんな座ってたんだけど。
残念ながら大阪ではみんな立ってた。
でも右側の前から4列目なので、高い位置にある三日月に座って歌うみのりんが、座ってても見えるんです。
しかもみのりんの表情まで。
本当にせつない表情でしたよ。
せつないアトラクションを表情で、全身で表現してました。

それに衣装の細かいところまで見れたのは、みのりんの拘りが感じられたし。
あ、ガチャガチャで手に入れたリストバンドを、みのりんもアンコールの時に付けてたのが見えたしw


こうして、ひとつの公演をいろんな視点からみれたのは本当に楽しかった。



同時に、ひとつの公演をこれだけ短期間に連続してみると、良くなっていく部分もわかりましたね。


その集大成がわずか1週間後の横浜パシフィコでやってくることに・・・








スポンサーサイト

【2014/05/18 17:45】 | NEO FANTASIAツアー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。